【レビュー】AirMac Extremeを使ってワイヤレスネットワークの拡張をしてみた。

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

前回に引き継ぎ、WiFiの感度をあげるための作業をすすめます。

無事引き継ぎもできましたので、本番のワイヤレスネットワークを拡張します。

yu_airmac



作業には「AirMac ユーティリティ」を使います。
Macに標準で入っています。
Macユーザーでなければ同名のiOSアプリがあります。




ワイヤレスネットワークを拡張


設定を引き継いでからになったAirMac Time Capsuleをリセットします。

今度は自室にもってきて電源をいれて先程と同じように「その他のWiFiデバイス」を検知します。





今度は「その他のオプション」「既存のネットワークに追加」をします。





スクリーンショット 2015-05-15 14.57.18

スクリーンショット 2015-05-15 14.58.15

今回も指示に従えば簡単に設定できました。

スクリーンショット 2015-05-15 14.58.25

最終的にこうなれば無事にネットワークの拡張ができました。
こちらの作業もセットアップと同じくらい楽でしたね。

Apple製品同士の連携はすごく楽なので、こうしてどんどんApple製品で固められてしまうんですね。

受信感度


AirMac Time Capsuleだけのときは、もともとのべ20台ほど接続しているのもあり、WiFiが不安定だったのですが、ネットワークの拡張をして、一階と二階にそれぞれを置くことでWiFiのネットワークが安定しました。

以前は5GHzはなぜか不安定で接続が頻繁にきれたのですが、ネットワークを拡張してからですと5GHzでしっかり安定するようになりました。

スクリーンショット 2015-05-15 15.01.27

以前の理論値は217Mbit/sです。

スクリーンショット 2015-05-15 15.01.41

ワイヤレスネットワークの拡張後の理論値は1Gbit/sになりました。

体感的にもしっかり安定してブラウジングやアップロード、ダウンロードができるようになりました。
もともと速度は拡張以前もとくに気にしていなかったので、無線LANルーターの近くで無線LAN接続をするのであれば拡張はする必要はないと思います。

こちらの記事を参考に作業をしました。
ありがとうございます。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] acユーザーでなければ同名のiOSアプリがあります。 AirMac ユーティリティ前回に引き継ぎ、WiFiの感度をあげるための作業をすすめます。 無事引き継ぎもできましたので、…[続きを読む] […]

*