【レビュー】amazarashi Live Tour 2017「メッセージボトル」(2017/06/23 中野サンプラザ)

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

2週間前の「Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25」の興奮も収まらないまま、またライブにいってきました。
それこそ、友だちがカラオケで歌ったりMr.Childrenのインタビューで名前が出ていたamazarashiのライブにはじめていってきました。

amazarashi-live-tour-2017-message-bottle

歌詞の世界観とメロディーラインがすごく好みで、珍しく若い(?)アーティストのライブにいきました。
本当にはじめて、若い(?)アーティストのワンマンライブにいくんじゃないかな。楽しみにしていました。

今回はベストアルバム『メッセージボトル』をリリースしてからのライブである「amazarashi Live Tour 2017「メッセージボトル」」ですので、にわかファンにもわかりやすいセットリストなんじゃないかと期待していましたが、ばっちり知ってる曲だらけで最高でした。
amazarashiは顔出しをしていないので、ライブはどんなふうにやるのか演出も楽しみでした。

場所は中野サンプラザです。こちらもライブでははじめてきました。
座席は2Fでしたが、ホールですのでばっちりみやすいです。

それではライブレポをしていきましょう。

01. ポエジー


はじまりましたー!
かっこいいー!

スクリーンは映像が映し出されるんですね。
かっこよすぎます。

声が素晴らしい。
土台がしっかりしているのに高い音もハッキリ出せるのすごいですよね。太くて高い声かっこいい。

02. ヒーロー


とにかくCD音源そのままの演奏と映像がすごい・・・
感動してしまいました。演劇を観ているかのよう。

演奏もボーカルもさすがの実力でした。
かっこいいですねー!
ただホールなのか着席できくのはムズムズしますね(笑)

03. ヨクト


アップナンバーで攻めてきましたね。
こちらは『夕日信仰ヒガシズム』に入っていますので、バッチリです。

04. タクシードライバー


キーボードが特徴あるイントロがいいですね。
スクリーンに首都高の映像が映し出されててとてもいい感じ。

こういう歌詞本当にamazarashiの得意な歌詞ですよね。求心力があります。

05. ワンルーム叙事詩


ライブ映えしますね。
映像がとっても引き込んできます。
歌と映像が相乗効果で感動させてくるんですよね。

感情がダイレクトに伝わってきます。

06. 奇跡


「ワンルーム叙事詩」からいい流れですね。
こちらも音源より感情がのっていてとてもよかったです。
スクリーンに歌詞がキレイに映し出されていたのが印象的でした。

07. メーデーメーデー


よくこんなに口が回りますよね。
なんとなくお経を連想させました。いい意味ですよ。
メッセージ性の強い曲ですし、こういう歌い方ってすごく伝わる歌い方なんですね。

08. ピアノ泥棒


この曲は初めて聴きました。
再復習しないとダメですね。

リズムが心地よかったですね。
キーボードが題名通り目立つ曲でした。

09. つじつま合わせに生まれた僕等風に流離い


一番聴きたかったやつー!
この曲はベストアルバム『メッセージボトル』で改めて聴いてとっても好きになりました。

物語性のある歌詞に淡々と進むコード進行と爆発するサビが最高です。
スクリーンにはPVが流れていましたね。

歌う前にPVと同じく語りがありました。

10. 少年少女


またまた語りからスタート。
歌詞の内容がこちらもamazarashiらしいですね。
こちらも初めて

グッときます。

ここから盛り上がってくるー!と思ってたら・・・

秋田「ステージ上のトラブルで一時公演を中止します。」

どうした・・・こんなこと初めての経験でびっくり。
友人とあの曲はよかっただとかあの演出かっこいいだとか話して待ちます。

10分以上待っていると・・・

メンバーの体調不良で公演中止のアナウンスが。
残念だけどそれはしょうがない。ここまで最高でしたしね。

秋田「申し訳ありません。」
秋田「ドラムのまことさんが、体調不良で、これ以上続けることはできません。」
秋田「申し訳ありません。」

観客「大丈夫なの〜?」

秋田「また、やるので、チケットは捨てないで持っててください。」

観客「待ってるよ〜」

秋田「一人で弾き語りでやって終わらせてください。」


11. 命にふさわしい(弾き語り)


最後にこの曲が弾き語りで聴けてとってもよかったです。不謹慎ですけどむしろお得ですね。振替公演もありますし。

とっても感情がこもっていて、絶唱でした。
まさに絶唱。

とっても悔しさが伝わってきました。

秋田「本当に申し訳ないです。」

まとめ


ファンの方もフォローしていて、不平不満の声がなかったのはとってもいいですね。SNSでも温かい声ばかり。

振替公演は日程次第ではいけなくなってしまいますが、なんとかしていきたいですね。

はじめてのamazarashiのライブ、公演中止ということで完全燃焼はしませんでしたが、途中までとってもよかったですし、最後の弾き語りには本当に感動しました。

歌も演奏も演出もとってもよかったので次回のライブが楽しみです。知らない曲も聴けましたので復習していきたいと思います。

セットリスト


amazarashi Live Tour 2017「メッセージボトル」(2017/06/23 中野サンプラザ)
01. ポエジー
02. ヒーロー
03. ヨクト
04. タクシードライバー
05. ワンルーム叙事詩
06. 奇跡
07. メーデーメーデー
08. ピアノ泥棒
09. つじつま合わせに生まれた僕等風に流離い
10. 少年少女
11. 命にふさわしい(弾き語り)

※途中でメンバーの体調不良により公演中止


メッセージボトル(完全生産限定盤)(DVD付)
amazarashi
SMAR (2017-03-29)
売り上げランキング: 3,909

amazarashi LIVE 360°「虚無病」(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc)
SMA(SME)(D) (2017-06-21)
売り上げランキング: 412

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*