【音楽】類い稀な音楽センス!今年結成10周年のバンド「ASPARAGUS」

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

ASPARAGUS

COUNTDOWN JAPAN 15/16に行って見たかったバンドのひとつ、「ASPARAGUS」
しかしタイムテーブルの運が悪くBUMP OF CHICKENと同じ時間のスタートで泣く泣くあきらめました。CDJでの反省点というか悔やみポイントの一つですね。



そのあきらめと悔しさの気持ちをASPARAGUSのライブ見に行って発散したいと思いました。ボクは基本的にはひとつのバンドを長く見たい性質なので、フェスに出るとかじゃなくワンマンライブがあったらすぐチケット取りたいですね。
好きなバンドの多くはワンマンでツアーをやったりするということが少ないので、その機会を逃してしまうと次はいつやるのかわからない・・・そういうバンドが多いので行ける時に行きたいですよね。

ASPARAGUSはとってもいいバンドですので紹介したいと思います!

ASPARAGUS


2002年2月に横浜にて結成。3P3B Ltd.内に自主レーベル「STACKERS」を設立し、同年11月11日に1stアルバム「Tiger Style」をリリースする。2004年には、2枚のアルバムを自主レーベルのSTACKERSとPIZZA OF DEATH RECORDSより同時リリースするというインディーズ界では初めての試みを行い、初めての全国ツアーを成し遂げる。
それからも、積極的にライブ活動を行っていたが、2006年に、ベースの山下が脱退。翌年1月25日に、元SHORT CIRCUITの原直央を新ベーシストとして迎え、10月10日に3年ぶりのアルバム「MONT BLANC」をリリース。
以降も、変わらずライブ活動に重きを置いて活動している。また、不定期で自主企画イベント「BKTS」を主催しており、the band apart、COMEBACK MY DAUGHTERS、lostage等のバンドなどが参加している。


ASPARAGUSの曲作りの中で特徴的なのはそのコードだと思います。聴き込んでいない曲でもイントロの時点でその曲調はASPARAGUSだなとわかるくらいのものもあります。
例えば「DIDDY-BOP」という曲があります。カッティングやコードに至るまでASPARAGUSの集大成といった感じで個人的に彼らの曲の中で一番好きな曲です。

これは「BONES」というスプリットアルバムからアップしたやつですね。「PARAGRAPH」に入っているバージョンの方がよりリズムに乗りやすく僕は好きです。2番が終わって間奏にはいる時のキメが「PARAGRAPH」版だとあるのでこちらの方が曲が締まる感じがします。
つまりまだASPARAGUS聞いたことがないっていう人にはとりあえずアルバム「PARAGRAPH」を聴いてほしいですね。余談ですがスプリットアルバム、「BONES」はぼくの好きなバンドが多く参加しているアルバムです。興味があったら聴いてみてください。



MAY BE OR MAY BE NOT


そんなASPARAGUSの出した限定シングル「MAY BE OR MAY BE NOT」。こちらのCDはオンラインの通販かライブ会場のみの販売となっています。あまり曲をバンバン作るバンドではないので、こういう機会を見逃すと音源が手に入らなくなったりしてあとから悔しい思いをするので送料払ってでも買いましょうね~



01. MAY BE OR MAY BE NOT


MAY BE OR MAY BE NOTは聴きやすい曲で、自分の好きな系統のASPARAGUSの曲来たなって感じです。サビのノーイミテイション・・・がめっちゃ頭に残りますね。ライブで乗りやすそうなアップテンポで明るく楽しい曲です。先に紹介したDIDDY-BOPに雰囲気が似ていますが使っているエフェクターが違うのでまた新しい境地だなという感じです。

どちらの曲にもいえるんですけど、歌詞を見ながら聴きたいので歌詞カードが入ってれば良かったなと思います。特にMAY BE OR MAY BE NOTなんてサビの部分がノーイミテイションなのかノーリミテイションなのか気になってしょうがないです。

02. That's Why


That's Whyのほうはロックな曲でこれまたASPARAGUSらしさのよく出ている良い曲です。
こちらもMAY BE OR MAY BE NOTほどではないですがノリのいい曲です。
しのっぴの作るメロディはやっぱり他の有象無象のバンドとは違うなというのをあらためて感じます。

今回のシングルは録音からミックスまでほとんど全部を自分たちのバンドで作ったという意欲作だそうです。
資金的に安上がりだとかいう意味ではなく、自分たちでどこまでやれるかということに挑戦することで、バンド内の意識や熱量があがったとメンバーがいっていました。
こういった経緯を経ることで、今のASPARAGUSの最高の楽曲ができたということなのでぜひ聴いてほしいです。

木村カエラに楽曲提供


ASPARAGUSのVoの渡辺忍さんことしのっぴは、木村カエラに楽曲提供をしていて、ライブでギターを弾いたりもしています。
たとえば東京モード学園だったかな?アレのCMにも使われていた「TREE CLIMBERS」。ばーれるばーれるってやつですね。
ほかにもケータイのCMに使われてたリングディンドン♪って言う曲「Ring a Ding Dong」。あの変の曲はASPARAGUSのしのっぴが作ってます。
しのっぴ作曲の木村カエラの曲でおすすめするとしたら「You Bet!」「Phone」ですね。「You Bet!」は確かシングルで発売されたので知ってる方多いと思いますが、
「Phone」は「どこ」というシングルのカップリングだったのであんまり知ってる人はいないかも知れない隠れた名曲だと思うのでサビだけでもぜひ聴いてほしいです。ギターが良すぎてだいぶいい気持ちになりますね。



まとめ


ASPARAGUSは過去に僕がツイッターを始めた当初、アカウントをフォローして間もないころにいきなり機材車を盗まれるというかわいそうな目にあっていました。
そんなときにお古の車をくれたのがthe band apartという話を聴いたとき、やっぱいいバンドはいい仲間がいるもんだなと思いました。

たまによく機材とか楽器とか盗難にあったよって言うバンドを聞くのでバンドマンの皆さんは戸締りしっかり確認してください。ただでさえあまり曲でないのに余計な雑事にリソース割いてると僕のようにめっちゃ楽しみにしてるファンが新曲不足で飢え死にします。

CDJ出演後のインタビューに今年は精力的に活動します!的なことが書いてあったのでもしかしたらアルバムとか出ちゃうのかな?発売したらレコ発ワンマンとかはありそうですよね。今年は早々からいろんなバンドがリリース連発してくれるのでうれしいですね~
UNCHAIN、the band apartのVo荒井岳史のソロ、BUMP OF CHICKEN、White Ashなど・・・うれしいですけどアルバムばっかりでお財布には厳しいですね(笑)

PARAGRAPH
PARAGRAPH
posted with amazlet at 16.01.10
ASPARAGUS
スリーピースリービー (2012-02-29)
売り上げランキング: 107,797

BEST ALBUM 「5years」 (初回限定版2枚組)
木村カエラ スチャダラパー+木村カエラ 木村カエラ feat.ILMARI Curly Giraffe
コロムビアミュージックエンタテインメント (2010-02-03)
売り上げランキング: 28,121

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*