【コラム】僕がオーディオにハマっていく①〜ポタアンと出会うまで編

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

突然ですが、今日は僕はオーディオ(といってもポータブルオーディオがほとんど)にハマった経緯と使用機種の遍歴でも書き連ねていこうと思います。
 
ipod
 
というのもそろそろSONYのZX2というオーディオプレイヤーが発売するのですが、いままでApple信者ということもありiPodとポータブルヘッドフォンアンプ(以下ポタアン)を使用していた僕がウォークマンに移行する理由なんかも整理して書けたならなぁと思います。


 

 
普通のイヤホンの話もするのでオーディオに詳しくない方にもなんとなく伝わるように、そしてオーディオ沼に誘うように書いていきましょう。
 
はじめてオーディオというものを意識したのはふとiPodが欲しくなった中学生時代。
 
それまではカーステレオやたまに家のCDプレイヤーで音楽を聴くくらいでしたが、iPod nanoを買って普段から音楽を聴くようになりました。
 
ipod_nano
 
ちなみに購入したのは「iPod nano 第一世代」。
2GBだったと思います。刻印もいれてたかな。
余談ですが、nanoの初代はバッテリー不良かなにかで交換プログラム対象となりAppleに申し込むと最新モデルに交換してくれます。
 
このころはよくB’zとかBOΦWYとか聴いてたなぁ。
 
そして翌年「iPod nano 第二世代」が発売されました。
なんと8GB!
2GBで物足りなかった僕は即購入しました笑
 
169857_2_R1
 
色は黒色です。このnanoはまだ手元にあります。
 
この頃はよくポルノグラフィティを聴いていました。
中学卒業するころMr.Childrenに出会ってどハマりすることに...
 
そして高校に上がった頃今度はiPod touchが欲しくなりました。まだ第一世代で高いこともあり第二世代が出たら買おうと思っていました。
 
第二世代が出ると購入しました。16GBです。
 
01
 
今までとは違ってtouchスクリーンで触って音楽が聴けたりゲームが出来たり新鮮でしたね。
 
オーディオを楽しむというよりはPDAとして楽しんでいましたね。
 
まだいい音で音楽を聴きたいとかは考えもしなかったです。
 
ヘッドフォンにはルックスで興味が出てオーディオテクニカの「ATH-SQ5」を使っていました。
 

 
この頃はゆずにハマっていました。
 
そして僕がオーディオに、いい音で音楽を楽しみたいというキッカケが訪れます。
 
とある朝通学時に音楽を聴こうとすると「音が聴こえてこない...」
 
なんとiPod touchのイヤホンジャックが壊れてしまいイヤホンを刺しても音が聴こえなくなってしまったのです。
 
わりと買ったばかりなのでショックでした。
イヤホンが使えないこと以外はとくに壊れていたりといった状態ではなかったので買い換えるのも渋って解決方法を探しました。
 
そしてiPod touchのDOCKからオーディオを出力して音楽を聴けることを発見しました。
 
そこでDOCKケーブルとイヤホンに接続するためのガジェット「Fiio e5」を購入。
 
fiio_e5_pic1
 
こんな風に接続(10年前くらいのガラケーの写真なので加工しても荒いですね...)。
 
1453941897_102
 
 
これがオーディオにハマるキッカケでした。
 
この「Fiio e5」はいまでこそしょぼいとは思いますが立派なポタアンで音質はほとんど良くはなりませんでしたが音圧がiPod直差し(オーディオプレイヤーのイヤホンを直接差すこと)より断然に強く、それだけで音が良く聴こえました。
 

 
多少なりとも今まで聴こえてこなかった音が聴こえ、「こういう機械を使うと音がよくなるんだー」と漠然と感心していました。
 
イヤホンはこの頃はiPodに付属しているものを使っていました。
 
長いので中編に続きましょう。



ちなみによくイヤホンが断線する方へアドバイスです!


イヤホンはオーディオプレイヤーにつけっぱなしでオーディオプレイヤーに巻くのではなく外してなにかのケース(袋でもポーチでも缶ケースでも)いれる一手間をかけるだけでまず断線しませんよ〜
 

オススメの5000円以下のイヤホン


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] と使用機種の遍歴でも書き連ねていこうと思います。 というのもそろそろSONYのZX2というオーディオプレイヤーが発売するのですが、いままでApple信者ということもありiP…[続きを読む] […]

*