【レビュー】ソニーらしいシステムとデザインが使いやすい!アプリとの連携もわかりやすい「BDZ-ZW1000/BDZ-ZW500」

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

SONY KJ-55X9350D」について、レビューをしましたが、その中で少しだけ触れたブルーレイディスクレコーダー「BDZ-ZW1000/BDZ-ZW500」について詳しく紹介していきます。

私の使い方では、ほとんどブルーレイディスクを読み込むために購入にしたのですが、録画機能も使いやすく、なんといってもアプリとの連携で外出先から録画や視聴ができるのがとっても便利に感じています。

bdz-zw1000-bdz-zw500



購入したのは、500GBモデル「BDZ-ZW500」です。
正直、そこまで録画機能は使いませんし、観終わったら削除すればいいので、500GBで十分かなと思います。
容量を追加したければ、外付けHDDを使う方が、安上がりですしね。

実際に使ってみると、やはりソニーのいいところをたくさん発見しましたね。
ソニー製品の中ではトップクラスのUIと機能性ではないでしょうか。かなりこだわってつくられています。

それでは、レビューしていきましょう。



パッケージ


bdz-zw1000-bdz-zw500_1

パッケージはダンボールで、どちらかというとパッケージといより梱包されているだけという感じですね。

bdz-zw1000-bdz-zw500_2

製品名が書かれていますね。

bdz-zw1000-bdz-zw500_3

中身は丁寧に梱包されていました。
パッケージを開けたらすぐに、「準備の流れ」という案内が入ってるのはわかりやすいですね。

bdz-zw1000-bdz-zw500_4

内容物はこちらです。

・BDZ-ZW500
・取扱説明書
・電源コード
・アンテナケーブル
・リモコン:RMT-VR110J
・リモコン用単4形電池
・保証書
・準備の流れ


ブラビア「SONY KJ-55X9350D」にはアンテナケーブルは入ってなかったのですが、こっちには入っていますね。テレビに接続するなら、環境が違ってもテレビとブルーレイディスクレコーダーの距離はあまり変わらないので、最初からアンテナケーブルが入っているんですかね。

デザイン


bdz-zw1000-bdz-zw500_5

かっこいいデザインですね。
シンプルで美しいです。筐体はブラックなプラスティックなので、ホコリや傷はとても目立ちます。すぐに擦り傷ができてしまいました。

bdz-zw1000-bdz-zw500_6

SONYのロゴがブラックに映えますね。

bdz-zw1000-bdz-zw500_7

こちらはブルーレイディスクの開閉ボタンと電源ボタンです。

bdz-zw1000-bdz-zw500_8

裏には端子がたくさんありますね。
ネット接続は無線LAN接続もできますので、配線次第では、かなりシンプルに設置できますね。

スペック


HDD容量BDZ-ZW1000:1TB(1000GB)
BDZ-ZW500:500GB
チューナー地上デジタルチューナー(CATVパススルー対応)(ダブル)
BS・110度CSデジタルチューナー(ダブル)
記録対応メディアHDD
BD
DVD


500GBですと、地上デジタル放送のHD録画、DRモードでは65時間ほど録画できます。
もちろん外付けHDDにも対応しています。

テレビへの出力も、1080/24p出力1080/60p出力に対応できています。

詳しいスペックは省略しましたが、スペックとしてはよくあるブルーレイディスクレコーダーですね。
こういうのは、機能で差別化していますので、主な機能を紹介していきます。

録りたい番組が、すぐ見つかります


y_BDZ-ZW1000_channel_program_guide

とにかく印象としては、UIが美しく使いやすいですね。
ブラビアの番組表よりみやすいです。以前はレグザを使用していましたが、レグザと比べても非常に洗練されたデザインと使用感です。

表示できる放送局数が多く、各番組の情報を細かく表示可能です。出演者のチェックもラクラクですよ。
またインターネットに接続することで、予約ランキング上位の番組には王冠アイコンを表示してくれます。これはソニーらしい機能ですよね。

y_BDZ-ZW1000_rec_ranking_02

ランキング表示では人気の番組から、気になるものをパッと予約できますよ。

またタレント名やキーワード、ジャンルを登録しておけば、関連する番組を自動で録画してくれます。これも便利な機能ですよね。さらに再放送によるムダな二度録りを回避してくれるのも便利です。

録画した番組が、すぐ見つかります


y_BDZ-ZW1000_rec_list _2

最大1万番組の録画に対応しています。録画した番組は「ドラマ」や「アニメ」など自動でジャンル分けされます。自動で振り分けられるのは楽ですよね。

これもUIがとても美しいです。
付属リモコンの「録画リスト」ボタンを押せば、録画済み番組の一覧画面にすぐに切り替わりますよ。この切り替えも素早いです。ブラビアと比べてると、こちらの方が断然クオリティが高いです。

ひと目で使い方がわかります


y_BDZ-ZW1000_home

録画や視聴はもちろん、その他の操作をしたいときも、リモコンのホームボタンを押すことで、一発で機能がわかりやすく表示されます。
この見やすさと使いやすさがソニーですね。メーカー側の独りよがりな機能が省かれているのに好感がもてますね。ガジェットに詳しくない方、機械に弱い方にもわかりやすいです。

「Video & TV SideView」でどこでも録る・見る







y_BDZ-ZW1000_tv_sideview2

放送中の番組や録画した番組を好きな場所で見る、録画した番組を転送して持ち出す、さらに外出先から録画予約することができます。
「Video & TV SideView」アプリならすべての操作をかんたんに行えます。

これは本当に画期的ですね。他のテレビやレコーダーでも、このようにスマートフォンと連携したり、外出先での視聴ができるものもありますが、とにかくソニーは機能が使いやすいです。
初回のみ500円ほど課金をしなければいけませんが、レコーダーを購入したのなら、オマケみたいな価格ですし、購入しておいて損はありません。
アプリ自体も使いやすいですよ。

y_BDZ-ZW1000_playtable

この表を見ると、ブルーレイディスクとテレビ、スマートフォンでどのような使い方ができるかわかると思います。

また録画した番組をiPhoneやiPad、タブレット、スマートフォンに高速でワイヤレス転送することもできます。ワンセグの4倍の高画質で1時間番組を約2分30秒で高速転送します。

より高画質な4K映像を楽しめます


y_BDZ-ZW1000_4K_bravia

ブラビア「SONY KJ-55X9350D」でも普通のテレビ番組でもキレイに視聴できる機能があることを紹介しましたが、「BDZ-ZW1000/BDZ-ZW500」もブラビアと連携することで、通常の録画番組をブラビアに適した映像信号に調整して送出します。
そしてブラビア側で、その液晶画面に最適な4K映像にアップコンバートします。

ブラビアとブルーレイディスクレコーダーそれぞれの高画質化機能を、最適にマッチングさせてくれます。
こういうのはテレビとレコーダーのメーカーを揃える特典ですよね。

さらに、なんと他社製の4K対応テレビと接続しても同じくアップコンバートされた美しい映像が楽しめます。
しかも放送中の番組もアップコンバートできます。接続したテレビが他社製の4K対応テレビでも、番組を美しく視聴できます。

録画・視聴


sony-kj-55x9350d_13

実際に使用してみましたが、紹介した通り、美しいUIで使いやすいです。
動作もとっても軽いですよ。

sony-kj-55x9350d_12

録画機能にもすぐにアクセスできますし、視聴もラクラクです。
録画や視聴はまったく問題ないですね。

tvsideview

「Video & TV SideView」も便利です。
外出先で、「あの番組録画忘れた!」と思っても安心です。簡単に録画することができます。また人気ランキング表示もありますので、人気な番組を見逃さないですみますね。

tvsideview

番組表もわかりやすいですね。
モバイル視聴ということで、スマートフォンでリアルタイムに視聴をすることもできます。この機能もすごいですよね。
LTEでもテストしてみましたが、視聴することができます。通信容量をかなり使いますので、Wi-Fi環境下での視聴をオススメします。

まとめ


もともとブルーレイディスクを視聴するために購入したのですが、かなり便利なレコーダー「BDZ-ZW1000/BDZ-ZW500」の紹介でした。

容量は冒頭にも書きました通り、500GBがオススメです。
容量が足りなくなったら外付けHDDを購入しましょう。

とにかくUIがわかりやすく操作しやすいので、どなたにもオススメできます。
スマートフォンのアプリと連動するのも、とっても便利です。

ぜひブラビアと合わせて揃えたいアイテムだと思います。
ちなみに購入の際は、HDMIケーブルが同梱されていませんので、合わせて購入することをオススメします。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*