【レビュー】タッチパネルが反応しなくなったAndroidスマートフォンをマウスで操作してみた。

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

私は通話、キャリアメール、LINE、おサイフケータイのためにAndroidスマートフォンも愛用していたのですが、数ヶ月前からタッチパネルの反応が悪くなり、ついには反応しなくなりました。
通話とLINEは仕方なくiPhoneに移行し、おサイフケータイとしてしかAndroidスマートフォンが役に立たなくなりました。
それでも基本的には困らなかったのですが、さすがに機種変更して快適に使いたいと思い、タッチパネルが反応しないのに、どうやっておサイフケータイをはじめとした環境を移行するのか、そもそも画面ロックが解除できない・・・といろいろ調べてみると、Androidスマートフォンはマウスで操作できるということを発見し、さっそく試してみました。

android-mouse



購入したのは、「サンワダイレクト microUSB マウス」です。
普通の有線マウスをmicroUSBに変換するケーブルを使ってもよかったのですが、有線マウスも所有していなかったので、この製品を購入しました。
値段も安く、失敗してもいいかなという気概で購入したのですが、すんなりうまくいってよかったです。

パッケージ


android-mouse_1

チープな紙パッケージです。
サンワダイレクトといえば、スマートフォン関係の製品を昔はよく購入した気がします。
安くてそこそこの質なので助かりますよね。

android-mouse_2

内容物はこちら。

・マウス本体
・USBアダプタ
・ケース
・取扱説明書


Windows、Macにも対応しているので、普通に有線マウスとしても使用できます。
AndroidはHIDデバイス及びマウスをサポートし、microUSBポート(Bタイプ)を持つ機種に対応しています。

デザイン


android-mouse_3

デザインとしては普通のマウスですね。
大きさは少し小ぶりです。
Androidスマートフォンやタブレットと使うことを考えるとちょうどいい大きさですね。

android-mouse_4

裏面をみると、ここにケーブルが収納されています。
ひっぱりだしましょう。

android-mouse_5

コードはきしめんみたいに平たいです。けっこう頑丈。
伸ばしきった状態で再度少しひっぱるとコードは巻き取られます。
掃除機と同じですね。けっこういきおうがあるので気をつけてください。

Androidスマートフォンに接続!


android-mouse_6

さっそくAndroidスマートフォンに接続しましょう。
Xperia Z3 Compact SO-02G」に接続します。
写真では伝わらないと思いますが、タッチパネルが無反応です。

android-mouse_8

microUSBポートに接続します。
充電ポートを兼用している機種が多いと思いますので、作業する前に十分な充電をしておくといいと思います。

android-mouse_7

再起動しなくてもすんなりカーソルが表示されました。
スマートフォンでカーソルがあるのは違和感がすごいですね。

android-mouse_9

ロックを解除してすんなり操作ができました。
あとは普通の操作と同じようにできます。

まとめ


おサイフケータイの移行にはスマートフォンを操作しなくてはいけなかったので、この方法で操作ができて助かりました。
タブレットもたしかにマウスで操作できるとよりPCライクな使い方ができるかもしれませんね。

まだまだ使い道がいろいろありそうな製品だと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*