【食レポ】パブロのチーズタルトがアイスになった!

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

こんばんは、シカコです。
12月もそろそろ中旬に差し掛かり、明け方の冷え込みが厳しくなりましたね。
ぬくぬくとこたつの恩恵を享受しながら過ごすのもいいですが、寒くても…いや寒いからこそ?何故か食べたくなるつめた〜いモノ!
今日はこちらの記事でもご紹介したチーズタルト専門店PABLOと赤城乳業の共同開発アイスについてお話しします!

赤城乳業が第一弾として商品開発したのが「PABLO とろける美味しさチーズタルト」。「パブロ 公式ホームページ NEWS」や「赤城乳業 公式ホームページ」でも情報がでています!

容量は110mlとあのハーゲンダッツのミニカップと同じサイズで、お値段180円(税抜)。
ちょっとした贅沢?ダッツよりは手が出しやすいですね。
発売エリアは 全国のコンビニエンスストアということで、これは買うしかない!
自宅から徒歩10分圏内にコンビニが6軒あるので、コンビニ限定発売商品を狙うときは住んでいて良かったなぁと実感します。
では早速買いに行くぞ!とコンビニを回ること2軒、3軒…。

E5-86-99-E7-9C-9F-2B2014-12-09-2B21-2B24-2B46

あ、あったー!!!
まさか5軒もハシゴすることになるなんて…(涙目)
ラッキーセブンは私をいい気分にさせてくれる……贔屓にするコンビニ会社ランキングが更新された瞬間でした。
手に取ってみてやはり小振りだなぁと思いつつ、品のあるパッケージデザインに心躍りながら 帰宅。
そして実食!こたつでぬくぬくするのも忘れずに!オープンザアイス!

E5-86-99-E7-9C-9F-2B2014-12-09-2B21-2B25-2B32

?!?!穴が4つ?!なんか思ってたのと違う雰囲気だ!笑
まあ、機械生産ですからね、多少こういうことも想定の範囲内です…ちょっとびっくりしましたが。
スプーンを差し込んで、ひとくち……と思ったら予想以上に固い!笑
幼少期に新幹線で食べたバニラアイスを思い出しました。
少し常温で置いて、やわらかくなった時が食べごろかもしれません。
CMでも柴崎コウが話してましたよね、あれは違うアイスですが。

気を取り直して、アイスをひとくち……チ、チーズだ…!
ふわりと香るチーズとコクが癖になる味、美味しい!
ん〜でもこれでチーズタルト?と思っていたら、下層部から黄金色のソースとクッキーが!
合わせてひとくち……あ、甘い…!
なめらかソースの甘さとクッキーのザクザク食感がパンチ効いています。
ただ、やはりとてつもなく、 甘 い !
私自身かなりの甘いもの好きだと自負していますが、それでも一気に完食は難しかったです…これは珈琲と一緒にいただくと素敵なブレイクタイムになりそう。

念願のパブロのチーズタルトをアイスとして食べられて、大満足でした!
冬季限定販売のアイスがどんどん出ているので、日記のネタという口実にいろんな種類を食べたいです(笑)
ところで……パブロの公式ホームページで、こんな記事を見付けてしまいました。



ファミリーマートに行かなきゃ…!
それでは今夜はこの辺りで、失礼いたします!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*