【レビュー】しっかりとした吸着力!スノーボードに最適!「BRLS トリプルサクション for GoPro」

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

GoPro HERO5シリーズの「GoPro HERO5 Black」と「GoPro HERO5 Session」を購入しましたが、本格的に使用する機会がきました。
先日、毎年恒例のスキー・スノーボード旅行に「苗場スキー場」に行ってきました。今年は去年ほどではないのですが、若干雪不足ながらも満足なシーズンスタートを切ることができました。

本題に入っていきますが、私はスキーで滑るので、「ヘルメットマウント」や「セルフィー」を使って、GoProを使用するのですが、友人はスノーボードなので、できたらスノーボードにGoProを装着して撮影したいとかねがね思っていました。
高速道路でも安全に撮影できた「サクションカップ」なら撮影できるかと思ったのですが、どうも低温度や水分に弱いのか、外れてしまいます。

なにかいい方法はないかなと調べていると、「BRLS トリプルサクション for GoPro」という製品を発見。
同じくサクションカップなのですが、吸盤が3つあり、商品説明にもスノーボードにも使えると記載アリです。
これは試してみるしかないと思って、ポチりました。

abrlsts01-bl_3



吸盤が3つあるのか、うまく撮影することができました。
外すのもけっこう大変なほどの吸着力。

それでは実際に撮影した動画も交えてレビューしていきたいと思います。

パッケージ


abrlsts01-bl_1

シンプルなパッケージです。
パッケージはそのまま収納ケースとして使用しました。
マウントがたくさんあると、どのパーツがどのマウント用がわからなくなってきますので、ケースやパッケージはとっておくと便利です。

スペック


・3つの特殊ゴム製吸盤は平滑面に強力に吸着
・トライアングル支持による極めて安定したカメラホールディングを実現するとともに、脱落の危険性を低減
・平面や緩やかな曲面への装着に最適
・本体は強靭な高機能ポリマー、ボルト等は耐食性に優れたステンレス鋼を採用
・GoProカメラを装着するアルミマウントヘッドにはアルマイト処理を施し、美しさと耐久性を両立
・ハードな使用環境においても長期にわたって性能を維持
・カメラアダプターキット[BRLSCMA]装着で、三脚ねじ穴を持つ各種カメラに対応
・サーフィンの聖地・ハワイに本拠を置き、企画から生産までを一貫してハワイ州内で行っている信頼のブランド
・3つの特殊ゴム製吸盤をつかったトリプルサクション、色は4色


商品説明を引用させていただきました。
特殊ゴム製吸盤は、特殊なだけあって、かなりの吸着力があります。匂いも自動車のタイヤのゴムの匂いのような強烈さ・・・

GoPro用のマウントをとると、三脚ねじが出てくるのもいいですね。
汎用性があります。

デザイン


abrlsts01-bl_2

カラーは4色で、私はブルーを購入しました。
万が一、外れてしまったことを考えてオレンジなどを選ぶのもありですね。

abrlsts01-bl_3

「GoPro HERO5 Session」を装着してみました。
もちろん「GoPro HERO5 Black」も装着できます。

スノーボードに装着してみた。


abrlsts01-bl_4

実際にスノーボードに装着してみました。
どんな角度でつけるかに悩みましたが、まずはノーズに対してまっすぐです。

注意しなければならないのが、装着したあとにGoProの角度を変更できないことです。
もちろん上下の角度はつけられますが、左右の角度は変更できません。
かなりの吸着力がありますので、外すのは面倒ですので、慎重に装着したいところ。
もしくは、左右の角度がつくように角度がつくギアやパーツをかますのもアリですね。



実際に撮影した動画がこちらです。
「GoPro HERO5 Session」で1080P/90FPSの設定で撮影しました。
左右にぶんぶんブレると思っていたのですが、そうでもないですね。



こちらもノーズに対してまっすぐ装着しました。少しノーズの先端に寄せて装着したので、今度はスノーボード自体は見えなくなっています。
「GoPro HERO5 Black」を使用し、1080P/60FPSで、電子手ブレ補正はオンの設定です。

先端が映らなくなったぶん、ブレが目立つようになりましたね。どんなアクションをしているかを印象つけるためにも、スノーボードが映るように撮影したほうがいいかもしれません。




GoProで撮影した動画などをアップロードしていますので、よかったらチャンネル登録してください。




まとめ


スノーボードにつけてどのような動画が撮れるのがさっぱり想像がつかなかったので、仕上がった動画はイマイチでしたが、製品の良さは認識できましたので、次回工夫してナイスな動画を撮影したいと思います。
吸盤ですので、いろいろな面につけられる汎用性さもいいですね。いろいろ活用していきたいと思います。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By カズ

    私もこの製品とても気になっていました。
    ボードから外れないかとか思っていたのですが、かなりしっかり装着されるみたいですね。

    参考になりました。
    ありがとうございます

    • By マサキ

      コメントありがとうございます。

      そうなんですよ。私も外れんるんじゃないかなと危惧していたのですが、しっかり固定してくれました。

  2. By れに

    思い切りフレックスさせても外れませんか?
    この手の吸盤製品はどれも板をしならせると外れてしまうので、3つあると違うのか気になります。

    • By マサキ

      しっかり接着したあとなら程度はありますが、かなり頑丈にくっついています。
      吸盤が1つのものに比べれば、接着強度はあります。吸盤のゴムの質も接着性が高いです。
      しかし限度がありますので、不安な場合は粘着テープで固定するタイプにしたほうがいいと思います。

*