【レビュー】たった数千円でオシャレな間接照明を設置できる!かんたん操作で使い勝手のよい「AUKEY ミニタッチコントロールLEDランプ」

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

オシャレな部屋つくりって憧れますよね。レイアウトを工夫したり、家具にこだわったり・・・お金や時間もかかるし、センスも問われる部屋つくり。
その一歩として、間接照明を設置してみませんか。
光源が増えるだけであら不思議、オシャレな部屋に大変身!

aukey-led



AUKEYさまより、お手頃価格で便利な「AUKEY LEDライト」を提供していただきましたので、レビューしていきます。
タッチするだけで、ポンと優しい光が発せられる便利なライトです。これがあるからといって、なにかに便利とかはないのですが、オシャレです。

パッケージ


aukey-led_1

ガジェット系によくあるパッケージですね。
しっかりと丁寧な梱包がされております。

aukey-led_2

箱はなかなか大きいです。

aukey-led_3

内容物はこちら。

・ミニタッチコントロールLEDランプ
・micro USBケーブル
・ユーザーマニュアル
・保証書


スペック


輝度300 ルーメン(Max)
色温度 2900-3100K
CRI≥80Ra
入力DC 5V 1A
消費電力4W
充電時間5時間
連続使用時間3時間(最も明るい光)18時間(最も暗い光)
バッテリーの容量3350mAh
LEDのタイプSMD 5730
LEDの数8
寸法147 × 100 × 100mm
重量390g


デザイン


aukey-led_5

それでは実際にデザインをみていきましょう。
アルミニウムの土台に、乳白色のプラスチックケースが乗っかっています。
ロゴも控えめでいいですね。

aukey-led_4

ロゴの裏側には、充電ケーブルです。
一般的なmicro USBケーブルを使用します。

aukey-led_11

底には、スペックとスイッチがありました。
スイッチでオンオフできるのは、不意な衝撃でライトが光ることを防ぐことができるため、便利です。

aukey-led_12

大きさは、スマートフォンと同じくらいですね。

ランプを点灯させてみました。


aukey-led_13

それではランプを点灯させてみましょう。
使い方はとってもかんたんです。

アルミニウム部分であるコントロールサーフェスのどこかをタッチすると、ランプが点灯します。
ほんのり点灯していく様子に癒されますね。

aukey-led_14

もう一度タップすると輝度が上がります。
私は2段階目の明るさが好きですね。

aukey-led_15

3段階目まで輝度レベルがあります。
かなり明るいですよ。

aukey-led_16

また、LEDライトは6色の組み合わせで自由に調光することができます。
ゆったりと優しく6色のLEDライトが切り替わっていくので、雰囲気に合わせてお好きなカラーを選ぶことができます。

コントロールサーフェスをダブルタッチすると自動色サイクリングモードがオンになります。ゆったりとカラーが切り替わっていきます。このモードをメインとして使うのもいいですよね。

ボタンを再度タッチすると、任意のカラーで一時停止します。もう一度タッチすると自動カラーサイクリングを続行します。

aukey-led_18

優しいブルーにつつまれておやすみなさい。
エロエロなカラーもありますので、恋人との夜にもいいかもしれませんね(笑)

まとめ


たった数千円でお部屋に間接照明が設置できるのはなかなかいいのではないでしょうか。
インテリアとしては高級家具に負けますが、ガジェットとして、光源としてはまったく問題ないです。

私は玄関に置いて活用しています。
タッチするだけで明るくなるので夜帰ってきた時に便利です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*