【レビュー】CVC6.0ノイズキャンセル機能搭載!バッテリーも長持ちの「AUKEY Bluetoothヘッドホン ワイヤレスヘッドセット EP-B26」

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

Bluetoothのイヤホンも年々進化していて、今ではほんとに耳に入れる部分しかないものもあるんですよね。あとはバッテリーと音質が改善されたらもう買わざるを得ないですね。
そんな中AUKEY社様より「AUKEY Bluetoothヘッドホン ワイヤレスヘッドセット EP-B26」を提供いただいたのでレビューしていきたいと思います。

Bluetoothのイヤホンは持っていますがヘッドフォンは初めて使うので楽しみです・・・!

AUKEY-EP-B26



特徴は以下の通りです。

Bluetooth4.1テクノロジーを使用しており、従来(ver3.0)よりも低電力で動作することができる規格です。
マイクも内蔵されているので、ハンズフリーで通話もできます。
CVC6.0ノイズキャンセル機能を搭載していることで、ノイズを抑制しクリアな通話をすることが可能。
連続使用時間は通話時/約24時間・スタンバイ時/最大約300時間
保証は24ヶ月の安心サポート。

保証が2年もあるのはすごいですね!早速使ってみましょう。

パッケージ


aukey-ep-b26_1

ボール紙に白いスリーブのデザイン、結構この界隈で流行っているんでしょうか。シンプルでキレイでいいですよね。
リサイクルマークついてるし再生紙を使っているのかな。

aukey-ep-b26_2

内容物はこちらです。

・Bluetoothヘッドセット
・USB充電ケーブル(micro-B)
・保証カード(24か月の保証書)
・説明書


保証カードにAUKEYステッカーがついているのがいいですね(はがして使っていいのかな?)
ヘッドセットをしまうケースやポーチのようなものはないみたいです。

デザイン


aukey-ep-b26_3

折りたたむことでコンパクトに収納できます。
折りたたんだ状態でスマホと同じくらいの面積ですね。

aukey-ep-b26_4

裏面はこのようになっています。一瞬どういう風に折りたたんであるんだ?と思いますが触ってみればすぐわかりました。

aukey-ep-b26_5

展開した様子です。このヘッドセットは頭の上でなく後頭部というか、首のほうから装着します。

aukey-ep-b26_6

側面には通話、音量、曲送りボタンがついています。電源は通話ボタンを長押しです。これはどのBluetoothイヤホンもだいたい一緒ですね。

aukey-ep-b26_7

また、その側面にはケーブルの差込口があります。フタなどはついていないので防水じゃないです(笑)
ちなみに装着時には差込口は下側に来るようになります。

スペック


Bluetooth仕様:V4.1
連続使用時間:通話時/約24時間・スタンバイ時/最大約300時間
ヘッドホン重量約73g
サイズ 69mm x 123mm
CVC6.0ノイズキャンセル機能


ノイズキャンセリング、実は試したことがなかったのでためしに再生しながら自分で声を出してみました。
そうするとカナル式などのイヤホンと違い、耳を完全にふさがないためか逆に自分の声がこもらないので聞こえない
そんなに大きい音で聞いてはいなかったと思いますが、こうやってタイプしているときのカタカタ音も聞こえないのがスゴイです。

使用感


aukey-ep-b26

「iPhone 7 plus」にペアリングをして、使用してみました! ペアリングの仕方は、右耳の本体にある通話ボタンを長押しします。
音が鳴ったらiPhoneの設定画面のbluetooth項目から「Aukey EP-B26」を選択するだけで完了です。
ペアリングができるとiPhoneの画面にヘッドフォンマークが出てきて、今のバッテリーの残量が確認できます

連続使用24時間とうたっているだけあって、バッテリーが全然減らないのがすごいです。
しばらく使っていますが、iPhoneの画面のバッテリーゲージが減る様子が見られないほどです。

また、本体の重さも軽いのでつけていて重いなと思うことはないと思います。
ただ、自分にはあまりあっていなかったのか装着し続けているとちょっと耳が痛い感じがしました。

音質


音質はそこそこといった感じです。

低音は強めでぶんぶんなっていますがほかは全体的にフラットな感じで音が面で耳に来る感じといえばいいんでしょうか。
シャカシャカするのはしょうがないですが、そこで低音が割と聞こえてくれているので悪くはないです。

ランニングなどの運動しているときに使用、というのを想定しているようなので自分が動いていればさほど気にならないと思います。

Bluetoothなのを鑑みれば結構いい音質なのではないでしょうか。

まとめ


2,400円と割と安価な中ではいい製品だと思います。
外で使う想定をしているならポーチのような入れ物がほしかったというところと、右耳の操作盤が意外と起伏が少ないのでどれがどのボタンかよくわからないのがちょっと残念ですが、そこは値段相応というところでしょうか。

ですが、バッテリーの持ちはいいし、首を振ったりしてもずれることが少ないのでイヤホンを忘れた保険のためにカバンに入れておくのもいいかなと思います。折りたたみでさほど容積をとりませんしね。
ランニングにつかいたい!という方は防水機能はないということだけ注意していただけたら、と思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*