【レビュー】ハリスツイードとコラボしたオシャレで使い勝手のいいiPhone 7用ケース「ハリスツイード 背面手帳型ケース」

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

スマホアクセサリーを扱うASSORTZさんより独特な背面手帳型ケースハリスツイードがコラボした製品を提供していただきましたので、レビューしていこうと思います。
普通、手帳型ケースというと、画面を覆う形になるのですが、背面手帳型ケースは、画面を覆っていないのですぐに画面の操作が可能とのことです。
カードや紙幣は収納できて、操作もしやすいのは確かに便利だと思います。

assortz-harris-tweed



そのケースにハリスツイードがコラボしてオシャレに仕上がっています。
ハリスツイードは18世紀ごろ、スコットランド北西部のハリス&ルイス島で誕生しました。
独特な生地の製法は、島でとれた羊毛を手紡ぎした糸を用い、手織り織機で織り上げるというものらしいです。
素朴ながらも剛健さと、チャーミングなデザインが魅力的です。

それではレビューをしていきましょう。

パッケージ


assortz-harris-tweed_1

パッケージもオシャレですね。
私は普段iPhoneにケースをつけないので、こんなにオシャレなパッケージなんだと驚きました。

assortz-harris-tweed_2

中身はとってもシンプル。
ケースだけです。

assortz-harris-tweed_3

対応機種はiPhone 7、iPhone 7 Plusです。
柄は全部で5種類。

・オレンジチェック
・レッドチェック
・グリーンチェック
・ブラックヘリン
・ブラウン千鳥


今回はレッドチェックを提供していただきました。
秋冬らしいデザインです。

ハリスツイードのタグがオシャレですね。

デザイン


assortz-harris-tweed_6

さっそく「iPhone 7」に装着しました。
かなりかっちりはまります。外す時に苦労しました。
その分外れたりしないので安心ですね。

assortz-harris-tweed_7

ケースとしてのまとまりもいいですね。
すっきりしています。

assortz-harris-tweed_8

こちらは少し分厚くなっています。
もう少し薄さがあるといいかなと思いました。

assortz-harris-tweed_11

背面手帳型だけあって、画面は覆われないようなデザインです。
画面割れが心配な方はガラスフィルムや保護フィルムを貼っておきましょう。

銀色の輪っかはストラップをつけられますので、落下防止や自分らしさを出すためにストラップをつけるのもいいですね。

assortz-harris-tweed_13

ドックやスピーカーはあいていますので、どんなケーブルでもさせますね。

assortz-harris-tweed_14

上もあいています。
衝撃や傷に強いケースではないのでこのあたりの無防備な箇所には注意が必要かもしれません。
角はしっかり保護してありますけどね。

assortz-harris-tweed_15

電源ボタンにもしっかりアクセスしやすいですよ。

assortz-harris-tweed_16

ボリュームボタンも同じくです。

assortz-harris-tweed_12

これだとカメラにケースが干渉しないのかな、と思いましたが撮影はまったく問題なしです。

assortz-harris-tweed_10

そして手帳型の部分。
このようにカードを3枚収納可能です。
iPhone 7はApple Payに対応しましたが、ポイントカードなどいれられるので便利ですね。

assortz-harris-tweed_9

手帳部分はしっかりと磁石で接続するので、カードが落ちたり、勝手に手帳部分が開く心配もないです。
さらにこの手帳部分を半開きにすれば、スタンドにもなりますので、動画視聴時などに便利です。

まとめ


背面手帳型ケースと聞いて、はじめは戸惑いましたが、なかなか理にかなったケースかなと思います。
画面を保護する手帳型は操作しにくかったり、机の上での操作がしにくかったりしますからね。

ハリスツイードの生地もオシャレで女性向きだと思います。
個性的に便利なケースを使いたい!という方にオススメのケースです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*