【レビュー】格安どころではない・・・無料で毎月500MBまで使える「0 SIM」はタブレットにぴったりの高速モバイル通信サービスだ!

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

格安SIM・・・MVNOという言葉が生まれてから数年が経ちました。
私はいろいろ考えて、三大キャリアを使用していますが、さすがにタブレット、「iPad」はあまりモバイル通信では通信しないので、なるべく通信量は安く済ませたいと思っていました。

そんな中、1年ちょっと前に発表された「0 SIM」は、なんと格安どころか、毎月500MBまでなら0円という驚愕の高速モバイル通信サービスだでした。
これはいいぞ、と「iPad Pro 9.7インチ」からセルラーモデルにして、「0 SIM」を使って通信するようになりました。

これが大正解!
もともと外出先で「iPad」を使いたいときは、だいたいWi-Fi環境があるので、ほんの稀にモバイル通信するだけだったので、500MBで全然余裕でしたね。
さすがに三大キャリアよりも通信速度は落ちますが、せいぜいメールチェックや各種SNS、マップ、ブログ更新に使うだけでしたので、ストレスなく使えています。

「iPad」をはじめとするタブレットにぴったりな高速モバイル通信サービスですので、申し込みから使い方まで紹介していきたいと思います。

0 SIM


0sim

サービス名通り、0円で使える高速モバイル通信サービスです。
採算とれてるんですかね?こっちが心配になります。

ありがたく使わせていただきましょう(笑)

特徴を紹介していきます。

月間通信量500MB未満は無料!


contents_img_01

毎月500MBまでの通信料なら0円ということですね。
500MBを超したら通信制限になるわけではなく、100MBごとに100円というのもうれしいですね。

注意点としましては、3ヶ月連続で利用がない場合は、契約が解除されてしまいます。
毎月1回は通信すると思うので、そこまで心配はしなくていいと思います。

また、もう死語ですが、パケ死も防いでくれます。
2GB以上ご利用になった場合は1,600円定額で5GBまで使用できるのもユーザーに優しい!

SIMカードが届いたらAPN(接続先)設定をしてすぐに使えます!


煩わしい設定がないのも、「0 SIM」の大きなメリットですね。
ネットから申し込んで、数日後に、SIMカードと取扱説明書が送られてくるので、ガジェットに挿入して、かんたんな設定をするだけ。

あとは快適なネットワークを楽しめます。

割引通話・音声定額サービスに対応!


データ専用プラン0円
データ+SMSプラン150円
データ+音声プラン700円


実はデータ通信プランだけでなく、SMSプラン音声プランもあります。
「0 SIM」をメインSIMにするのは無理があるかなと思いますが、選択肢があるのはいいですね。

申し込み方法




まずはこちらのリンクを開いてください。
このリンクから申し込んでもらってもとくに私に得があるわけではないので、安心してリンクを開いてください(笑)

0sim

ページもわかりやすいですね。
ページ右側にある、「サービスに申し込み」をクリックします。

0sim

SIMカードのサイズを選択し、プランを選択します。
SIMカードは現在ですと、だいたいのスマートフォン、タブレットは「nano SIM」を採用していると思いますが、念のため確認をしてくださいね。

0sim

確認で選択したSIMカードのサイズとデータプランが表示されます。
利用規約を読んで、同意ですね。

ちなみに「0 SIM」は1人につき1件までしか契約できないので注意してください。
余ってるスマートフォン、タブレットにとりあえず挿しておくという使い方は、できないというわけですね。

0sim

契約者情報を入力していきます。
間違えないように慎重にいきましょう。

0sim

支払情報も入力しましょう。

ちなみに、「0 SIM」は月間使用料は毎月500MBまで無料なのですが、初期費用がかかります。
登録事務手数料とSIMカード準備量が初期費用なのですが、それぞれ3,000円、394円で合計で3,394円です。

0sim

次のページに進み、これで申し込み完了です!
ちなみに、エラーが出る時もあるのですが、登録したメールアドレスにメールが来ていれば申し込みができているので、メールを確認しながら再度試してみてください。

使い方


0sim_1

3日ほど経つと「0 SIM」が届きました。
さっそく設定していきましょう。

0sim_2

中身はシンプルです。

・0 SIM
・取扱説明書


「0 SIM」についての説明書と設定に関しての説明書が入っていました。

0sim_3

SIMカードもシンプルですね。

0sim_4

パキッと取り外しましょう。

0sim_5

今回は「iPad Pro 10.5インチ」で設定していきます。
SIMスロットに「0 SIM」を挿入しましょう。

iOSデバイスでは、「APN構成プロファイル」というものをインストールするだけで使えますので、簡単ですよ。

Wi-Fi環境下で設定していきます。

APN構成プロファイル - So-net

このリンクを開いてください。

IMG_1816

設定アプリが開かれますので、「APN構成プロファイル」をインストールしていきましょう。

「インストール」をタップしてください。

IMG_1817

承諾します。

IMG_1818

「APN構成プロファイル」が未署名なので警告がでますが、問題ありません。
「インストール」をタップしてください。

IMG_1819

再度「インストール」をタップすれば完了です。
簡単ですね。

IMG_1821

これでばっちりモバイル通信できるようになりました。

通信速度


0sim

左が「0 SIM」で右が「docomo」です。
やはり、「0 SIM」は時間によってや環境によって安定しないことが多いです。
速いときはdocomoの通信網を使用するので、しっかり速度はでるんですけどね。

安定性には不安がありますが、しっかり通信はしてくれるので、「iPad」をはじめとするタブレットやサブ機のスマートフォンで運用するには問題ありませんね。
私も外出先のWi-Fiがない環境で、メールチェックやSNSチェックなどをするだけなので、大量の通信をしなければ、問題ないと思います。
しっかり高速通信してくれるときもありますしね。

まとめ


格安どころではない、無料で毎月500MBまで使える高速モバイル通信サービス「0 SIM」の紹介でした。
MVNOですので回線の安定性には不安がありますが、「iPad」をはじめとするタブレットやサブ機のスマートフォンで運用するには最高だと思います。

ぜひセルラーモデルの「iPad」を購入したら使ってみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*