【日記】鎌倉散歩〜人力車は「あ、地元民です」で回避〜

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

こんばんは!
紅葉みにいこー!と思ったらもう葉が残っておらず
すっかり冬になったな…と少し切なさを感じました。可南子です。

でもでも、とっても美味しい、おしゃれ、小町通りじゃない(メイン通りではない)カフェをみつけましたよ〜

休日の午後2時に友人と待ち合わせをして久しぶりに鎌倉へお散歩。

とりあえず小町通りをぶらぶら。

来るたびにお店が変わっていて今回は初めてみるお団子屋さんへ立ち寄りました。
王道のみたらし、餡子のほか桜餡、栗、ずんだ、苺などなど鮮やかなお団子がたくさん!
「ええ〜全種制覇したい」と思いつつも先日の体重計の数値を思い出して我慢…笑
桜の塩漬けが載った桜のお団子にしました。

4月になると各お菓子メーカーな出す桜味といった味ではなく、桜の香りがふうわり香る甘さ控えめの桜餡と塩漬けの甘塩っぱさがいい塩梅で、他では食べたことのないお味でした。
桜系では珍しく当たりだと思います。

友人はこしあんに苺が載った女子っぽい団子をセレクトしてました。
それも甘酸っぱくて美味しかった。

blogger-image-1614546464

そして、本命のカフェへ。
小町通りから一本それた所にあるVivement dimanche へ。

blogger-image-1728525414

目の前がパチンコ屋っていうのが残念なポイントではあります。
この叔父さんの看板が目印です↓

外には5人くらい常時並んでるお客さんがいます。

15分程待って店内へ。
コーヒーのいい香り!
沢山の瓶が並んでいてコーヒー豆の量り売りもしているようでした。

オシャレな空間にテンション高めつつカプチーノをオーダーしました。
苦みと酸味の2種類から選べます。
私は酸味の方を飲んでみることに。

少し待つとラテアートが施されたカプチーノが到着。

blogger-image-1376402855

角砂糖すらかわいい!おしゃれ!
酸味というだけあってエスプレッソ独特の苦味は軽減されていて飲みやすかったです。

店員さんも優しいし、落ち着くなあとほっこりしつつ
「外で並んでるお客さん寒そう…帰るか…」とお店をあとにしました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*