【日記】調布花火大会

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

こんばんは、シカコです。
8月も終わり、2014年下半期も残すところ4ヶ月。
この日記をはじめてから何度目になるか分からない「時が経つのは早い!」です。

今年は終盤からぐっと冷え込んで、なんだかあっけない夏でしたね。
例年なら残暑が厳しくまだまだ半袖サンダルが活躍する頃ですが、今年はすでに長袖が大活躍。
それでも体を動かすと汗が滲み出すので、服装のチョイスに悩む毎日です。

今年の夏は何をしたかな…とケータイのカメラフォルダを遡っているのですが、意外と夏を満喫していました。
江ノ島水族館に、お台場、横浜へも行きましたし、先日は調布の花火大会へ行ってきました!
多摩川の河川敷で行われるなかなか規模の大きい花火大会でして、毎年会場周辺は大混雑(これはどの花火大会もそうですね、笑)。
行くのも帰るのも一苦労なので、高校時代に行ったのを最後に調布の花火大会は「また機会があれば行きたいな」程度でした。
地元の友人とも「この日に花火大会があるんだよ〜」「行けたら行きたいね〜」と軽く会話をしていたのですが、すっかり花火大会の存在を忘れて日曜日を過ごしていたらケータイに着信が。

「今から迎えに行くから準備して」。

それからきっかり10分後、家の前には友人が運転する車が…。
友人達のこの行動力に呆然としました(笑)
休日モードからそれなりの恰好に支度した私の行動力も褒めて頂きたいです。
それから友人の運転で会場付近まで行くものの交通規制はされていますし、人と車で大混雑。
手頃な駐車場を探しているうちに花火も上がり始めて、車内があわあわしているところに丁度駐車場が!やったー!
会場から少し離れている河川敷でしたが、人も少なく花火もよく見える絶好の穴場スポットで、4人とも大満足の景色。

E5-86-99-E7-9C-9F-2B2014-09-01-2B17-2B10-2B51

やっぱり花火大会は生で見るのが一番ですね。
最後にあがる八尺玉が特に大好きで、会場が花火で明るくなるあの瞬間に胸が熱くなります。
来年も花火大会に行けたらいいな。
ではでは今日はこの辺りで、失礼いたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*