【まとめ】読んでいるとおなかがすいてくる!読んで作って楽しめるグルメマンガ8作品

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

2017-04-manga

ここ最近でグルメ漫画もかなり増えましたね。自分が漫画に触れる頻度が上がっただけかもしれませんが。

割とメディア展開しやすいのか、アニメになったりドラマになったりしていますね。
グルメ漫画で探すとジャンプで連載していた『トリコ』が出てくるのを見てあれはちょっと違うんじゃないかなと思ったりしました(笑)

・・・というわけで先月の「【まとめ】ゆるゆるを楽しもう!まったり読める日常系マンガ8作品」に引き続き、今月はオススメのグルメ漫画のまとめです。

孤独のグルメ




4月からドラマも始まった大人気のグルメ漫画。なんとシーズン6です。
グルメといっても美食を追及というタイプではなく、自分が満たされるための食事を求めているという風な感じです。
数々の名台詞が1巻に収録されているのでいろんなシーンでどこかで見たことあるようなセリフが出てきていろんな楽しみ方ができる1冊です。
出てくるお店は実際にある(あった)ものなので、気になった方は探してみると面白いかもしれません。

誰にも邪魔されず自由でなんというか救われてなきゃあダメなんだ『孤独のグルメ』

ダンジョン飯


ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス)
九井 諒子
KADOKAWA/エンターブレイン
売り上げランキング: 3,523


ゲームをやったことのある世代ならだれもが楽しめること請け合いのいわずと知れたファンタジーグルメ漫画
ダンジョンに入った際の食糧事情や持ち込む荷物を一挙に解決する方法、それは倒したモンスターを食べること!
ファンタジー要素をうまく現実に落とし込んだようなこの作品、一度は読んでほしい一冊です。

九井諒子先生のほかの短編集もふつうに面白いのでおすすめです!

空腹こそが最大の敵!モンスターを食べてダンジョンを進め!『ダンジョン飯』

異世界居酒屋「のぶ」




よくある異世界ものかと思って読んだのですが、これは異世界に飛ばされてしまったので日本や現代の技術や文明をフル活用して無敵!というストーリーではなく店がどこでもドアのように異世界に通じているというちょっと珍しいパターンです。
あくまでスタンスは日本の料理を異世界人に食べてもらうという感じなのでダンジョン飯みたいに異世界のモンスターを料理するとかはなかったのがちょっと残念・・・ってそれは毒されすぎてますね(笑)
本屋で見たのですが、アニメ化の企画もされているようでこれからの展開も楽しみですね。

新米姉妹のふたりごはん


新米姉妹のふたりごはん1<新米姉妹のふたりごは /><noscript><img src=
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2015-12-19)
売り上げランキング: 2,088


サチとあやり、二人の親が再婚することになって突然姉妹になってしまった2人。
料理を通してお互いのことを理解しあっていくという見ていてほほえましいストーリーです。
表紙の生ハムの原木を見て購入を決めました(安直)
あれって何万もするんですけど、見た目のインパクトがすごくて一度見たら忘れられないんですよね、ほしい。毎日食べてもなくならそうだしどうやって消費しているのでしょうか。
ラクレットチーズ(半円状のチーズをとかしてたべるもの)を使ったりとなかなか豪華なふたりごはん。実際に食べてみたいものがいっぱい出てきます。
あとがきには好きなものを好き放題食べていたら大変な病気になりかけたという実録エピソードもあるのでオチ(?)もついていて完成度が高いです。

鳴沢くんはおいしい顔に恋してる


鳴沢くんはおいしい顔に恋してる1巻
ノース・スターズ・ピクチャーズ (2015-12-18)


鳴沢くんは額に傷跡を持つ強面男子高校生。でもその内面は料理好きでその料理を人が食べている笑顔が好きな温和な性格。
ある日成沢君の家に突然ホームステイでイタリア人の少女、ジュリエッタが住むことになり、生活は一転!
幼馴染のお隣さんやそのほかにも・・・
出てくる料理は家庭的なものが多く、実際に作ることができるものばかりなのでぜひ試してみたいですね。

ごほうびごはん


ごほうびごはん 1 (芳文社コミックス)
こもとも子
芳文社 (2015-02-16)
売り上げランキング: 51,626


週に一回、自分へのご褒美としておいしいものを食べることが習慣のOLの池田さん。
漫画内には料理の細かなレシピなどはなく、ただ彼女が食べたいものをおいしそうに食べているだけのほわっとした漫画です。
トウモロコシにラップを巻いてレンチンすると茹でなくていいというのは知っていましたが、ラップをつけたまま冷ませば実がしわしわにならないというのは初めて知りました、今すぐ試したい・・・!
週に一回くらいのちょっと贅沢なご飯、いいかもしれません!

クミカのミカク


クミカのミカク(1) (RYU COMICS)
徳間書店(リュウ・コミックス) (2016-02-29)
売り上げランキング: 1,633


僕のお気に入りの雑誌コミックリュウで連載されている作品です。
空気中の微生物などを摂取しているため、食事をしなくても生きていける種族のクミカさんは地球に出稼ぎに来ています。
あるとき、自分には必要ないと思っていた食事をとったことでその味の多彩さ、食事をすることの楽しみを知り、食べることにはまっていくというような話です。
ただ食べるだけでなく、おいしいお肉は動物を屠殺して命をいただいていることを知ったり、自分で作ることの難しさを体験したりといろんなストーリーがあって面白いです。
異星人だから~とか特殊なことはそんなになく、食の再発見といった感じでしょうか。いい雰囲気の漫画で好きです。

桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?




ちいさいころから食への興味が深すぎた女子高生の桐谷さんは、飼育小屋で買われているウサギやニワトリを見てよだれを垂らすくらいの雑食
第一話からカエルの皮を剥き、二話では蛇を調理。捕ってきた動物をその場で〆る桐谷さん怖い・・・
というように凡そ普通のグルメ漫画とは一線を画したジャンルです。
カエルやヘビって食用のために養殖しているならともかくその辺で捕ったものは寄生虫とか怖いですよね、大丈夫なんでしょうか。まあ漫画にこんなことをいうのは野暮ですが(笑)
巻末では連載にあたっての不思議食材を食べる人たちの話が載っていて、食べる人は蟲とかも食べちゃうんだなあ・・・となんとも言えない気持ちになれるのがいいですね。


まとめ


グルメ漫画というと最近はクレヨンしんちゃんのスピンオフで野原ひろしがご飯食べる『野原ひろし 昼メシの流儀』が人気みたいですね。
クレヨンしんちゃん自体を見たり読んだりしたことがないのでそんなに興味がなかったのですが、人気なら読んでみようかなと思っちゃいます。

こういう漫画のいいところは、ちょっとした夜食のレシピみたいなほとんど手間がかからないけどおいしいおつまみ的なご飯が載ってたりするところですね。
僕のおすすめのレシピはご飯にネギと天かすと麺つゆをかけて混ぜるだけの天かすご飯です。マジでおいしくて食べ過ぎちゃうレベルなので夜に食べるのはやめましょう。

野原ひろし 昼メシの流儀(1) (アクションコミックス)
塚原 洋一
双葉社 (2016-10-22)
売り上げランキング: 44,965


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*