【レビュー】MacBook・MacBook Proに最適!コンパクトで安い「AUKEY USB C to USB 3.0 変換アダプタ」

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

「MacBook Pro」を購入してから、外出先でも快適に作業をしています。
以前紹介した「Anker PowerPort Speed 1 PD30」を使って充電しながら作業ができているので、バッテリー問題もクリアしているのですが、新たな問題はネットワークです。
私はほとんどの作業ファイルはクラウドサービスをつかっているので、ネットワークに接続しないと、作業ができないところがあるので、外出先ではテザリングを使用しています。
「iPhone」のテザリングはWiFiでもいいのですが、充電しながらテザリングをしたいのと、やはりUSB接続のほうがなにかと安定しますので、「iPhone」だけは「MacBook Pro」に接続したいと思っていました。

アダプターを使えばいいのですが、基本的にUSBフラッシュメモリやSDカードは外出先ではほとんど読み込まないため、アダプターも必要なときにしか持ち歩かないので、コンパクトな変換アダプターを探しました。

aukey-usb-c-to-usb-3



見つかりました。理想形です。
USB CポートをUSB 3.0ポートに変換してくれる、「AUKEY USB C to USB 3.0 変換アダプタ」です。
外出先でも試しましたが、「iPhone」をLightningケーブルと「AUKEY USB C to USB 3.0 変換アダプタ」を使って、「MacBook Pro」に接続するとしっかり認識してくれました。
テザリングも安定しますね。

テザリング以外にも、USBフラッシュメモリを接続したい方にはぴったりなのではないでしょうか。
おそらくこの用途のほうが需要ありそうですね。





パッケージ


aukey-usb-c-to-usb-3_1

パッケージはとっても小さいです。
私は2個セットを購入しました。

aukey-usb-c-to-usb-3_2

引き出してみました。
電子回路を模した説明書が見えますね。

aukey-usb-c-to-usb-3_3

内容物は、「AUKEY USB C to USB 3.0 変換アダプタ」のみです。

デザイン


aukey-usb-c-to-usb-3_4

デザインをみていきましょう。
本当にシンプルです。

コンパクトなので無くしてしまいそうです。
そのため、私は2個セットを購入しました(笑)

aukey-usb-c-to-usb-3_5

USB3.0なのが地味にうれしいですね。

aukey-usb-c-to-usb-3_6

USB C側です。
これちょっと残念なのが、継ぎ目があるんですよね。

aukey-usb-c-to-usb-3_8

ANKERのケーブルをみてみると、USB Cの端子部分に継ぎ目がありません。
しかし、「AUKEY USB C to USB 3.0 変換アダプタ」は継ぎ目があるんです。

見た目の問題じゃなくて、後述しますが、若干挿入し辛いところがあります。

MacBook Proに接続してみた!


aukey-usb-c-to-usb-3_9

完全にフィットします。
もう少し小さいとかなりよかったですね。
ただ、USB 3.0の大きさもありますし、これが限界でしょうか。

aukey-usb-c-to-usb-3_10

ケーブルを挿して、テザリングしてみました。
当たり前ですが、まったく問題なしですね。他にもHDDや光学ドライブをつないでみましたが、もちろん問題なし。

先ほども指摘しましたが、若干抜き差ししにくいのが、玉に瑕ですね。
もう少しスムーズに抜き差しできると良かったです。

まとめ


「MacBook」「MacBook Pro」で、アダプターを持ち歩くのは大変という方は、これだけカバンにいっしょにいれておけば、ことは足りるかもしれません。

若干抜き差しがかためなのが、個人的にはマイナスポイントですが、それ以外は機能は問題ないですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*