【レビュー】軽くてフィット感抜群!カジュアルシーンにも使えるシンプルなデザインのランニングシューズ「アディダス Mana bounce knit w」

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

最近健康のためにランニングを始めまして、今色々とランニンググッズを集めている最中です。

どんなスポーツも最初は靴から揃えるべきだと思っているので、まずはランニングシューズから揃えることにしました!

あちこちのスポーツショップで試着したところ、値段デザイン着用感が一番良かった「アディダス Mana bounce knit w」を購入することに決めました。

addidas-mana-bounce-knit-w



普段使いでも履けるようなシンプルなデザインを探していたので、この商品を見かけた瞬間これだ!と思いました。
やっぱり普通のスニーカーとは全然はき心地が違いますね。軽いし、通気性がとてもいいです。
また、アディダスは他のスポーツブランドに比べて値段が安いのがいいですよね。

デザイン


adidas-CLI037_3

カラーはネイビー。サイズは普段の靴と同じサイズの24cmを購入しました。
柄のないシンプルなデザインです。
その代わり紐は蛍光ピンクで、全体の見栄えをキュッと引き締めてくれています。

ランニングシューズというと派手なデザインが多いのですが、普段出かける時もよく歩くので、洋服にも合わせやすいデザインの靴を選びました。

adidas-CLI037_15

蛍光ピンクでよく目立ちます。
靴の表面がネイビーなので、派手な色がワンポイントあると一気にオシャレな靴に仕上がりますね。

adidas-CLI037_14

凹凸がはっきりしているデザインです。
スウェット生地のランニングシューズも多いですが、「アディダス Mana bounce knit w」は全体がメッシュになっているので、通気性がとてもいいです。

adidas-CLI037_1

上から見た写真です。
蛍光ピンクの紐が目立ってかっこいいです。
こう見ると普通のスニーカーのようですね。

adidas-CLI037_12

クッションがしっかり詰められているのがわかります。

靴のクッションはEVA素材が使用されており、クッション性反発性がしっかりしています。
EVA素材とは、ポリエチレンより柔らかく弾力があり、より軽量な素材です。
主にビニールサンダルやバスマットなどに使われている素材というと想像しやすいですかね。

adidas-CLI037_6

靴の外側の側面です。
表面には3本のラインがさりげなく入っています。
靴底は厚めでしっかりしています。
白地に、紐と同じ色のピンクのラインが入っているのがアクセントになっていていいですね。
ピンクのラインの部分には、靴のシリーズ名の「bounce」という文字が入っています。

adidas-CLI037_5

こちらは反対側の内側部分です。
足の形に沿ったなめらかな流線型のデザインが綺麗です。
表面には外側と同じように3本のラインが入っています。

adidas-CLI037_4

裏側はこんな感じになっています。

adidas-CLI037_13

かかとの部分にはアディダスのロゴマークが入っています。
内側に、さりげなく入っているのがいいですね。

実際に履いて走ってみました!


adidas-CLI037_12

買ったからには走らねば!
ということで、早速「アディダス Mana bounce knit w」を履いてランニングに行ってきました!

履いた瞬間にクッションが足を包み込んでくれます。フィット感が高いです。
サイズ感はちょうどいいですね。普段履いている靴のサイズと同じでいいと思います。

「アディダス Mana bounce knit w」には「microFIT」というアディダスが開発した足型が採用されています。
「microFIT」は日本人の足型に合わせて開発された足型で、主にかかとのフィット感を重要視しています。
多くのランナーのかかとのカーブをトレースして作られており、どのかかとにもフィットしやすいカーブによって生まれる絶妙なホールド感とゆとりが、よりランニングのパフォーマンス性を高めてくれます。

しっかり靴紐をしめて、いざ走り出します。
足を上げた一歩目で、靴の軽さに感動しました。
一般的なスニーカーの重さが片足約400gに対し、「アディダス Mana bounce knit w」の重量は片足約230gと、かなり軽く作られています。
スニーカーよりも半分ほど軽いので、足運びがとても楽です。

靴の底が厚めにつくられているので、地面に対してしっかり足を踏み込むことができます。
またメッシュ生地のおかげで通気性がいいので、走っていて空気が靴の中を通り抜けているのを感じます。
長時間走っていても蒸れないです。
秋冬用のデザインで生地が分厚く作られているので、空気が入って寒いということはありません。

どんどん前に進んでいくので、走り心地もよくて、この日はいつも30分かけて走るコースを20分ほどで完走しました!
正直ランニングシューズをなめてました(笑)
これなら走っていても疲れないし、継続できそうです。

まとめ


ちょっと走るくらいならスニーカーでもいいかなと思っていましたが、ランニングシューズは走る時専用に作られているだけあって、とても快適にランニングを楽しむことができました。

「アディダス Mana bounce knit w」シンプルなデザインなので、普段使いと兼用することもできるのがいいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*