【コラム】α7を買ったきっかけ

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

職場や学校だともう普通にクーラーが入ってると思いますが、家でクーラーを使い始めるきっかけって皆さん何かありますか?うちはタイミングを計ってるうちに1日が終わってもういいやってなることが最近のあるあるです(笑)。

ちなみに今日は自分が「カメラ」に興味を持ったきっかけについて書いていきたいと思います。

時は2013年9月某日(10月だったなか?)スカイツリーに上ろうぜ!とマサキ達に誘われ、金がないのにホイホイとついていったときである・・・

そのときの自分はまだカメラなんかに微塵も興味が無く、むしろカメラを向けられたらピースとかしちゃう方の人間でした。ソラマチを適当にぶらついた後にスカイツリーの展望デッキまで行って、自分はとりあえず景色を眺めることくらいしかすることが無かったので「地平線の高さがおかしい・・・」なんて思いながら窓の外を眺めていたのですが、それがマサキにはヒマしてるように見えたのか「これ、貸してやろうか?」とSONYの「RX1」を貸してくれました。

その当時自分はセンサーサイズに違いがあるなんてことは知らずに普通に借りたんだけど、この「RX1」って言うのはフルサイズセンサーです。

小さい「RX1」よりも単純に大きい「α65」の方がいいカメラと思っていたくらいには無知だったのです(笑)
スカイツリーの展望デッキという場所でカメラなんて借りてしまった日にはもう写真を撮りまくるしかありません。
目に付くものを片っ端からバシャバシャと・・・

そのとき撮った写真達。



今見返すとブレブレで使える写真が少なすぎて笑えました(苦笑)



このときに「α65」も借りたんですけど、ファインダーを覗いて写真撮るのが楽しすぎました。
モチーフ(風景)があって、道具(カメラ)があるとそれだけで楽しいですよね。
カメラを借りた場所とタイミングがよかったのでしょう、ものすごくカメラに興味がわきました。

って話をマサキにしてしまったのです・・・そう、して「しまった」のです・・・

それから悪魔(マサキ)の囁きが常に聞こえるように・・・

「メーカーはソニーがいい」だの
「やっぱりフルサイズだよな」だの
「最初にいいのを買っといたほうがいい」だの
「外に行くのが楽しくなる」だの
「初期投資だけで楽しめる金のかからない趣味」だの...

とりあえず3ヶ月ほどそんなことを言われ続けた結果、元々カメラの知識が皆無だった自分に残った情報は「ソニーでフルサイズ」だけでした(驚愕
いわゆるエントリーモデルとかがAPS-Cサイズのセンサーってことも知らずに「一眼といえばフルサイズ」と洗脳されていたのです・・・

んで、「ソニーでフルサイズ」でぐぐった結果引っかかるのは「α99」と「α7」だけです(苦笑)

(知らない人のために一応説明すると、「α99」というのはソニーの一眼のフラッグシップモデルなのです!)

初めてのカメラでさすがに20万以上も出せるわけもなく「α99」という選択肢はなかったし、新しいもの好きとしては世界初!って響きに引き寄せられて春休みにバイトしまくって買ってしまいました「α7」!
今でこそ5万円差は安いレンズ1本分とか考えてもう少し我慢しそうだけど、それでもよく当時の自分は15万も出せたな!
高い買い物だったよ・・・

しばらく後にマサキに「マジでフルサイズ買うとか思ってなかった、ミラーレスって言ってたからα7じゃなくてNEX辺りで妥協すると思ってた・・・」って言われたときにはぶっ飛ばしてやろうかと思いました。

次回は始めて買った愛着ありまくりの「α7」のレビュー!やりたいと思います!
まだまだ一眼初心者なのですが、「α7」のいいところを伝えられたらなって思ってます。
お楽しみに!




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

SPOT NOTE みなとみらい
SPOT NOTE みなとみらいは「みなとみらいを再発見。」をテーマに、 みなとみらいの素敵な場所を紹介するウェブサイトです。
SPOT NOTE みなとみらい

Latest posts by SPOT NOTE みなとみらい (see all)

*