【まとめ】2016年10月に購入したオススメのCDたち(カラスは真っ白・the band apart(naked)・Wienners・ウタノマニマニ)

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

若者のバンドを聴いてもおお!これは!とならなくなってきたことから自分の感性の老化を感じつつも、好きなバンドが解散せずに新譜を出してくれることにありがたみを感じますね。
しかしなんでこぞって同じ月に出しちゃうんでしょうか、いっぱい出ると買って聴く前に満足しちゃうときあるんですよね・・・

久しぶりの買ったCDまとめです。
今回は10月に購入したアルバムについてまとめていこうと思います!

2016-10-bands

バックトゥザフューチャー / カラスは真っ白


バックトゥザフューチャー
カラスは真っ白
SPACE SHOWER MUSIC (2016-09-21)
売り上げランキング: 16,091


01. 魔法陣より愛を込めて ※リード曲
02. 浮気DISCO
03. Let it die~You shall die~ ※PS4『LET IT DIE』公式参加ソング
04. サヨナラ!フラッシュバック!~hard mode ver. ~ ※『ニンジャスレイヤーフロムアニメイシシヨン』EDテーマ
05. fifth blues
06. カーネーション
07. Oh my sugar
08. YASAI FUNK
09. みずいろ




カラスは真っ白はVoのヤギヌマカナさんがウィスパーボイスも特徴ですが、バンドで作詞も作曲もしているという才能極振りのやべえバンドです。
作曲もそうなんですが、演奏力も高いので素晴らしいバンドだなと思います。

今回のアルバムは今までヤギヌマカナさんが作曲、そのあとにメンバーが編曲といったスタイルだったものをメンバー全員で制作に携わっていったアルバムだそうで、確かにいろんな雰囲気の曲があって楽しめます。

おススメは最後に収録されている「みずいろ」です。これは今までのカラスは真っ白の曲に近くて良いですね。

1 / the band apart(naked)


1
1
posted with amazlet at 16.10.29
the band apart naked
asian gothic label (2016-10-12)
売り上げランキング: 288


01. higher 2
02. Eric.W (Acoustic)
03. light in the city 2
04. クレメンタイン 2
05. ARENNYAで待ってる(Acoustic)
06. Moonlight Stepper 2
07. Stanley 2
08. the same old song 2
09. coral reef (Acoustic)
10. 夜の向こうへ (Acoustic)
11. Capone (Acoustic)


僕の贔屓のバンドthe band apartです。今回は装いも新たなアコースティックでのベスト盤といった感じでしょうか。
曲名の後に2とついているものは原曲に大幅なアレンジを入れて新しいものを作るというコンセプトで、ついていないものはエレクトリックの原曲を忠実にアコースティックで再現するというものだそうで、バンド名のあとの(naked)はエフェクターなどを使わずに生の演奏をやっていくという意味もあるそうです。

バンアパのファンならマストバイってやつです。逆にこのアルバムを聴いて原曲に興味もわきますね。
higher2とか、イントロからもうあっこれいいやつだ!ってなりますからぜひ聴いてほしいです。



GOKOH / Wienners


GOKOH(初回限定盤)(DVD付)
Wienners
No Big Deal Records (2016-10-05)
売り上げランキング: 2,307


CD
01. おおるないとじゃっぷせっしょん
02. TRY MY LUCK
03. 座頭市
04. さよなら浦島太郎
05. 姫

DVD ※初回限定盤のみ
みずいろときいろ TOUR FINAL ONEMAN @恵比寿LIQUIDROOM
01. We are the world
02. Cult pop suicide
03. ジュリアナディスコゾンビーズ
04. 天地創造
05. FUTURE
06. TOKYO concert session
07. Justice4
08. 姫君バンケット
09. 子供の心
10. ドリームビート
11. ELECTRIC FOR YOU
12. ASTRO BOY
13. シャングリラ
14. みすいろときいろ
15. レスキューレンジャー
16. LOVE ME TENDER
17. 蒼天ディライト


DVDがついていたのでつい買ってしまいました。Wiennersも前に紹介した記憶がありますね。
独特のオリエンタル感のある曲と疾走感のある曲がとても好きです。その前のシングルではちょっと切なめのメロディと歌詞でほらメンバーが脱退するから・・・と思っていましたが今回は一曲目からハイテンションで良かったです。「みずいろときいろ」も好きですけどね。
個人的にヒットは「さよなら浦島太郎」でこの前の「姫君バンケット」みたいな感じでおもしろかわいい感じの曲が楽しいですね。



「TRY MY LUCK」はアニソン的なイントロがよいです

DVDは好きな曲いっぱい入ってるので最高ですね。まあだいたい好きな曲なんですけど。シャングリラが始まる前の「いけるかないけるかな?シャングリラいけるかな?」と煽っていくやつ特に好きです。

ep:01 / ウタノマニマニ
ep:01
ep:01
posted with amazlet at 16.10.29
ウタノマニマニ
M-UP (2012-10-10)
売り上げランキング: 282,401


01. 青の唄
02. 言葉のせい
03. ピストン・ハニー
04. book.book.book
05. ヨコハマブルー
06. さよならと虹


僕の好きなバンドの人がおすすめしていたので買ってみましたが、やはり好きなバンドの人が好きな曲は当たりますね。まずはこれを聴いてほしい。



・・・購入ですね!

インディーズバンドのCDは積極的に買うので1、2曲でも自分の琴線に触れれば買っちゃいますね。
どうでもいいんですけどHPに載っている曲順と収録されている曲順が若干違います。初版とかそういう何かでしょうか。

というわけで最近出ていた2枚目のアルバムもiTunes Storeで試聴して買っちゃいました。

まとめ


ちょっとおしゃれめなコードを使ってジャズとかファンクっぽい感じの雰囲気を出すバンド、こういうのがいま好きなんですよね。
ゲスの極み乙女とかも惜しい感じなんですけどなんかポエトリーリーディングっていうんでしたっけ、あのリズムに乗って喋るやつがあまり好きじゃなくて本当に惜しいなあって思ってました。仕方ないとはいえ活動停止はちょっと残念ですね。

FoZZtoneのフロントマン、渡會将士さんのソロアルバム、『マスターオブライフ』は最高だったので聴きましょうね。

謹んであらたま 店舗限定盤
渡會将士
自主制作盤
売り上げランキング: 735,030

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*