【レビュー】小さいけどスゴイヤツ!iPhoneを1.5回充電可能!「Anker PowerCore mini」

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

モバイルバッテリーは日常生活で特に必要でなかったので、もっていなかったのですが、去年旅行にいったときにあったら便利だと思いましたので購入しました。
旅行中邪魔にならずに、そしてそこそこ保険になるようなバッテリーはないかと探していたら適任を発見。

「Anker PowerCore mini」です。

Anker PowerCore+ mini



※「Anker PowerCore mini」より新しい製品が出ていましたので、そちらのリンクを貼っておきます。

お値段も2,000円以下と手頃ですし、iPhone6を1.5回充電できるというところで安心感もあります。
そして小さい!細長いのも収納しやすくてナイスですね。

パッケージ


DSC00411-3

Ankerのいつものデザインですね。
シンプルで美しい。最近はこういう小物系のガジェットのパッケージは洗練されていますよね。

DSC00414

あけるといきなりバッテリー!
そういえば箱小さいです。タバコの箱くらいの大きさじゃないでしょうか。
非喫煙者でなんともいえませんが。

DSC00415

内容物はこちら!

・Anker PowerCore mini (3200mAh 高品質アルミニウムモバイルバッテリー)
・Micro USBケーブル
・トラベルポーチ
・日本語取扱説明書
・18ヶ月保証カスタマーサービス


2,000円にしては盛りだくさんですね。個人的にトラベルポーチが入ってたのはうれしいですね。
ケーブル類をまとめて持ち運べます。

デザイン


DSC00416

シュッとしたデザインで美しいです。
マットな質感でして、傷は目立ちますね。
ただテカテカよりいいと思います。
プラスチックな筐体ながらも高級感が出ていますね。

DSC00418

底面に技適マーク系がまとまっています。

DSC00420

こちらはUSBポートと、充電ポート。
どちらもUSBですが、充電ポートはmicro USBポートです。
Android端末でよくあるポートですね。

DSC00421

スイッチをいれると、残量がLEDの色でわかります。

DSC00423

付属しているUSBケーブルをつけるとこんな感じですね。

スペック


ここをタップして表示Close
Anker PowerCore mini
Capacity3200 mAh / 11.5 Wh
Input5 V / 0.8 A
Output5 V / 1 A
size99 × 24 × 24 mm
Wight66.5 g


ニューモデルの「Anker PowerCore+ mini」は容量が3350mAhになっています。

スペック表には出ない機能としては、PowerIQが便利ですよね。
Anker独自技術PowerIQテクノロジーによって、各USBポートは接続された機器を自動的に検知し、機器毎に適した最大のスピードで急速充電を行うことが可能です(最大1A)だそうです。

たしかに実際に旅行で使ってみましたが、かなりのスピードで充電されます。

まとめ


小ぶりで旅先での保険に使いたい方にはこのシリーズはとっても便利だと思います。
小さいですが、iPhoneを1.5回充電できるのは素晴らしいですね。
場所もとらないですし、ベストな選択だと思います。

あまり3回充電できる容量を購入しても結局使い切らないことが多いですしね。
Ankerは18ヶ月保証もあるのが安心ですよ。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*