【レビュー】フルサイズ、ミラーレス機「α7」のあれこれ

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

今日は前回予告していた「α7」のレビューしていきたいと思います。
でもだいぶレビューも出てるので僕が使ってて他のサイトにあんまり書かれてないことを中心に書いていこうと思ってます。
なので軽く見て行ってねー。

ばーん!

これが「α7」だー!

DSC03279
 
DSC03276



ミラーレスなのにでかい!
って批判、よく聞きますよね。
それ、考え方が間違ってる!

ミラーレスなのにでかいんじゃないんです!フルサイズなのに小さいんです!
そして安い!(笑)

まぁ実際にコンパクトさを当てにしてるならそれは違うと思います。
35mm短焦点をつけっぱなしにするならともかくそれ以外のレンズはそれなりに大きいです。
そういう使い方するなら「RX1」の方を、もし軽くてレンズ交換式がいいのなら「α6000」とかFEレンズじゃないEマウント機の方をお勧めします。

自分の場合は完全に安いフルサイズで買ったので大きさに関しては全く不満はありません。

DSC03283

さて、この「SONY」のロゴ。
これもなぜか非難轟々ですよね。

そんなに騒ぐほどかなぁ?自分は好きなんですけどね・・・

DSC03281

ファインダー


こいつも賛否両論ですよね。
確かにシャッターを切ったときに一瞬暗くなるのは動いてる被写体を狙ってるときに見失ったりしちゃいますが、そもそも動くものをそんなに撮らない自分は気になりません(笑)

このサイトだって風景写真が多いですしね。
いい部分としてはモニターの表示がそのままファインダーの中でも見れるということですね。
各種設定をファインダーを覗いたまま変更できるのは本当に助かります。

それに明るい場所だとモニターはほぼ使い物にならないのでむしろファインダーしか使ってません。
表示も綺麗ですので「EVF」だからなぁ・・・って敬遠しないで一度覗いてみたらどうですか?

DSC03273
 
DSC00769
 
ダイヤル等は特に使いにくさは感じません。
まぁ、自分はこれが初めてのカメラなのであまり参考にならないかと・・・
ただ、ボタンのカスタム設定は便利です。
ファインダー覗いたまま簡単に設定の変更が出来ます。
自分は「フォーカスエリア」と「フォーカスモード」をすぐに切り替えられるようにしています。

DSC03272

DSC03274

純正ケース


これについてはいろいろ言いたいことがあります。
まず、この全体を覆うタイプのレザーケースが純正しかないのでこれは評価できます。
常にカバンに入れておきたい人なのでしっかりと全体を覆ってくれるのはうれしいです。

しかーし、これ本当に純正か?って疑問に思うくらい細かいところがひどいです。
まず写真にあるようにケースが動画ボタンに干渉しています。
ありえない・・・
動画担当でよく動画撮影してるんだけど、これは本当に邪魔です。

設計のときに誰かもう少しケースの形を変えようとか言わなかったのかな?
そして反対側、充電用のソケットがあるのですが、ケースをしたままでは開けないので充電の度にカバーをはずさないといけません。

またリレーズ等の周辺機器を接続する際も同じです。
いったいなんのためのケースなのか・・・

この2点が改善されるだけで相当使いやすくなると思うんだけどなぁ・・・
開発のときに気がつかなかったのかなぁ・・・

全体としては「α7」かなり気に入ってます。
かっこいいからね、かっこいいからね!
本体やレンズはまだまだ始まったばかりでこれからブラッシュアップされていくのかと思うとわくわくするシリーズですよね!これからの進化に期待が膨らみます。

純正アクセサリーは本体の足を引っ張らないようにもう少しがんばれ・・・




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

SPOT NOTE みなとみらい
SPOT NOTE みなとみらいは「みなとみらいを再発見。」をテーマに、 みなとみらいの素敵な場所を紹介するウェブサイトです。
SPOT NOTE みなとみらい

Latest posts by SPOT NOTE みなとみらい (see all)

*