【レビュー】旅行にぴったり!なんとiPhoneを5回も充電できる「Anker PowerCore 13000」

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

ポケモンGO」をしはじめてから、はじめてモバイルバッテリーが欲しいと思い、せっかくなので旅行中でも使えるのを探したところ、iPhoneを5回も充電できるというなんともオーバースペックなバッテリーを発見しました。

anker-powercore-13000



「Anker PowerCore 13000」です。
スマートフォン関係ですとおなじみのAnkerの製品です。
2ポートあるのも便利ですし、最大3Aのフルスピード充電なので、iPadやMacBookも充電できるので、持ってるデバイスとしてもちょうどいい製品かなと思います。

パッケージ


anker-powercore-13000_1

これもおなじみのパッケージ。
でもあまりAnkerの製品は購入してなかったかもしれませんね。
たしかAnkerの懸賞であたったモバイルバッテリーをレビューしたことがあります。

anker-powercore-13000_2

ぱかっとあけるとメッセージ。
こういうの最近流行っていますよね。

anker-powercore-13000_3

内容物はこちら。

・Anker PowerCore 13000
・Micro USBケーブル
・トラベルポーチ
・取扱説明書


珍しく取扱説明書が折れてる・・・

デザイン


anker-powercore-13000_5

思ったよりコンパクトです。
iPhone 7より正方形に近いですが、面積は同じくらい。
98 mm × 80 mmです。

重さもそこまで重くないので、鞄に常に忍ばせておいてもいいかもしれませんね。

anker-powercore-13000_6

入力ポートと出力ポートです。
出力ポートが2つあるのは便利ですね。
旅行先ですと、一気にデバイスを充電するのが難しいですが、これなら2台同時に充電できます。

anker-powercore-13000_7

反対側はシンプルです。

スペック


・容量:13000 mAh
・入力:5V/2A
・出力:5V/3A
・寸法:98 mm × 80 mm × 22 mm
・重量:240 g


Anker独自技術のPowerIQ(接続機器を検知し電流を最適化)VoltageBoost(ケーブル抵抗を検知し出力電圧を自動調整)によって超高速充電ができます。
これがたしかにすごくて、わりと普通の電源だと充電がのんびりなiPadが急速充電器を使った時と同じくらいのスピードで充電できました。

使ってみた


anker-powercore-13000_9

入力ポートより充電します。
これもAnkerの急速充電器を使うとすぐに充電できるのでオススメです。

anker-powercore-13000_8

サイドにあるボタンを押すとバッテリー残量がわかります。
あとはiPhoneなりiPadなりを接続して充電するだけです。

まとめ


久しぶりにモバイルバッテリーを購入しましたが、バッテリーもどんどん進化していますね。
この大きさで13000 mAhとは恐れ入ります。

ちなみに出力で5V/3Aなので、デバイスを使用しながらでもしっかりバッテリーが充電されていくのも便利です。
安いバッテリーとかですと、使いながら充電すると、結局残量は増えていきませんからね。

Ankerの中でもなかなか人気商品の「Anker PowerCore 13000」です。
たまに価格が高騰していますが、しっかり定価になりますので、その時に購入することをオススメします!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*