【レビュー】NW-A30シリーズをオシャレに守ろう!レザー調のソフトケース「CKS-NWA30」

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

先日、SONYのウォークマン「NW-A35」を購入しました。
手のひらサイズで持ち運びにとても便利ですが、やはり落としてしまったり傷をつけるのが嫌だったのでケースを買うことにしました。
購入したのはSONYが販売している「CKS-NWA30」です。

NW-A30シリーズ



早速レビューをしていきたいと思います。

パッケージ


nw-a35_14

純正のケースなので、しっかりSONYのロゴが入っています。
NW-30シリーズ対応の商品なので、カラーバリエーションもNW-30シリーズに合わせた5色展開となっています。
私は「NW-A35」のビリジアンブルーを購入したので、それに合わせてブルーのケースを購入しました。

右にあるのは「NW-A30シリーズ用反射防止保護フィルム」です。
こちらも後ほどレビューします。

デザイン


早速開封して、「NW-A35」に装着してみました!

nw-a35_17

一気に高級感が増しますね。
色は「NW-A35」とほぼ同じカラーリングになっており、よく馴染んでいます。
表面のレザー風の模様がより高級感を醸し出しており、手触りもとてもいいです。

nw-a35_18

手帳型になっており、内側はグレー一色のシンプルなデザインです。
「NW-A35」を嵌める上下にはプラスチックの固定部分がついているので、しっかり衝撃から守ってくれます。

cks-nwa30_1

サイドボタンの部分は、上下の角以外はオープンになっており、ボタンが押しやすいデザインになっています。
表と裏のカバーの幅もちょうどいい長さなので、ボタンを押す際に邪魔だと感じることはありません。

cks-nwa30_4

反対側のサイド部分は本の背表紙のようになっていて、しっかり覆われています。

cks-nwa30_2

下部は下段の角のみしっかり固定されています。
接続部分はオープンになっているので、カバーを装着したまま充電をしたりイヤホンを挿すことが可能です。

cks-nwa30_3

上部はプラスチックでしっかり固定されているので、ちょっとやそっとの衝撃では「NW-A35」に傷がつくことはなさそうです。

操作性


片手で簡単にカバーの表面を開けることができます。
また表側には磁石が入っているので、しっかり「NW-A35」と接着してくれます。
なのでカバーの表面が勝手に開くこともありません。

サイドボタンも表面を閉じたまま操作することが可能です。
充電やイヤホンの接続も、カバーを装着したまま使用することが可能です。

武蔵野レーベルのガラスフィルム


念には念をということで、ガラスフィルムも購入しました。
こちらはヨドバシのフィルム貼り付けサービスを使って、店員の方にはっていただきました。

購入したのは武蔵野レーベルの「NW-A30シリーズ用反射防止保護フィルム」です。



武蔵野レーベルとは、オーディオ・アクセサリーを専門に扱うブランドです。
ガラスフィルムだけではなく、NW-30シリーズのケースも販売しています。

今回買ったガラスフィルムは反射防止機能がついたものを購入しました。
表面はサラサラしていて、タッチパネルの触り心地がとてもいいです。
その他にも衝撃吸収ブルーライトカット指紋防止抗菌加工などの機能が備わっています。
値段も1,050円とリーズナブルなのでオススメです。

まとめ


やはり、ケースをつけるだけで安心感がぐっと増しました。
レザー風のデザインも高級感が出てお気に入りです。
シリコン製のカバーもSONYから販売されていますが、「CKS-NW30」の方がケース自体もより丈夫で、本体をしっかり固定してくれると思います。

ケース自体の重さや厚みもないので、装着後も裸の状態で使用している時と変わらない操作性を保つことができます。

長い間使用していこうと思っている場合は、「CKS-NW30」をオススメします。





この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*