【まとめ】食欲と読書の秋を同時に満たす、グルメマンガ8作品

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

2017-autumn-gourmet-manga

金木犀の花も咲いて秋らしくなってきたかと思えば、最高気温が30度近くなったり、季節の変わり目が極端すぎますね!
最近起きるとのどが痛くなっているので、風邪にはくれぐれも注意してください。

というわけで秋も深まってきたのでタイトル通り、食欲と読書の秋を同時に満たすグルメ漫画をまとめてみました。



ホクサイと飯さえあれば


ホクサイと飯さえあれば(1) (ヤングマガジンコミックス)
講談社 (2015-04-06)
売り上げランキング: 35,655


謎のぬいぐるみ「ホクサイ」と主人公の山田ブンがお家で低価格飯を作る漫画。
いわれて気づいたのですがたしかにこの漫画、食べるシーンがありません。
料理を作るだけ作って食べるシーンがない漫画ってあまり見かけない気がします。レシピも載っているので各ご家庭でも再現できますよ。

絵のタッチが少し癖があるので、好みが分かれるかもしれませんが同作者の短編集や単行本なども面白いので気に入った方は是非。

ダンジョン飯


ダンジョン飯 1巻 (HARTA COMIX)
KADOKAWA / エンターブレイン (2015-01-15)


さすがにさんざん紹介してきているので、まだ読んでいない人なんていないとは思いますが一応!
何週読んでも面白いダンジョン飯はその名の通り、ダンジョンという不可思議な場所に住む生き物たち・・・「魔物」を調理して食べてしまうという漫画。

RPGのゲームをやったことがある人にはおなじみの設定を逆手に取った、斬新な発想が笑いを誘うこと間違いなしです。
キャラクターたちも生き生きとしていて魅力がたっぷりです。

孤独のグルメ


孤独のグルメ【新装版】 (SPA!コミックス)
扶桑社 (2012-09-01)
売り上げランキング: 3,248


グルメ漫画と言ったら(個人的に)外せない一冊です。
主人公の井之頭五郎という中年男性が1人でふらりと立ち寄った料理屋で、物思いにふけりながら食事をするだけという漫画です。
基本的に食べるだけなのでmそのご飯がおいしいとも限らないし、高級だったり有名な店だったりすることもない、少し特殊ともいえる内容です。

なんとドラマはシーズン6まで放送されている大人気シリーズ。
「うおォン 俺はまるで人間火力発電所だ」、「このワザとらしいメロン味!」など数々の名言を生み出した作品です。

頂き!成り上がり飯


頂き!成り上がり飯(1)【特典ペーパー付き】 (RYU COMICS)
徳間書店(リュウ・コミックス) (2016-06-13)
売り上げランキング: 26,124


不良漫画と思いきやなぜか弁当を食わせて戦うという斬新なストーリー。

でも一応喧嘩のシーンなどがあるので暴力はちょっと・・・という人はあまり好きではないかもしれません。
ワルなのに弁当で一喜一憂する姿がコミカルで面白いと思います。

人魚姫のごめんねごはん




海に住む人魚姫が釣られてしまった友達「鰹男(かつお)」の弔いに地上へ行き、カツオのたたきを出されて食べずに帰ろうとすると隣の客から「釣られたカツオも成仏できねえな」と言われカツオを食べ、そのおいしさに魚を食べることに目覚めてしまうという若干発想がヤバい漫画です。

毎回魚介類を食べていくうちにだんだん食べることへの抵抗がなくなってきているエラ姫はこの先どうなってしまうのでしょうか。
ちなみにweb連載なので公式HPで何話か読むことができますよ。

くーねるまるた


くーねるまるた(1) (ビッグコミックススペシャル)
小学館 (2014-04-02)
売り上げランキング: 40,815


ポルトガル人のマルタさんが周囲の人々と交流を通してご飯を食べるという漫画。

レシピなども載っていますがあくまでざっくりとしたもので、メインは主人公のマルタさんが動いているのを見ていくという感じです。
最近は読んでいませんでしたがチェックしていないうちに12巻も出ている・・・!?今月末には13巻も出るようです。

異世界食堂


異世界食堂 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス (2017-06-24)
売り上げランキング: 1,399


はやりの異世界ものです。異世界にあらわれたネコの意匠が刻まれた扉をくぐるとそこにあったのは洋食屋だった!?
食事をするために週に一度しか現れない扉を心待ちにする異世界の人々との交流を描いたグルメ漫画です。

原作の「なろう」小説は読んだことはありませんでしたが、ついこの間まで放送されていたアニメは、気楽に見られる誰も不幸にならないストーリーでよかったです。
漫画もアニメとは少し違ったキャラデザですが、かわいらしい感じでよいです。おっさんも、目がつぶらだったりするのはちょっと面白いですが(笑)

ラーメン大好き小泉さん


ラーメン大好き小泉さん(1) (バンブーコミックス)
竹書房 (2014-10-07)
売り上げランキング: 12,544


ラーメンが大好きな女子高生・小泉さんは孤独のグルメよろしく一人でラーメン屋を巡り颯爽と食べて帰るという漫画。
小泉さん取り巻くお友達とも食べたりします。

小泉さんが行くラーメン屋は店名こそ明かされませんが、実際にある店なので知っている店が出ると「あそこか!」という気付きを得てニヤリとさせられます。
アニメ化もするんだったっけと思いググったらまさかの実写ドラマ化しており意表を突かれました(笑)

まとめ


グルメ漫画読むときはたいていなんの感情もわいていない時に読んでいます。
というのもお腹が空いているときに読むとはぁ~ローストビーフたべたい・・・とか簡単に食べられないものばかり食べたくなったり、コスト度外視のメニューだったりとすぐ手に入らないものばかり食べたくなってしまうからですね。

あとは読んでいる途中に妙に白けてしまったりしまうからでしょうか。
逆に言うと頭を空っぽにして読めるところもいいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*