【レビュー】3万円で買える11.6インチノートPC!「ASUS EeeBook X205TA」

この記事を読むのに必要な時間は約 15 分です。

ASUSってなんて読むか決着がついたんでしたっけ?
私はエーイサス派でした。

去年にHPの11.6インチノートPC「HP Stream 11」を購入して、数ヶ月が過ぎましたが、もう一台ノートPCが必要になりましたので、今回はASUS「EeeBook X205TA」を購入してみました。

EeeBook X205TA-RED10



色はレッドを選択しました。
定価は37,584円と「HP Stream 11」の29,916円に比べると少し高いですが、Amazonで3万円ちょっとで購入できたので良かったです。
赤色が好きということもあって色がとっても気に入りました。
「HP Stream 11」とよく比較されることも多い機種ですので、その辺りのも触れつつレビューしていきたいと思います。

パッケージ


DSC00725

化粧箱はダンボールにつつまれていました。
なんだかスタイリッシュな感じですね。

DSC00726

封を破るとメッセージとともに、本体です。
こういう演出はいいですね。

DSC00728

中身は非常にシンプル。

・ASUS EeeBook X205TA
・ACアダプター
・取扱説明書
・保証書
・その他チラシ
・micro SD 32GB


オマケで32GBのmicro SD付きでした。
お安いPCですと付属品が少なく逆にありがたいです。
Windows 10はリカバリーも設定からすんなりできますので、リカバリーディスクも必要ないのがいいですね。
リカバリーディスクとかもう死語でしょうか?

スペック


「ASUS EeeBook X205TA」のスペックです。「HP Stream 11」の15年秋冬モデルとの比較です。
「ASUS EeeBook X205TA」は2015年の1月発売ですので、時期がずれていますが、比較するにはちょうどいいモデルだと思います。

ここをタップして表示Close
ASUS EeeBook X205TA2015年秋冬モデル
(HP Stream 11-r016TU)
OSWindows 10 Home 32bitWindows8.1 Update 64bit
CPUAtom Z3735F(1.83GHz)Celeron N2840(2.16GHz)
メモリDDR3L 2GBDDR3L 2GB
グラフィックIntel HD Graphics (CPU内蔵)Intel HD Graphics (CPU内蔵)
ストレージ32GB eMMC32GB eMMC
光学ドライブなしなし
ディスプレイ11.6型(1366×768ドット)(WXGA)、光沢11.6型(1366×768ドット)、非光沢
無線LANIEEE802.11a/b/g/nIEEE802.11a/b/g/n/ac
BluetoothBluetooth 4.0Bluetooth 4.0
Webカメラ30万画素92万画素
SDカードmicroSD/SDHC/SDXC対応microSD/SDHC/SDXC対応
インタフェースUSB2.0×2、microHDMI、ヘッドホン出力USB3.0×1、USB2.0×1、HDMI、ヘッドホン出力
バッテリー駆動時間約12.8時間約10.5時間(MobileMakr 2014)
本体サイズ幅286×奥行き193.3×高さ17.5mm幅300×奥行き206×高さ18.4mm
重量0.98kg1.18kg

劣っている点を青字、勝っている点を赤字にしました。
スペック上は少し「HP Stream 11」に劣っていますが、本体サイズとバッテリーの持ちがいいですね。
正直このサイズのPCにスペックを求めるのがナンセンスみたいなところがありますから、大きな差はないといっていいでしょう。
細かいところで、USB3.0に対応していたり、Windowsが64bitだったりと違いがありますので、その差が重要という人は「HP Stream 11」をオススメします。

のちほど書きますが、ハード的な部分の使い心地は「ASUS EeeBook X205TA」が良い気がします。




デザイン


DSC00730

レッドが非常にかっこいいです!
シャア専用ですね。まさにサザビー。
質感もマッドな感じでサラサラとしていて汚れにくいです。
指紋はちょっとつきやすいかも・・・

DSC00731

需要があるかわからない裏面の写真ですが、床と接するクッションはちょっと硬めのゴム製でした。
ちなみに写真の奥側のクッションの上の横棒ですが、こちらはスピーカーです。

DSC00732

左サイドです。
左から、電源入力ポート、micro SDカードリーダー、micro HDMIポート、ヘッドフォンジャックです。

DSC00743

ACアダプターは独自規格で、四角いです。
しかしつないでみると、変に回転したりしないので、丸いよりいいかもしれません。
上下はしっかりあります。

DSC00733

右サイドです。
こちらはUSB 2.0ポートが二つ。
2.0はちょっと残念。しかしながら、2つUSBポートがあるのはいいですね。

DSC00735

開いてみます。
液晶はかなり光沢があって、反射します。
液晶周りの縁が黒色なのは液晶がみやすいです。これは「HP Stream 11」よりいい点ですね。
しかし「HP Stream 11」は液晶がアンチグレアでしたので、どちらも一長一短です。

DSC00742

かなり反射しています。

DSC00757

キーボードはとってもうちやすいです。
キーが少しザラザラとした素材になっていて指の引っかかりがいいです。
トラックパッドもとってもサラサラでいいですね。面積も広くて、「HP Stream 11」よりいいと思った点です。

処理速度


ベンチマーク

Atom Z3735F(1.83GHz)でメモリが2GB搭載ですので、ブラウザや文章作成などの作業ではストレスを感じません。
動画再生もしっかりやってくれます。
Chromeもしっかり動作問題なしなので、スペック以上の処理速度を体感できました。

ストレージはeMMCですので、ファイルの移動なども時間がかからず快適でした。

グラフィック性能


問題なしですね。YouTubeのHDサイズの動画も快適再生でした。
4Kですと処理能力もあってか、うまく再生されない時もありました。

拡張性


HDMI出力もできますので、そのままプロジェクターや外部ディスプレイにも出力できます。
USBは3.0でないのが惜しいところです。
わりと出先で使うことが多いであろうモバイルノートでこそ、ファイルのやりとりに時間をかけたくないですからね。

またストレージは32GBですが、micro SDでいくらでも容量は増やせるのでその点も問題ないですね。
むしろモバイルノートは本体ストレージの容量なんてない方がいいかもしれません。

使いやすさ


普段はMacを使っているので、キーボードの位置など若干の違いに戸惑いましたが、すぐに慣れました。
Windows10も酷評されるほど悪いOSじゃないと思います。
今までのWindowsとは毛色が違うので、従来のWindowsのイメージがある人はちょっと苦手かもしれませんが、むしろMacユーザーとは親和性が高い気がします。
個人的には設定周りはかなり使いやすくなっていると思いました。

ソフトウェア面ではやはり初期インストールにMcAfeeが入っていたので速攻アンインストールしました。
他には特に余計なアプリケーションはインストールされていなかったです。

eMMCはやはりいいですね。
ファイルの保存などが速いですし、物理的にも安心感があります。
起動もすごく速いですよ。

「EeeBook X205TA」では無線LANが10acには対応していないので、acに慣れていると若干気になりつつも、しかしそこまでの差はないので及第点でしょう。
先ほども書きましたが、「HP Stream 11」より格段にキーボードとトラックパッドが使いやすいです。
打鍵感も心地よいですし、トラックパッドがサラサラとして指が滑らかに動きます。

携帯性


1kgを切っているので、抜群の携帯性ですね。
むしろモバイルノートのメリットといえば携帯性でしょう。
A4サイズが入るカバンでしたら入りますし、厚さも気にならないので、雑誌感覚で携帯できます。

搭載されているeMMCは衝撃に強いストレージですので、ケースもそこまで仰々しいものを選ばなくていいと思います。
私はこちらを使っています。やすいですし。



バッテリー


バッテリーに関してもまったく問題なしです。
若干「HP Stream 11」よりスペックを落としている分バッテリーは長持ちです。
軽く作業するくらいでしたら、2、3日持ちました。

液晶


DSC00750

発色はとてもいいです。
周りが黒いのも視認性が良いです。
この辺りも「HP Stream 11」よりいい点ですね。

しかし、光沢な液晶は個人的には苦手なので、その点はマイナス。
光沢液晶でもいい人にはオススメです。

まとめ


「ASUS EeeBook X205TA」、買ってよかったです。
価格も3万円とお安いですし、なによりデザインがかっこいいです。
スペックは「HP Stream 11」より劣りますが、筐体の部分でかなり考えられて作り込まれていると感じました。

少しでもいいスペックのモバイルノートが欲しければ、「HP Stream 11」を購入し、使い勝手やデザインを優先させたい方は「ASUS EeeBook X205TA」を購入するのがいいのではないでしょうか。
色もダークブルー、ホワイト、レッドとたくさんあっていいですよね。







マサキ



この価格帯のモバイルノートは実質的なスペックは変わらないので、使い心地やデザインで選んでみてもいいかもしれませんね。







この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*