【レビュー】男性にオススメです!「セラ VCローション」に含まれる高濃度ビタミンC誘導体で、ニキビになりにくい肌質を手に入れよう!

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

私はよく肌が荒れて、ニキビができやすいのですが、かなり効果のある化粧品を見つけたので今日はそれを紹介していきましょう。
「ビタミンC」は肌にいいとよく言いますが、食品から摂取するのも大変ですし、サプリメントも効果が実感しにくいですよね。

cella-vc-lotion

セラ VCローション
セラ VCローション
posted with amazlet at 17.10.04
セラ コスメティックス
売り上げランキング: 44,151


今回紹介する「セラ VCローション」はビタミンCを含んだ化粧品で、肌に直接ビタミンCを浸透させていきます。
ビタミンCを水溶液にした場合、空気に触れると酸化し効果を失ってしまいます。そこで、「水溶性ビタミンC誘導体」に形を変えることで、効果的にビタミンCを浸透させる化粧水を実現しています。
私は男性ということもあって、化粧水については詳しくはありませんが、「ビタミンC誘導体」というのはわりと常識的なキーワードらしいですね。

今回は男性向けの記事なので、後ほど詳しく説明したいと思います。
それでは紹介していきましょう。

ビタミンCとは


そもそも「ビタミンC」とはなんなのでしょうか。

「ビタミンC」は水溶性ビタミンの一種で、化学的には「L-アスコルビン酸」と呼びます。
「L-アスコルビン酸」は以前「ビタミンC アスコルビン酸 原末」というサプリメントを紹介しています。

「L-アスコルビン酸」の効果は以下の通り・・・

・抗酸化作用によってタバコの毒性などの無害化を助ける
・コラーゲンの生成を促し、肌のハリやツヤ、弾力をサポートする
・メラニン生成を抑制することで、シミの予防を助ける
・皮脂分泌を抑える
・鉄やカルシウムの吸収を高める
・アミノ酸、糖、鉄、カルシウムの代謝に関与する
・アレルギー反応で生じるヒスタミンの放出を抑える
・ストレスを軽減するホルモンの生成を促す
・アルコールの分解を助ける


生命の維持に欠かせないのが、「ビタミンC」です。

参考:水溶性ビタミンC誘導体の種類・特徴と効果的な使い方は? | エイジングケアアカデミー



水溶性ビタミンC誘導体とは


先ほど少し触れましたが、「ビタミンC」は化粧品のような水溶液として扱うには非常に難しいものでした。
「ビタミンC」を水溶液にした場合、非常に酸化しやすいのです。

そこで、「誘導体」というキーワードが出てきます。
「誘導体」とは、有機化学の用語のひとつで、ある有機化合物を、その構造や性質を大幅に変えない程度の改変がなされた化合物のことです。

「ビタミンC誘導体」とは、生体内で酵素反応により「ビタミンC」となるものです。
つまり「ビタミンC誘導体」とは「誘導体」として安定した状態で保存でき、さらに肌に吸収された時点で、体内の酵素のはたらきで「ビタミンC」に戻り効果を発揮します。

「ビタミンC」を化粧水で使う場合に非常に有効な方法というわけですね。
今回紹介する「セラ VCローション」にももちろん使われています。

セラ


「セラ VCローション」のブランドである「セラ」は皮膚科医の処方をベースにしたスキンケア化粧品を販売しています。
大人のニキビ、思春期ニキビ、背中のニキビなどに、年齢、性別を問わず効果を出すように誕生しました。

皮膚科専門医の実績のある処方を基にしたピーリングケアで、ニキビの原因となる古い角質を落とし、「高濃度ビタミンC誘導体」が過剰な皮脂分泌をコントロールしながら、ニキビ肌にアプローチします。
ニキビそのものができにくい肌環境へ整えていく工夫がされています。

セラ VCローション


セラ VCローション
セラ VCローション
posted with amazlet at 17.10.04
セラ コスメティックス
売り上げランキング: 44,151


そんな「セラ」がリリースしている、「高濃度ビタミンC誘導体」を含んだ化粧水が「セラ VCローション」です。
他にも洗顔の「セラ AHAクリアリウォッシングフォーム」などやピーリングができる「MDピーリングキット II」などがあります。

私は洗顔は「ダーマメディコセブン ソープ」を使っていますので、「セラ VCローション」を使っています。



成分


販売名セラ VCローション
有効成分アスコルビルリン酸Na
リン酸アスコルビルNa
その他の成分
アスコルビルリン酸Na
リン酸アスコルビルMg
ペンチレングリコール
ヒアルロン酸Na
クエン酸Na
クエン酸
カプリリルグリコール
水酸化Na
使い方洗顔のあと、VCローションを100円硬貨大を手のひらに取り、なじませるようにおつけください。
全身にも使用できます。
原産国日本


有効成分として先ほど説明した「水溶性ビタミン誘導体」である「アスコルビルリン酸Na」「リン酸アスコルビルNa」が含まれていますね。

効果


「水溶性ビタミンC誘導体」を7%と高配合した、皮膚科クリニック採用のさっぱりタイプ化粧水です。
つけた瞬間に素早く浸透する「ビタミンC誘導体」が、ニキビの原因となる過剰な皮脂の分泌をコントロールし、テカリを抑え、ニキビのできにくい肌へ導きます。

「ビタミンC誘導体」は、先ほども述べましたが、ニキビ跡の黒ずみや凹みもケアする作用があるため、ニキビケアに欠かせない成分です。

みずみずしくさらっとした使用感で、フェイスケアだけではなく、ニキビが気になるデコルテや背中などのボディケアにも心地よくお使いいただけるそうです。

大人のニキビだけでなく、思春期のニキビにも万全対応。 脂ギトギト・ベタベタな肌質を、スッキリ・スベスベな肌質に導きます。
ニキビ対策は「ニキビになりにくい肌質」の獲得が期待できます。

パッケージ


cella-vc-lotion_1

「セラ」の化粧品のカタログと説明書が入っていました。

cella-vc-lotion_2

ボトルも清潔感があっていいですね。
この大きさななら旅行や日帰り温泉で持って行きやすいです。
何度か持って行っています。

cella-vc-lotion_3

裏面には先ほども説明した使い方や成分が印刷されています。

cella-vc-lotion_4

ボトルはキャップを外して、手のひらに振って出す感じですね。
出すぎることはないです。あまりケチっても効果はないので、5回くらい振ります。

使用感


cella-vc-lotion_5

さて実際に使ってみた感想を書いて行きましょう。
実際に手のひらに出した感覚としては、通常のサラサラとした化粧水と変わりない感じです。

ペシペシと顔につけていきましょう。
この化粧水は長く使っていますが、ケチると逆に乾燥するので、たくさん使ってあげるのがいいかと思います。
高いですけどね・・・

肌につけた感覚としては、しっとり感があります。
ただ肌がすごく荒れている時などは刺激を感じる時もあります。

ヒタヒタと塗り込んでいくと、とても保湿されます。
ただ、すぐに乾燥していくので、早めに保湿クリームをつけましょう。

夜つけて保湿しておいて、一晩寝て朝起きた時の肌の調子ですが・・・とてもいいです!
ベタつきもせず、乾燥もせず、理想的な状態です。

これを朝晩つけることを続けていますが、顔から赤みが引き、新しいニキビは出来にくくなりました。
私は非常に肌が弱いので、普通の方でしたら、バッチリ治るのではないでしょうか。

あと心なしかもともとの肌が白くなった気がします。

まさに「ニキビになりにくい肌質」になりました。

まとめ


今まで色々な化粧水を試しましたが、朝起きたらカサカサになっていたり、反対にベタベタになっていたりすることが多かったのですが、「セラ VCローション」はまさに理想的な状態をキープしてくれます。

使用感も良いですし、無香料なので男性にもぴったりですね。
ニキビにお悩みの方、少し価格は高いですが、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

セラ VCローション
セラ VCローション
posted with amazlet at 17.10.04
セラ コスメティックス
売り上げランキング: 44,151

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*