【レビュー】肌荒れ、色素沈着、口内炎にはこれが最適!化合物そのままの「ビタミンC アスコルビン酸 原末」

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

寒くなってくると、なんだか肌が荒れてきたり、口内炎になったりしませんか?
原因のひとつにビタミンCが足りていないことが挙げられますが、正しい食生活をしていても、急にビタミンCを多めに摂取するのも大変ですよね。

そんな時はよくビタミン剤やその類の薬を服用すると思うのですが、あまり効かない人もいると思います。
そんな方にオススメなのが、岩城製薬株式会社の「ビタミンC アスコルビン酸 原末」です。

ascorbic_acid



「アスコルビン酸」という名前は聞き慣れない方もいると思いますが、要は「ビタミンC」なんです。
この製品は服用薬というより、ビタミンC、アスコルビン酸の原末なんて言われると薬品としての傾向が強い製品な気がしちゃいますよね。
もちろん「第3類医薬品」として販売されていますので、服用用の薬なんですけどね。
それだけに余計なものが入っていませんので、安心して使用できます。

パッケージ


ascorbic_acid_1

200gのパッケージです。Amazonで3,000円弱と少しお高いですが、1回の服用の目安が1gですので、1日2回服用で、100日間持ちます。

ascorbic_acid_2

アスコルビン酸の化学式がばーんと印刷されています。
なんでしょうか、この安心感は。

ascorbic_acid_3

注意や効能・効果です。
ビタミンCはお腹がゆるくなる方もいますから、注意して服用してくださいね。
だいたい肌や粘膜に効きます。

ascorbic_acid_4

ボトルの中に粉末という製品ですので、湿気には気をつけてくださいね。

ascorbic_acid_5

スプーンがついてきます。
このスプーンも湿気に気をつけてくださいね。

ビタミンC アスコルビン酸 原末


ascorbic_acid_6

商品紹介には「【第3類医薬品】ビタミンC「イワキ」 200g」と書かれていました。
ボトルはこんな感じです。

けっこう頑丈ですし、プラスチックなので不注意による落下でも安心ですね。

ascorbic_acid_9

1日2回朝・夕の食後に服用してください。
年齢は成人(15歳以上))からで、1回量は1gです。

15歳以下は服用してはいけません。

ascorbic_acid_7

中身の粉末はこのような感じです。
真っ白い粉です。

ascorbic_acid_8

付属のスプーンですりきり一杯をすくいます。
これをお水に溶かして飲むだけです。スポーツドリンクに溶かすのもありかなと思います。
お水に溶かした場合はけっこう酸っぱいですよ。

まとめ


肌荒れや口内炎が出来た時に服用するだけで、すぐに治るスグレモノです。
その他余計なものが入っていないので、続けて飲むビタミン剤のベースにしてもいいかもしれませんね。

あくまでも医薬品ですので、過剰摂取をさけ、医師の相談にしたがって服用してください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*