【ライブレポ】寺沢勘太郎一家” 巡業の旅 2015年1月30日(金)東京都 豊洲PIT

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

寺岡呼人、岩沢厚治(ゆず)、内田勘太郎(憂歌団)の3人が2015年1月から三ヶ所開催をしたツアー「寺沢勘太郎一家"巡業の旅」の最終日開催の「豊洲PIT」に行ってきましたのでライブレポを書いていきたいと思います。

main

久しぶりに関東で雪が降りましたね。電車が心配でしたが無事に到着しました。

「豊洲PIT」は最近オープンした箱ですね。
はじめて豊洲に行きました。





個人的にも初めてのライブハウス。
座席はなんと12列目!
久しぶりにステージに近い席でテンションがあがります!

ステージを見るとすでにアコギがセットしてありました。あれはYAMAHAのアコギ!岩沢さんのだ!

てなことを思っていると暗転!
寺岡呼人さん、内田勘太郎さん、岩沢厚治さんがでてきました!

この画像と同じかっこうです。
このかっこうだと近所の商店街のステージに来たおっちゃんみたいですね笑

まったりはじまり勘太郎さんのブルースフレーズにあわせて3人のセッションがはじまりました。
やっぱりブルースかっこいいですね!

01. オヤジのブルース ※新曲(寺沢勘太郎一家)


勘太郎さんが話し始めました。
どうやらこのブルースはオヤジのブルースらしく父親のエピソードトークを数分して岩沢さんがカウントをとって歌うのを3人やります。
岩沢さんのお父さんは空手に師範らしく日曜日の昼はのど自慢をみるのが家庭の決まりらしく、お父さんはいつも最後の人が「これはうまいな〜」というらしいのですが岩沢さん、「最後の人はプロですから!」みたいなオチをつけてました。

今回のライブは岩沢さんにしゃべらせるのも呼人さんの使命らしくチューニング中は岩沢さんがしゃべる役らしいです。
「立ち見〜」に対して「椅子〜」って煽ってておもしろかったです。

02. サマータイム・ブルース(寺沢勘太郎一家)


次の曲は夏をテーマにしたブルースでした。
ブルースはこう心に染みるような感覚になりますよね。憂歌団とはブルースバンドの和訳らしいのですが憂う歌という訳はぴったりですね。

03. Good time’s rollin(寺沢勘太郎一家)


こちらはグッタイムローリング、バッタイムローリングというフレーズが印象深い素敵な曲でした。

04. 酔いどれ天使(寺沢勘太郎一家)


MCでずいぶんお酒の話をするなぁと思ってたらこちらは呼人さんの曲。
呼人さんは哀愁のある曲をとってもうまくつくりますよね。

ここで岩沢さんが一人ステージに残り岩沢さんコーナー。
一人でなにをやるのかなと思ったら。。。

05. 地下街(岩沢厚治)


二人でやるときはカウントがいるけど一人でやるときはいらないんだというMCをして、ブルースハープでカウントをとるというくだりからはじまったのは「地下街」。
声の調子が最高です。
一人で歌っても脳内でゆうじんのハモりが再生されますね。
「あなたが好きだから〜」のところはブルースハープが入るのでお客さんに振っていました。

06. ところで(岩沢厚治+寺岡呼人)


呼人さんにベースで参加してもらっていました。
「ゆずマン」というアルバムからアコギの音にリズムがついたのですがそのときに呼人さんに演奏してもらったみたいです。 いつもの「...ところで」のまえのセリフは呼人さんがやってました。

07. 始発列車(岩沢厚治+寺岡呼人)


そしてバックバンドがついてこの曲!
最高ですね。
カウントからイントロとこの曲は岩沢曲の中でかなり好きです。
「だけ〜」のハモりが好きです。

このあたりから今回のライブは岩沢さん好きが多いのか周りの女性が放心していました笑

08. 飛べない鳥(岩沢厚治+寺岡呼人)


そしてこの曲!!
ゆずのシングルでランキングナンバーワンになることも多いこの曲もまた岩沢さんの高音が映えますね。 本当に喉の調子がいいです。

呼人さんがこの歌のイントロはAだからいいんだよね、ってMCでいっていました。

09. スマイル(寺岡呼人)


今度は呼人さんコーナー。
GCでもお馴染みのこの曲は「わっはっはのっはー」のフレーズがとってもキャッチーですよね。

10. 大人(寺岡呼人)


ゆずの「もうすぐ30歳」をつくっていたころにアンサーソングとしてつくったらしい「大人」。
今ではゆずも当時の呼人さんと同じ40歳になるということでゆずの二人に贈って歌いました。

この曲はいいですね〜
マチルダとかもそうですが呼人さんのこういう曲大好きです。

11. ご贔屓に(寺沢勘太郎一家)


今度はお客さんにということで去年のGCのラストソングでもあった「ご贔屓に」。
この曲はサビのメロディーが好きです。
岩沢さんのハモり、勘太郎さんのギターも素敵でした。

そして今度は勘太郎さんコーナー。

12. 一陣の風(内田勘太郎)


まずは一発目!
ブルース!
すごいギターテクニックで目が釘付けに。
やっぱりこういうときに前の方だとありがたいですよね。
無性にアコギを弾きたくなります。

13. Sleep Walk(内田勘太郎+寺岡呼人)


今度はしっとりとした曲です。
ほんとに心にすーっと入ってきますね。

14. グッバイクロスロード(寺沢勘太郎一家)


こちらはうってかわってブルースセッションみたいな感じでかっこいい!
バックバンドのメンバーのソロや岩沢さんのブルースハープソロや勘太郎さん、呼人さんのソロがあって聴いててとっても楽しかったです!

15. おそうじオバチャン(寺沢勘太郎一家)


この曲は歌詞がおもしろいです。憂歌団のファーストシングルで、歌詞ゆえにラジオで放送禁止になっただとか。
とある部分はバックバンドのベースの方が吟じて、岩沢さんが「あると思います」っていうセリフを言っていました笑

16. ちゅらフクギの林(寺沢勘太郎一家)


本編ラストはこの曲。
勘太郎さんは沖縄在住だそうでブルースなんだけど琉球音楽の雰囲気もある南国の不思議な雰囲気のある曲でした。

アンコールではまず呼人さんが出てきてグッズの宣伝をはじめました。 リストバンドのことをサポーターっていってておもしろかったです。

en1. 一番星※新曲(岩沢厚治+寺岡呼人)


「星がきれい」をやるつもりだったらしいですがゆうじんがいないから出来ない、ならつくろうということで二人でつくったらしいです。
この曲には「てっぺん」というフレーズがあるのですが、ゆずの20周年のお祝いの曲みたいです。

ゆずらしいフレーズに呼人さんのメロディー。
やっぱりゆずのサウンドって呼人さんの影響をたくさん受けてるんだなぁとしみじみ。

en2. 月曜日の週末(岩沢厚治+寺岡呼人)


MCで例のくだりを岩沢さんがやったのですが、失敗して「週明けは月曜日ですね〜」って言っちゃいました笑
「そんな〜〜〜ことは〜〜〜」のところはけっこう長めでした。

en3. なにもない(寺沢勘太郎一家)


イントロでガツンとやられました。
勘太郎さんのブルースフレーズもいいですね。
やっぱり岩沢さんの声が絶好調。
豊洲PITが新しいこともあってビブラートの細部まで味わえました。

en4. 嫌んなった(寺沢勘太郎一家)


今度は勘太郎さんの歌です。
こちらもバリバリのブルースなのですが、サビのところを岩沢さんが歌っていました。
ラスサビで岩沢さんがオクターブ上から急に戻るような歌い方をしていたのがかっこよかったです!

en5. 眠ってしまおう(寺沢勘太郎一家)


そして本当に最後の曲は岩沢さんリクエストの勘太郎さんの曲。
勘太郎さんのブルース、そして岩沢さんの声と呼人さんのまとめるアコギのサウンドで感いっぱいになってしまいました。 気がついたら曲が終わっていました笑

最後はグータッチをしあってバイバイでした。

三人がはけたあとも拍手が終わらず係員の方が「もう終了ですので〜」というまで続いていて本当にいいライブでした。

座って聴くライブだったのですが、まったり聴けてこういうのもいいですね。
アコギのプレイや歌い方のアレンジに集中して聴けてとっても楽しかったです。

こういうワンマンライブじゃないライブはなにがあるかわからないから楽しいです。GC然りap然り。
新しいアーティストの入り口にもなるのもグッドですよね。

ゆずのファンとして聴きに行きましたがすっかりGCでお馴染みの呼人さんも勘太郎さんもとっても凄くてしびれました!
ブルース練習しようかな......

しかし今回のライブは岩沢さん好きには堪らなかったでしょうね。
周りの女性が感動で涙してたり放心してたりすごかったです。

出演者のベストアルバムを紹介したいと思います。
今日のセットリストの曲が含まれているものセレクトしました!

内田勘太郎さんがメンバーの憂歌団のベストアルバム




岩沢厚治さんがメンバーのゆずのベストアルバム




寺岡呼人さんの最新アルバム


またこの3人でなにかやってくれる日が来ることを願いつつ記事を締めさせていただきます。

malus_bot_2015-1月-30

セットリスト
寺沢勘太郎一家” 巡業の旅 2015年1月30日(金)東京都 豊洲PIT
01. オヤジのブルース ※新曲(寺沢勘太郎一家)
02. サマータイム・ブルース(寺沢勘太郎一家)
03. Good time’s rollin(寺沢勘太郎一家)
04. 酔いどれ天使(寺沢勘太郎一家)
05. 地下街(岩沢厚治)
06. ところで(岩沢厚治+寺岡呼人)
07. 始発列車(岩沢厚治+寺岡呼人)
08. 飛べない鳥(岩沢厚治+寺岡呼人)
09. スマイル(寺岡呼人)
10. 大人(寺岡呼人)
11. ご贔屓に(寺沢勘太郎一家)
12. 一陣の風(内田勘太郎)
13. Sleep Walk(内田勘太郎+寺岡呼人)
14. グッバイクロスロード(寺沢勘太郎一家)
15. おそうじオバチャン(寺沢勘太郎一家)
16. ちゅらフクギの林(寺沢勘太郎一家)

en1. 一番星※新曲(岩沢厚治+寺岡呼人)
en2. 月曜日の週末(岩沢厚治+寺岡呼人)
en3. なにもない(寺沢勘太郎一家)
en4. 嫌んなった(寺沢勘太郎一家)
en5. 眠ってしまおう(寺沢勘太郎一家)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*