【ライブレポ】BREAK OUT Presents 幕末Rock 超超絶頂★雷舞〜昼の部〜(16/02/28 パシフィコ横浜)

この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。

一昨年のZeppライブから時を経て、幕末Rockの雷舞(ライブ)がまた帰ってきたぜよー!

logo_ulive

幕末Rock 超超絶頂★雷舞 [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2016-06-23)
売り上げランキング: 78


前回のZepp公演のライブレポはこちら!



会場・グッズ


今回の雷舞の場所となったのが、「パシフィコ横浜」
私は地元が神奈川なので、大変ありがたかったです。

7時にグッズの列を形成するとのことで、7時過ぎにパシフィコに到着。
すでに7、80人ほどの人たちが並んでいました。みんな早い・・・!

その後グッズは販売開始時間10時の予定より、少し早い9時20分から始まり、それから1時間程並んで無事パンフレットとラバストをゲットー!

IMG_1570

龍馬とシンディと先生は友人の所にお嫁に行きました。
今回は慶喜様も入ってます〜可愛い!

それからガチャ列に並び、ラバーバンドと缶バッジをゲット。
ガチャ列は空いていたのですぐに回せました。

IMG_1571

ラバーバンドは最初龍馬だったのですが、会場で無事ひじぞーさんと交換していただきました。
ありがとうございました〜!

昼の部スタート!


グッズを買ってからお昼を食べ、いざ雷舞へ!!

FullSizeRender

ペンライトは超歌劇で買ったものを持ってきました。
前回諸事情により使えなかったので、今回人生初ペンライト参戦です。
普段私が行くアーティストのライブは、ペンライト使わないので楽しみでした。

列は31列目の左寄り。
なかなかいい場所です。

会場が暗くなり、正面のモニターでキャストの紹介が始まりました。

01. RIDE ON THE WAVE


きましたー!一曲目からノリノリ。
会場のペンライトのイラの早替わりにびっくりしました。

坂本龍馬役の谷山紀章さん高杉晋作役鈴木達央さん桂小五郎役森久保祥太郎さんが登場。
皆さんそれぞれキャラクターのカラーイメージの服を着ていました。

みんなノリノリ。
谷「横浜ーーーーー!!!!!」
と早速煽り入ってました。

02. What's this?


そしてそのままWhat's this?へ。
ここで土方歳三役の森川智之さん(大本命)沖田総司役の小野賢章さん、さらに今回初登場の斎賀みつきさんも登場。

全員で掛け合いしたり、ユニゾンも楽しそうに歌ってました。
私は必死で森川さん追いかけていました。

MC


谷「ハイ!ということで、今日は幕末Rockの、えーと、なんだっけ?俺ちゃんと名前覚えてないんですよ(笑)。幕末Rock超絶ウルトラスーパーポイズン雷舞でしたっけ?」

小「なんか毒っ気入りましたよ!」

谷「あれ?正式名称なんだったっけ・・・?」
(ここで他のキャストに助けを求めるもスルーされる)

谷「みんなは言える?はい、せーの!」

客席「ざわざわ・・・」

谷「なんだよ誰も言えないんじゃん!じゃ〜〜〜〜へようこそ!」


紀章さん匙投げてました。

谷「えーなんと幕末Rockはゲームが発売されて今日で3周年なんだそうで。そんな記念の日にこうやって雷舞ができるなんて嬉しいですね」

エエーーー幕末Rockもう3周年なんですか!!!おめでとうございます!
時が経つのは早いな・・・3年も私追っかけてるんですか(笑)

そしてお一人ずつ自己紹介。
たっつん→森久保さん→森川さん→賢章さん→斎賀さん→紀章さん、の順でした。

森久保さんの紹介の時、

谷「ね、髪色いいね〜」

祥「この日のためにね、年末から染めました。先生色にしてきました」


なんて可愛いやりとりも。
そこにすかさずたっつん。

鈴「俺もこの日のために骨折してきました」

仲良しだな〜!

そして斎賀さんの自己紹介が終わると森久保さんが「パンフレットみました??この人一番イケメンだったでしょ!」とべた褒め。
うん、すっごくイケメンだった・・・。

祥「昔一緒に歌ってたんだよ〜」

斎「そうそう。そうなんです」


二人で並んでツーショット。
森久保さんは「ゾナー」ポーズしてくれました。懐かしい〜!!!

そして誰が次に歌うかでまたグダグダ。
ダチョウ倶楽部のどうぞどうぞをやろうとするも、森久保さんが先にやってしまってグダグダ(笑)

祥「俺が先に手をあげちゃダメなのか(笑)」

ということで森久保さんが残り、後のキャストたちははけて行きました。

03. ハチノジディストーション


きったー!先生の曲の中で一番好きだ!
森久保さんやっぱ煽るの上手なんですわ。

この曲から突如ダンサーさんたちが登場。
ステージの両端でキレッキレのダンスを披露してくれました。

サビでは森久保さんの「ハチノジー!」の煽りに合わせみんなペンライトを八の字に回しました。
楽しかったー!

間奏ではバックバンドに絡んだり、ダンサーさん指差したり、ステージを飛び回ってました。

04. 群青を差す光


はい森川さん〜!!
待ってました。

ハチノジディストーションよりちょっとテンポダウンした一曲。
森川さんはキャラと歌声のギャップがありすぎてたまらないです。

最後のサビ前の「変えてーゆきーたいー」かっこよかったな〜

05. 生きてゆこう


鈴「まっすぐに進む道標、聞いてくれ。生きてゆこう」

ガラッと変わってバラード。
この曲も人気が高いですよね。

たっつんの歌の迫力に聞き惚れてしまいました。サビの伸びの声もよかったな。

会場もたっつんの歌声にうっとりしているようでした。
もちろん私もうっとりでしたわ〜

06. 残響-feedback-


会場が暗くなって、賢章さん登場。
賢章さんの透き通った綺麗な声が響き渡ってました。

最初の頃に比べると本当に賢章さん歌上手くなりましたよね。
前は不安そうに歌っているような雰囲気がありましたが、今回は堂々と謳われてました。
3年経つとこんなにも変わるもんなんですね。

最後に「ありがとう、子豚ちゃん」のファンサービスもちゃっかり。
はい子豚になりまーす。

07. 宙ノ翼


斎「聞いて、余の歌。宙ノ翼」

お初の斎賀さん。
いや、ほんっとイケメンだった・・・
声もかっこよくて、本当に同じ女なのか・・・?

終始いい声にびっくりうっとりでした。

歌が終わった後の「ありがとう。」がイケボすぎて、昼夜ともにキャストの中で一番のいい声だったと思います(笑)

08. Crash My Head


そしてお待ちどうさま紀章さん!

いやー紀章さんは煽りもいいし動きもかっこいいし、さすがGRANRODEOやってるだけありますね!
ノリノリに盛り上がりました。

ラストサビ前の「5−4−3−2−1!」のとこめっちゃペンライト振るの楽しかったです。
あと歌いながら体揺らしたり、腰クネクネしてるのすっごくかわいかった。

09. 絶頂SPIRAL


谷「よっしー出番ぜよー!」

紀章さんの一声で斎賀さんが奥から登場。
二人のユニットソングを歌ってくれました!

「極★楽曲総選挙2015年」での再生回数1位を獲得したこの曲。
会場のボルテージもますます上がってました。

ここでも紀章さん腰クネクネダンスしていて可愛かった。あざとい(笑)
あと斎賀さんが紀章さんに振る時めっちゃかっこよかった。
体をクッと紀章さんの方に向けてイカしてましたぞ。

MC


二人の歌が終わり、キャストがステージに登場。
ここはほんっとグダグダなフリートークでした。ゆる〜っとしてた。

谷「この曲はね、あるってぃめっと総選挙で・・・」

小「ちょっともう一回言ってもらってもいいですか?」

谷「あるってぃめっと・・・(笑)江戸っ子みたいなね(笑)」


この時に紀章さんが幕末Rock3周年のことに触れていたかな。曖昧だ・・・
あとみんなZeppの雷舞を去年去年と言ってましたが、一昨年ですね。

ここで超歌劇にも出演していたダンサーさん達について触れる。

祥「ハチノジからね、ダンサーさんも参加してくれて」

斎「かっこいいよね〜ミュージカルの人たちだね〜!」

祥「4人で回してるんですよ。すごいよ!」

森「かわいい顔してるね〜」

谷「かわいいって(笑)狙ってるんですか」

森「どこの事務所かな」

谷「顔が帝王の顔になってるよ!」


帝王ってそんなあっさり口にしていいものなの(笑)

森「おいしそうだね〜」

社長、大暴走。

ここで森川さん、電卓を打つ動きをしながら、

森「食べちゃい・・・スカウトしたいな〜」

そして前乗りの話へ。

最初は6人で飲んでいたけれど、徐々に離脱して行き、最終的に紀章さん、たっつん、森久保さんの3人に残ったそうです。

谷「賢章はね、マッサージの予約がね」

小「そうなんですよ、僕マッサージの予約入れちゃって部屋に戻ったんですよ。
でもね、3人の声がすっごく聞こえてました!」

全員「(笑)」


大盛り上がりだったそうです。
思うんだけど、前日の夜にそんなにお酒飲んでよく次の日バリバリ仕事できますよね〜
しかも歌声もめっちゃ調子いい。

プロってさすがですね。
そしてそのままグダッとした流れで新選組の二人が残される。

10. 黒曜蝶


小「子豚ちゃ〜ん」

客席「ピギャアアアアアアア」

小「僕たちの歌が聞きたいの〜?」

客席「ききたーい!」

小「その前に、土方さんのあのお約束、やらないとね〜」

客席「キャアアアアアアアア」

森「お前たち、俺たちの歌が聞きたいのなら、静まれえ!」

客席「・・・」

森「静まるんじゃない!」

客席「ギャアアアアアアアアア」


あの、みなさん訓練されすぎ(笑)
もはや感動しました。

小「僕たちが君たちを音楽の天国に導いてあげる!」

ということで新選組のお約束をやっていただき、曲が始まりました。
もう何かの宗教なんじゃないかってくらい会場の一体感が凄かったです。

二人とも常に近い距離でぴったりくっつきながら歌っていて何だか可愛かったです。

11. 暁のFreebird


そのまま二人で2曲目に突入。
暁は初披露でしたね。

バードだからか森川さんが間奏でめっちゃ腕ひらひらさせてました。
歌声かっこいいのに動きが可愛い(笑)

12. 不完全パズル


二人がはけたと思ったら、突然。

森「お前たち、特訓の時間だー!!!!!」

ま、誠仮面・・・!!

たっつんと森久保さんが登場し、歌が始まります。
そして、誠仮面をかぶった森川さんが登場!!
すっごく窮屈そう(笑)

そして曲が終わって全員が集合。

みんなが誠仮面をかぶった森川さんをいじる。

谷「いや〜、なんか不審者がいるのかと思っちゃいましたよ。社長〜」

森「社長じゃない、誠仮面だ!」(いい声)

小「メガネの部分が窮屈そう(笑)」

祥「(誠仮面の)話もらった時どう思ったんですか、一旦持ち帰ろうとか思わなかったんですか」

森「いや、僕から提案しました」

全員「えっ?(笑)」


そこから誠仮面をグッズ化したらいいという流れに。

森「これグッズにして雷舞でみんなつければいいんだよ!そんでそのまま桜木町帰ればいいんだよ!」

全員「(笑)」

谷「ああいうのって、その場はいいんだけど離れるとなんか恥ずかしくなっちゃうよね。あの、夢の国とか(笑)」

小「ああいうの(夢の国カチューシャ)って、部屋に飾ったりします?」

谷「俺結構昔のとかあるかも」

小「僕わりとすぐに、ぱって・・・」

谷「執着がないんだね!コレ(女)もそうなんだろ〜〜!すーぐポイ!モテると違うな〜」

小「やめてくださいよ(笑)」


紀章さんがコレって言った時小指こそこそ立ててるの面白かったです(笑)
相変わらず賢章さんがいじられるいじられる。

谷「いやほんと賢章売れたよな〜」

小「いやいや(焦)」

谷「若手で飛ぶ鳥を落とす勢いだよな」

鈴「俺この前オーディションこいつに負けたもん!

客席「えー!」

谷「俺も俺も!出てないやつだけど賢章に負けたわ!」

客席「えー!」

小「ちょっと!えーって何!?俺だって頑張ってるんだよおお!!!!!」

谷「俺賢章にフォロワー数抜かされそうなんだよ!賢章に抜かされたら口聞かないからな!」

小「(笑)」

谷「ここはNGワードとかないね、無法地帯なんでね」

小「やめてくださいよ!」

谷「まあそのNGにアイでもつけてみましょうか。聞いてください、xxxing」


13. xxxing


紀章さんが何とか落としてくれて(笑)、xxxingが始まりました。
5人で熱唱。

イントロのピアノのところがかっこいいんだよね〜

雷舞後半ということもあってか皆さんノリノリでした。
私の席の位置的に、たっつん森久保さん紀章さんがよく見えたのでガン見しました(笑)
たっつんと森久保さんが肩組んで楽しそうに歌ってたら、そこに紀章さんも入って3人で肩組んで歌ってました。

結構3人はバンドメンバーと絡んだりしていることが多かったなあ。
森川さんはなぜかエアギターめっちゃしてました(笑)

14. 五色繚乱


曲が終わりそのまま五色繚乱。
これは前回の雷舞でも歌ってましたね。

ダンサーさんが横にいたんですけど、扇子を持って踊ってて、それがすごく綺麗で印象に残りました。

そして曲が終わりさらっと退場。え!?終わり!?って感じでした。
「ロック!ロック!」のアンコールが会場に広がると、再度6人がお揃いのTシャツを着て登場。

谷「アンコールありがとう!ここでバンドメンバーを紹介します!」

ここでバンドメンバーを紹介。前回の雷舞と同じようなメンバーだった気が・・・?
そしてメンバー紹介が終わり、次にダンサーさん達も紹介。

谷「それでは次で最後の曲になりますが、盛り上がっていきましょう!絶頂DAYBREAK!」

en01. 絶頂DAYBREAK


やっぱりアニメのエンディングだったし、この曲が最後だとしっくりくるな〜
もうがむしゃらに一生懸命ペンライト振ってました。

紀章さんいつもやってくれるんですけど、サビの「もっと!もっと!」の煽り大好きです。
うおおおおおって一気にテンション上がりますね。

曲が終わった後は、一人ずつ挨拶。

斎賀「皆さん白(慶喜カラー)を振ってくれて嬉しいです。今度は是非黒い人(安元さん)も一緒にね。今あの人大分なんで(笑)」

祥「黒ってどうするの?消すの?(笑)」

谷「黒い棒とか持ってきたらどうですか。かりんとうとか」

森「(大爆笑)」

谷「うけてる〜(笑)もりもりハマった〜(笑)」


谷「何も続編とかアニメ2期とかの発表はありませんが、皆さんが応援してくれたらね、上の人たちがね、続編とか頑張ってくれると思いますので!」

祥「サプライズがね、あればいいんだけどね」

小「夜の部ではね、頑張りますから」

鈴「え、賢章、昼のサプライズは?」

小「え?」

谷「うわでた!怖い先輩!」

小「え、ええ・・・」

鈴「ほらサプライズ!お前セリフであんじゃん!」

小「えっ?あ、ああ!ああ!・・・サプラ〜イズ!!!!」(両腕を広げるポーズ)

鈴「(笑)お前完全に忘れてたろ!!!」

小「危ない危ない」

森「もう一回ちゃんとやっときなよ」

小「サプラ〜〜〜〜〜イズ!!!!!」(思いっきり服をめくり乳首を見せつける)

客席「キャアアアアアアアアア」

全員「(笑)」

谷「もうそれお前がおいしいだけじゃん!ずるいよ〜!!」


終始いじられる賢章さん。
最後はダンサーさんやバンドメンバーさん全員で集合して手をつないでお辞儀。
大盛況の中昼の部は終演しました。

どこかで絶頂DAYBREAKの賢章さんパートの「天まで届け」が流行ってるっていう話をしていたんだけど、どこだったか忘れてしまった・・・多分ラストの挨拶の時だと思うのですが。
そのネタがのちに夜の部の「天まで届け」の笑いへとつながるのです(笑)

関連ツイートまとめ






まとめ


いやーすっごく盛り上がった!
暑かった!汗びっしょりでした!

あっという間に1時間半過ぎてしまって、え?もう終わり?と物足りなさを感じてしまうほど。
相変わらず皆さん上手だしライブの盛り上げ方がわかってらっしゃる。

そんでもって初めて拝見した斎賀さんが本当にイケメンすぎてびっくりしました。
同じ女なのかな??

結構周りでもイケメンイケメンとざわついてた気がします(笑)

友人と感想を言いながらおやつを食べて夜の部を待ちました。

夜の部のライブレポもお楽しみに!



セットリスト


BREAK OUT Presents 幕末Rock 超超絶頂★雷舞〜昼の部〜(16/02/28 パシフィコ横浜)
01. RIDE ON THE WAVE
02. What's this?
MC
03. ハチノジディストーション
04. 群青を差す光
05. 生きてゆこう
06. 残響-feedback-
07. 宙の翼
08. Crash My Head
09. 絶頂SPIRAL
MC
10. 黒曜蝶
11. 暁のFreebird
12. 不完全パズル
13. xxxing
14. 五色繚乱
en01. 絶頂DAYBREAK


幕末Rock 超超絶頂★雷舞 [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2016-06-23)
売り上げランキング: 78

幕末Rock 極魂(アルティメットソウル) ミニアルバム
(アニメCD)
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2015-08-05)
売り上げランキング: 1,958

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*