【食レポ】今年一番ハマったソース!「バリラ ペーストジェノベーゼ」

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

どうも、年末の断捨離に奮闘しているシカコです。
今回が私にとって2015年最後の更新になるので、今年一番ハマったパスタソースについてご紹介したいと思います。

バリラ ペーストジェノベーゼ



ペーストジェノベーゼ

イタリア最大の食品会社であるBarilla(バリラ)が販売している「ペーストジェノベーゼ」。



日本では日本製粉株式会社がライセンス契約を結んで販売しているので、スーパーで購入可能です。
容量は190gでお値段は400円前後、高くても500円程度とまあまあ良い感じ。
パスタソースシリーズですが、ソースというよりも商品名のとおりペースト
加熱するとオリーブオイルとガーリックの香りが引き立ちます。

「使い切れるかな」と思っていた時には、すでに「使い切っていた」


実は夏頃からバジルソースを使った料理にハマっていたのですが「食べたい!」と思うわりに、いざ買っても使い切れずにダメにしてしまうので、なかなか瓶ものを買えずにいました。
味が濃いうえに少しでも使えば「バジル! バジル! この料理はバジルですよ!!」っていう主張が強いせいで、そのうち飽きちゃうんですよね。

今回もダメにしちゃうのかなぁ〜と思っていたら、二週間足らずで使い切っていました

味はかなりしっかりめで、バジルの香りよりもガーリックのほうがやや強い印象。
加熱すると香りが一層強まって食欲をそそります。
ペコリーノチーズと松の実が後味を引いて、一口食べたらどんどん食べたくなる絶妙さ!
飽きるどころか、やみつきになって食べきってしまいました。

私はパスタに使うよりもバゲットに塗って、トーストにして食べていました。これが美味しいんだ〜!
焼くとガーリックオイルが染み出るので、トマトを添えてなんちゃってブルスケッタにしたり。
ペーストだから塗りやすいし、一塗りで食事の一品になるのでお手軽。かなり重宝してました。
お肉や野菜との相性も良いので、サンドイッチにしたり色んな料理のアレンジに使えます。

まとめ


お味はもう流石パスタ王国イタリアと言った感じで花丸!
パンにはじまってパスタやお肉、そしてお魚に野菜にも、とにかく幅広く使えるので毎日の料理を助けてくれること間違いなし。

美味しくって使い勝手も良いうえに、多すぎず少なすぎない適度な容量。
これはかなりオススメのパスタソースです。







シカコ



もうすっかり惚れ込んでしまいました。来年もお世話になりそう!




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*