【まとめ】復活してほしい!ちょっとマニアックなオススメの解散・活動休止してしまったバンドたち

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

最近のバンドって何が人気なんでしょうか。中学生はSEKAI NO OWARIの一人勝ちだという噂を聞きました。高校生はワンオクとかアレキサンドロスでしょうか。大学生はゲスの極み乙女とかKANA-BOON、フレデリックとかフェスによく出てるようなのを聞いているんでしょうかね。大学生はフェス好きそうですからね〜。

今日はそんな有名な彼らではなく、好きだったけど惜しむらくは解散してしまったり活動休止してしまったバンドたちを紹介したいと思います。

band

ala


ala(アーラ)は日本のロックバンドである。「ala」はギリシャ語で楽器を意味する。男性6人、女性1人の7人編成。2011年8月、alaの解散を発表した。


alaはもうどのCD買っても全部いい曲なんですよね、自分の音楽の趣味にマッチしすぎてて解散を聞いたときはショックでしたね・・・
alaの解散で悟ったんですが人数の多いインディーズバンドはもれなく解散するんで5人以下に調整するのがオススメですね。冗談ですが。



正直この曲を聴いて良いね!っていう感想が得られなかったら残念ですが、多分僕と音楽の趣味が合わないですね(きっぱり)

the best start here
the best start here
posted with amazlet at 15.10.23
ala
fluctus (2008-07-02)
売り上げランキング: 48,361


asphalt frustration


asphalt frustration(アスファルト・フラストレーション)とは日本のロックバンドである。
2010年4月、「AUTOCROME TOUR」のファイナルをもって活動休止。


asphalt frustrationはインディーズ感ある良いバンドです。どこが良いかって言うと曲はもちろん良いんですが、めちゃくちゃ日本語英語なのが良いんですよね
・・・わからない人にはわからないところでしょうが、英語が下手なのが良いんです!



Youtubeにはなかったんですがもっとオススメの曲があるんですよね。Like Snowって曲なんですけどイントロから「うわあ!」ってなるくらい日本語英語キメてくるんで個人的に一番好きです。

like snow -slug ver-
like snow -slug ver-
posted with amazlet at 15.11.12
Niw! Records (2015-09-09)


C-999


C-999(シースリーナイン)は日本のロックバンドである。2001年結成。結成当初はundercover(アンダーカバー)という名前だったが2004年に改名。2006年2月binyl recordsよりメジャーデビュー。 2009年5月30日の下北沢CLUB Queでのライブをもって解散する事を公式サイトで発表した。


undercoverのCDも持ってたしタワレコ限定のシングル3枚も集めたりしたんですけど残念ながら解散しちゃいました。作る曲は結構ポップよりのロックって感じなんですけど歌詞のセンスとか本人の世界観とかでうまいこと類を見ない感じで好きでしたね。



いまとなっては完全にボーカルの遠藤さんの名前を見かけないので完全にやめちゃったのでしょうか、勿体無いですね。
ベースとドラムは別々のバンドで活動中なので少なくとも彼らが脱退してない間は絶望的かなと思うとガッカリですね・・・

CORE PLATONIC SYNERGY(DVD付)
CORE PLATONIC SYNERGY(DVD付)
posted with amazlet at 15.11.12
C-999
エイベックス・トラックス (2008-06-11)
売り上げランキング: 247,617


DOPING PANDA


DOPING PANDA(ドーピング・パンダ)は、日本のスリーピースロックバンド。所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。所属レーベルはソニー・ミュージックレコーズ内のgr8!records。略称は「ドーパン」、「パンダ」。2012年1月28日、同年4月19日のライブをもって解散することを発表した。


パンダって呼んでる人見たことないですけどね。ドーパンは一時期ミュージックステーションにも出てスター(古川)が「退屈なロックシーン平手打ち」とかなんとか言ってタモリをドン引きさせるということまでやってのけたのに解散してしまうなんて・・・まったく思いもよらなかったですね。

たしかに曲は全盛期の方が良い曲多いですけど晩年も味わい深い感じになってきたと思ってたんですけどね。もともとのダンスミュージックっぽい感じがなくなってきたのは否めないので、メインのファンが離れちゃったんでしょうか。



YAYAかCrazyが初めての方にはオススメですね。ベスト版レンタルすると2枚組なのでだいたいどんなバンドかわかるのでTSUTAYAで借りて下さいね。
いまはソロでフルカワユタカ名義で活動し始めているのでそっちもちゃんとチェックしてます。ミニアルバムもそろそろ出るみたいですよ。

THE BEST OF DOPING PANDA
THE BEST OF DOPING PANDA
posted with amazlet at 15.10.23
DOPING PANDA
SMR (2011-01-19)
売り上げランキング: 59,151


FoZZtone


FoZZtone(フォズトーン)は日本のロックバンド。通称はフォズ。 2015年3月、次回作の制作に向け、一時活動休止。


FoZZtoneはボーカルの渡會とギターの竹尾がちょうど良い感じで組み合わさってたバンドだったんですが、あまりに凄まじい渡會の作曲スピードに竹尾がついていけなかったり、色々あって活動休止して現在は別々に活動しています。

渡會の作曲の幅が広く、アルバムごとに全然違ったものが毎回できるので人によって本当に好みが分かれてくるのも面白いです。
また、Youtubeに52週連続で曲をアップロードしたり、リスナー自身がアルバムの曲を選択するオーダーメイドアルバムなど、様々な企画を打ち出したりしていたのでそういう意味でも面白いバンドだと思います。なので早く活動再開して欲しいと説に願っています。



オススメしたい曲がありすぎて選びきれないんですが、ライブでもよくやるのでこれで。
blow by blowとかAfricaとかumbrellaとかがオススメです。ちなみに自分がハマった時の曲は水際という曲がリリースされた時でしたね。とりあえずYoutubeに上がってるやつ全部聞いて欲しいです!
Vo.の渡會は絵も上手でジャケットを手がけたりするのですがサインにもふんだんにその技術を使っていました。

Evernote Camera Roll 20151024 012759

このサインがどれだけほしかったことか笑

NEW WORLD
NEW WORLD
posted with amazlet at 15.11.12
FoZZtone
SPACE SHOWER MUSIC (2011-07-06)
売り上げランキング: 172,669


riddim saunter


riddim saunter(リディム・サウンター)は日本の5人組バンドである。2002年結成。
2011年9月3日、中野サンプラザにて行われた"FAREWELL PARTY"をもって解散。


riddim saunterも方向性としてはalaに近いですね。なんと今更ながら引越しのサカイのCMに曲が使われていて、音楽が流れ出した時には二度見しちゃいましたね。彼らもやっぱり人数が多かったので解散したんでしょうね・・・もちろん冗談です。

いまはメンバーがそれぞれ別々のバンドをやっていて、Keishi TanakaとかKONCOSといったバンドをやっています。Keishi Tanakaはわりとこのバンドの雰囲気を継続している感じで、KONCOSは冬っぽい曲が多いバンドになりました。二人しかいないので大変そうですね。



こういった雰囲気のバンドが好きなんですよね、最近はあんまりいないんですけど流行とかあるんでしょうか…

Current
Current
posted with amazlet at 15.11.12
Riddim Saunter
Happy Robot Korea (2007-02-08)
売り上げランキング: 145,586


倉橋ヨエコ


倉橋 ヨエコは愛知県名古屋市出身の音楽家。血液型はA型。ヨエコは芸名。2008年7月のライブツアーを最後に音楽活動を終了。


活動をやめてから知った口ですが、歌詞がすごいメッセージ性のあるものばかりで強烈です。
曲もピアノで弾き語っているのが浮かぶような感じで力入ってるなって思います。
明るい曲調の中にも救われない歌詞だったりして実に味わい深いです。かなり好き嫌い分かれると思いますがハマる人にはほんとはまると思います。



今日も雨は聴きやすいと思います。夜な夜な夜なという曲もなかなか病んでてオススメです。

終楽章 コンプリート・ベスト2000〜2008
倉橋ヨエコ
ビクターエンタテインメント (2008-09-17)
売り上げランキング: 19,019


今回はこのくらいでしょうか。our favorite fabなんていうバンドも好きだったんですが、彼らもまたalaっぽい感じがするのであんまり似たようなバンドばっかり載せるのもと思いやめました。ちなみにMarchiという曲が一番良いので興味があれば是非。

書いているうちに意外と活動再開してるバンドを幾つか発見したので密かに喜んでいます。

メンバーが脱退したことで活動休止となってしまうバンドもインディーズにはあるので好きなバンドのメンバーが抜けたりすると代わりの人を見つけてから脱退してくれ…とよく思っています。
解散してもソロで活動したりすればまだ良いんですがまったく出てこなくなっちゃう人もいるしいろいろ難しいなと感じますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*