【音楽】「謎のオープンワールド / the band apart」を全曲レビューしてみた。

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

the band apartのアルバム、「謎のオープンワールド」が発売されました。
10月くらいからレコーディングの映像とか出てたんで結構楽しみにしていました〜

0BDCC827-F3A7-457D-9C6D-C2BE49FD04C0

ざっくりと感想書いていきます。

1、(opening)


スキットです。今回のアルバムのコンセプトはゲームなので、8bitのプラグインで加工してますね、YMCKのやつかな。始まる〜って感じ。

2、笑うDJ


BPM早めのライブ映えしそうな曲です。3分ないのでめっちゃ短いです。
こういうバンアパもあるか〜って感じで面白いですね。

3、ピルグリム


川崎さんのピロピロギターが楽しい曲です。発売前に先にPVが公開されたんですが結構ピポピポしてて面白くて好きですね。
PVから若さを感じます(?)



4、廃棄CITY


これも新しい感じだな〜って言ったらそればっかりになっちゃいますけど本当にそんな感じです。なんか早い曲なのでえっもう終わり?って感じます。

5、(save point A)


スキットです。8bitのピコピコ音好き。

6、禁断の宮殿


宮殿(コート)です。バンアパ感を感じるやつですね、素晴らしいです。たぶん原さんが作ったのかな。
アウトロなんかは前回のbongo.e.pの流れと今までの融合って感じで良いですね〜

7、殺し屋がいっぱい


殺さないとさ♫└(^ω^ )┐眠れないから♫ ┌( ^ω^)┘♫
ゲームのことについて書いた歌詞なのかな、チャカポコしてて楽しいです。

8、遊覧船


海辺っぽい雰囲気のイントロ(長め)からのアコースティックの優しい曲です。
休憩所って感じですね。寝れる。

9、月と暁


なんか若いインディーズバンドっぽいです。ロキノンっぽくてロキノン厨の自分には抵抗なくとっつけました。

10、 (save point B)


ディサピの日本語版ですかね、ぼやっとした感じじゃなくてどうせならちゃんととってほしかったです。

11、裸足のラストデイ


誰も知らないカーニバルっぽい曲です。バンアパ〜って感じがにじみ出てますね。好きです。
歌詞に気違い気違い入ってるのに優しく歌ってて初めて聞いた時歌詞カード二度見しちゃうのはしょうがない。

12、消える前に


エモいっすね〜 こういうのもアリかな?最初の川崎さんのピロピロがいい感じ。
これもロキノンぽいっちゃそう。

13、最終列車


ああ〜終わっちゃう… って感じのエンディング感たっぷりのポップ臭ある曲です。
すごい聴きやすいけどバンアパっていうか新井さんのソロっぽい感じもしますね。
スッと入るのでめっちゃ聴いちゃいます。

14、(ending)


スキットです。最終列車のリードの音を8bitにしたものですね。ああ、終わりなんだなって感じます。


全体を通した感じだとゲームという新しいコンセプトがあるってのも大きいですけど今までのバンアパとまた違ったところが多く、日本詞にならではの表現もあってよかったと思います。某掲示板ではボロクソでしたけど、個人的にはアルバムとして聴きやすいですし、何より抵抗なく通して聴けるのでいいと思うんですけどね......
今後の作曲にも幅が広がってるしまだまだ期待できると思ってます。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*