【レビュー】実は需要がある製品かも?首かけスタイルなBluetoothスピーカー「INE」

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

屋外でスピーカーで音楽を聴きたいときってありますよね。
一つの場所にいればいいんですけど、作業中だったり移動しながらの場合は、スピーカーは使いにくく結局ヘッドフォンになってしまいます。
ヘッドフォンを使えばいいのですが、わりと周りの音もしっかり把握したい時に首からかけられるスピーカーがあれば便利かなと思って探しました。

探した結果、該当する製品は選べるほどなく(全部で2種類?)、そんなかなからこれを購入してみました。

ine



日本アンテナのBluetooth対応ワイヤレスポータブルスピーカー「INE」です。
なかなかかっこいいです。要はヘッドフォンを首からかけたスタイルでスピーカーとして使える製品です。
どこに需要が・・・と思われるかもしれませんが、わりと便利なんです。

パッケージ


bluetooth-ine_1

パッケージはよくあるヘッドフォンの雰囲気ですね。

bluetooth-ine_2

内容物はシンプルにこちら。

・INE
・充電用USBケーブル(USB A - micro B 70cm)
・ステレオミニケーブル(70cm)
・取扱説明書保証書(保証期間:6ヶ月)


デザイン


bluetooth-ine_3

ヘッドフォンでもないのですが、ヘッドフォンっぽくもあり、なんとも脳が混乱するデザインです。
デザイン自体はとってもかっこいいと思います。
近未来的デザインっぽいです。

bluetooth-ine_4

首にかける部分です。
横に伸びた穴が空いているので、通気性が確保できます。

bluetooth-ine_6

スピーカー部です。
なかなかしっかりした作りだと思いませんか?

bluetooth-ine_5

操作系などはすべてかけた時に、右側にくる部分に集まっています。
「INE」で曲送りなどはできないのは残念ですね。

bluetooth-ine_7

たたむとけっこうコンパクトになるので、カバンの中にも楽々入ります。

スペック


ここをタップして表示Close
INE
サイズH38 mm × W150 mm × D150 mm
重量199 g
最大出力2W + 2W(ステレオ)
通信方式Bluetooth(R)
Ver4.0(クラス2:通信距離約10m)
対応プロファイルA2DP・AVRCP・HSP・HFP
入力端子3.5mmステレオミニジャック
バッテリー容量600mAh(リチウムポリマー)
連続再生時間約5時間
バッテリー充電時間約3〜4時間

今時Bluetoothヘッドフォンですと半日以上バッテリーがもったりすのですが、「INE」はスピーカーなので出力がどうしても必要なため、連続再生時間が少ないのがネックですね。
もしバッテリーが切れた時でも有線接続もできるので安心です。
重量は199gとわりと軽く首にかけっぱなしでもあまり気になりません。

何気にNFCで接続できるのは便利です。ウォークマンをワンタッチするだけですね。

装着感


単に首にかけるだけで装着完了です。
私は175cmの中肉中背と、標準体型なのですが、とくに首にかけて重かったり邪魔だったりは感じませんでした。
ヘッドフォンと同じようにわりとどんな人にも汎用性があるデザインなのかもしれません。

装着してしまってからでは、NFCで接続するのは難しいので、先に接続してから装着したほうがいいと思います。

音質


思ったより音がいい・・・!というのが最初の印象。
勝手に単にヘッドフォンを首かけした時に音を再生したくらいの音質を想像していたのですが、しっかりクリアな音を実感できます。

首元からステレオで再生されるので、ヘッドフォンのように臨場感がありつつ、耳までの距離があるので空間の広さも感じることができます。
なかなか画期的な製品ではないでしょうか。

数年前の製品なので、Bluetoothのコーデックが古かったりと、満足した音質なわけではないのですが、なんとなく作業をしながら聴くにはかなりいい音だと思います。

まとめ


イロモノ製品かと思いきやしっかりとした音質にデザインと非常に満足感のある製品だと思います。

たしかに音漏れというか、スピーカーなので、公共のエリアでは使えない製品ではあるのですが、家の中やちょっと庭先で、という使い方にはなかなかいいと思います。
首かけスピーカーがもっとメジャーになって音響メーカーがしっかり作り込めばヒットするジャンルかなと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*