【まとめ】2016年10月に購入したオススメのCD12作品

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

2016年もお疲れさまでした。明日からまた新しい年を頑張っていきましょう!
振り返ってみると一年でいろんな曲を聴いてきましたが、今年は必携の1枚って感じのが出たので個人的にはホクホクでした。

というわけで2016年に購入してよかったCD12作品をまとめてみました。ランキングにしても良かったんですが甲乙つけがたく・・・(笑)

2016-bands

Master of Life / 渡曾将士




2015年に活動停止したFoZZtoneのVo&Gtの渡曾将士さんがソロ名義で出した珠玉の1枚。
1曲目のイントロから引き込まれる「風の歌を聴け」は必聴です。
渡曾さんは基本的に曲を作るのがめっちゃ早いので来年も名曲を次々と生んでくれそうで楽しみです。
会場限定はなかなか手に入らないのでやめてほしいですけど(笑)

1 / the band apart(naked)


1
1
posted with amazlet at 16.12.30
the band apart naked
asian gothic label (2016-10-12)
売り上げランキング: 7,243


僕の贔屓バンド、the band apartのアコースティックアルバムです。
以前からちょこちょこセルフアコースティックカバー的なのが入っていたりしたんですが、アコースティックアレンジが栄える曲ばかりで素晴らしいです。
発売前からMVが公開されていましたが、その時点で購入決意するレベルですね。
寝るときに聴いたりしていますがスッと眠れます。

今年は彼らがCDJに出演しなかったのでチケット取りませんでした・・・
コラボやリメイクもいいですが来年は新曲にも期待しています。



Round Table / セカイイチ


Round Table
Round Table
posted with amazlet at 16.12.30
セカイイチ
Anaheim Records (2016-03-30)
売り上げランキング: 79,674


FoZZtoneがまだ活動していたころに「セカイイチとFoZZtone」という名義でCDを出したこともある彼ら。
名前は知っていたのですがあまり聞いたことがなかったので今年になって出たアルバムを聴いてみたところ、グルーブ感がすごい良かったので驚きました。
同時にこんなに良かったならもっと早く聞いとけばよかった~ともおもいました(笑)

若干どこかで聞いたことのあるようなメロディもちらほらありますが、「Grave of Music」この一曲だけで心つかまれましたね。
ファンクとかブラックミュージックとかジャンルのことはあまりよくわかりませんがとにかくイイ。それだけです。



Utanomanimani / ウタノマニマニ


Utanomanimani
Utanomanimani
posted with amazlet at 16.12.30
ウタノマニマニ (2016-02-14)
売り上げランキング: 42,389


susquatchという僕の好きなバンドのボーカルの人がブログで紹介していたのを、iTunesストア巡りをしているときに思い出したので、試聴したらこれがとてもよかったので購入しました。
ほとんどギター弾けないんですけど聴いてるとギター弾きたくなる衝動に駆られる感じがsusquatchと同じですね(個人の感想です)。

カラオケのDAMに曲が入っていたのはちょっとびっくりしました(笑)
あとジャケットがかわいいのがいいですね



HEAD ROOMS / tacica


HEAD ROOMS
HEAD ROOMS
posted with amazlet at 16.12.30
tacica
SME (2016-04-06)
売り上げランキング: 4,618


tacicaは良いですよ!(笑)
宇宙兄弟とかのOPに使われるだけあって広い年齢層に好かれそう・・・そんなイメージを持っていますがどうでしょう。
全体的に通して聴いているので最後の法に入っている「サイロ」や「NWM」は曲調を含めエンディング感があってアルバムが終わってしまうもの悲しさみたいなのを感じられてそういうのもなんかいいです。

『HEAD ROOMS』は前作の『LOCUS』に続きTシャツ付きの初回限定版を買っちゃいました。
限定版だからなのかはわかりませんが、まるでレコードでもはいってるのか!?というサイズの紙ジャケットの保管は若干骨が折れるので普通のプラケースでもいいです・・・というかお願いします!まあレコードサイズっていうのははちょっと盛りましたけど(小声)

GOKOH / Wienners


GOKOH(初回限定盤)(DVD付)
Wienners
No Big Deal Records (2016-10-05)
売り上げランキング: 7,631


Wiennersみたいなバンドってあんまりないですよね。独特のオリエンタル感が出てる曲が多くて好きなんですが、これがオリジナリティってやつですかね。
『GOKOH』は正直に言ってトレイラーを見たときはまあ別に買わなくてもいいか・・・と思っていましたが、DVD付きでそっちに好きな曲が入っていたので円盤目当てで買いました。
でも普通に曲よかったんですよね、トレイラーのつなぎ方というか編集がよくないんですよね、もったいない!
買った後にですがMVが公開されて、こっちを先に出しとけばよかったのにと思いました。
PV作ってる人って毎回同じ人なのか「LOVE ME TENDER」とか「蒼天ディライト」みたいな電子ドラッグか?みたいな奇抜な奴、なかなかぶっ飛んだセンスでおもしろいので好きです。



Lovers Birthday Music / LEGO BIG MORL


LEGO BIG MORL BEST ALBUM “Lovers, Birthday, Music
LEGO BIG MORL
A-Sketch (2016-06-22)
売り上げランキング: 58,181


LEGO BIG MORLのベスト盤です。インディーズの時から好きだったのでたまによく買っています。たまにタイアップとかになってるとうれしくなりますね。

今回はベスト盤か~まあいいかな…と見送ろうと思っていましたが、昔の曲「dim」の原曲バージョンが入っていると聴き、それ目当てに聴いてみましたが、やっぱりいいですね。
「乱反射」は今の彼らの演奏力や歌唱力や録音環境とか昔との変化を感じられて完成度が高くて何度もリピートしています。
メンバーの病気などいろんな壁を乗り越えてきたのでこれからも頑張ってほしいです。



The Newest Joke / VELTPUNCH


THE NEWEST JOKE
THE NEWEST JOKE
posted with amazlet at 16.12.30
VELTPUNCH
インペリアルレコード (2016-07-20)
売り上げランキング: 30,172


まわりで聞いている人を見かけたことないですが僕は好きです。活動歴はかなり長いのにその粗削り感が失われてないのがかっけー!って感じです。かといって別に演奏が下手とかいうわけではないですよ。
メンバー脱退後、しばらくリリースがなかったので心配してましたが去年配信限定でリリースしてからメンバーも追加し、アルバムが出てくれて嬉しいです。



EXIST / [Alexandros]


EXIST!(初回限定盤A)(DVD付)
[Alexandros]
ユニバーサル ミュージック (2016-11-09)
売り上げランキング: 268


なんか最近すごいですね!CMとかにも使われたり、このまえゲームセンターに行った時もグッズがおいてあったりとすごい人気だ!とびっくりしましたね。
客層は女子中高生なんでしょうかね?あまりライブに行かないCD派なのでどの層に人気なのかわからないですけど。

champagneの時からそうなんですが僕にとっての当たりはずれの振れ幅が大きいので、前作の『[ALXD]』よりも好みな曲が多かったのが良かったです。
なんというかことわざの言葉遊びみたいなのは、フフってなるのでどのバンドもあまりやらないでほしいなと小さく祈っています。四字熟語も使いどころが難しい感じがします。

CMで使われている「ムーンソング」、僕の好きなchampagne感あふれる英詩のテンポの良いところが丁度カットされているのが非常に残念です、「僕らのアップルペイ始まる」とか言ってるとこじゃあないんですよ!CM製作者とは分かり合えなそう。



ちょうどここがカットされているところですね。ここがらしさが出てていいのに・・・!

What's A Trunk / Keishi Tanaka


What's A Trunk?
What's A Trunk?
posted with amazlet at 16.12.30
Keishi Tanaka
Niw! Records (2016-11-09)
売り上げランキング: 35,268


元riddim saunterのKeishi Tanakaさんのおしゃれポップミュージックです。サックスも入ってかつてのriddim saunter感がでてきたなって感じがしますね(笑)
今年はfox capture planというインストバンド(ヴィレヴァンにいそうなバンド)とコラボしたりと結構いろんなことやってみたりしていましたがこうやって毎年アルバムを出してくれるのは良いですね。

僕は星野源があまり好きじゃないので、ポップは一手にKeishi Tanakaに引き受けてもらってるので供給が絶たれるとちょっと寂しいです。
来年も踊るPVたくさん見たいです!(笑)



coror & monochrome 2 / bohemianvoodoo, foxcapture plan



Color & Monochrome 2
Color & Monochrome 2
posted with amazlet at 16.12.30
fox capture plan & bohemianvoodoo
Playwright (2016-12-07)
売り上げランキング: 1,475


「Adria Blue」というクッソおしゃれなインスト聞いたことがありますか?聴いたことない人はぜひ聴いてください。



この曲がよすぎてほかの曲の印象が薄くなりがちなんですが、今回は先ほどのKeishi Tanakaともコラボしていたfox capture planが、こちらのbohemianvoodooとも一緒にCDを出したのでこれは買わない手はないと思いました。



良いバンドと良いバンド足して悪くなるわけないんですよね・・・
このCDで一番気に入ったのは「Aquarium」という4曲目に入っている曲なんですが、お互いのバンドの良さがうまく調和していて無限にリピートしたくなります。
特に3:00くらいのからの盛り上がり方、最高です。うーんMVがないのが残念!

まとめ


音楽の紹介って難しいですよね。本当に聞かせたい曲ってMVとかないんですよ。
AmazonやiTunesで試聴ができたりもしますが、限られた時間の30秒程度では少なすぎて本当に聞かせたいところはここなのに!と、いった感じでかゆいところに手が届かないんですよね。渡曾将士の「風の歌を聴け」を聴け!っていってもCD買わなきゃ聴くに聴けないし、タワレコ限定販売だし・・・
とはいえこの曲のここがいいんだよ!って言ってその気持ちを共有できる人がいるかといえば、なかなかいないのも事実ですけれどね(笑)

来年はCDJにthe band apartがまた出演してくれると嬉しいなと思いながら年を越していきたいと思います。それではよいお年を。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*