【NEWS】MM21地区の複合娯楽施設「GENTO YOKOHAMA」が2015年1月25日に閉店

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

悲しいニュースです。
SPOT NOTE みなとみらいでも紹介した「109横浜シネマズMM」が入っている施設「GENTO YOKOHAMA」が来年1月25日に閉館だそうです。


東急レクリエーション、相鉄ローゼン、松竹マルチプレックスシアターズの3社によるTSS共同事業体は11月1日、「109シネマズMM横浜」を閉館することを発表。「109シネマズMM横浜」は、11スクリーン・2,210席を備え、神奈川県初のDLP上映設備を有する大型シネマコンプレックスとして、2004年11月26日に開館した。



MM21地区の複合娯楽施設「GENTO YOKOHAMA」が2015年1月25日に閉店(ヨコハマ経済新聞)

そんなにさびれてはないと思っていたらどうやら借地権の問題らしいです。


同施設は、東急不動産と三菱地所が地下鉄みなとみらい線新高島駅近くに2004年11月25日に開業。敷地面積は1万4200平方メートルで、両社が土地を所有する横浜市・横浜市土地開発公社から10年間の期限付きで事業用借地を賃借している。


せっかくお気に入りの映画館だったのですが、来年以降どこにいけばいいのでしょうか。



記事も書いています。ポイントもたまっているし来年までに何回かいきたいな。
残念。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

SPOT NOTE みなとみらい
SPOT NOTE みなとみらいは「みなとみらいを再発見。」をテーマに、 みなとみらいの素敵な場所を紹介するウェブサイトです。
SPOT NOTE みなとみらい

Latest posts by SPOT NOTE みなとみらい (see all)

*