【まとめ】大活躍!家事のお助けグッズに大変身!?コーヒーの抽出かすの使い道5+1選

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

cofee-beans-benri

コーヒーが大好きで、1日1杯は飲んでいます。
ドリップしたコーヒーの抽出かすって、何の迷いもなく捨ててしまいますよね。

ところが、実は捨てるのはものすごーくもったいないんです!
コーヒーの抽出かすには、様々な活用方法があったのです。
とくに消臭効果が優れているようで、家中のあちこちに置いておくだけで消臭剤の代わりになってくれるんですよ!

詳しく調べてみると、コーヒーの抽出かすには消臭効果だけでなく、日々の暮らしに役に立つ再利用方法があることを発見しました。
では具体的にどんな活用ができるのか、まとめてみました!



消臭効果バツグン!


cofee-beans-benri_3

コーヒーの抽出かすには、匂いを吸収する力があります。
コーヒーで有名なUCCの実験によると、コーヒーの抽出かすは活性炭よりもはるかにアンモニアの吸収率が高いことがわかっています。
乾燥状態のコーヒーかすは活性炭の約2倍、水分が含まれた状態のコーヒーかすはなんと活性炭の約5倍ものアンモニアを吸収するのです!

なぜこんなにもアンモニアを吸収するのでしょうか?

まず、コーヒーのかすの表面には凸凹がたくさんあり、それによって増えた表面積がより多くのアンモニアを吸収してくれます。
コーヒーのかすと活性炭の構造はとてもよく似ていますが、コーヒーかすの方が凹凸が多いため、よりアンモニアをたくさん吸収することができるのです。

またアンモニアがアルカリ性なのに対して、コーヒーかすは酸性のため、互いが中和されることによってアンモニアの匂いが軽減していきます。

玄関トイレなど、匂いが気になるところにちょっと置いておくだけでも十分脱臭効果を得ることができますよ!

コーヒーかすは水分を含んだままの方が脱臭効果は上がりますが、その分カビが生えやすいというデメリットがあります。
水分を含んだコーヒーかすを使う場合は1〜2日を目安に、こまめに交換しましょう。
トイレやゴミ箱の周りなど、特に臭いが気になる場所におくとより効果的ですね。

乾燥させたコーヒーかすは、1日しっかり天日干しさせて、袋に詰めて使いましょう。
時間がないときは電子レンジやフライパンで乾燥させても大丈夫なようです。

乾燥したコーヒーかすを、小さい袋などに入れて匂いの気になるところに置きましょう。
ティーバッグの空袋なんかに入れると使い勝手が良さそうです。
こちらは約1週間前後、効果が持続するようですよ。

乾燥させたコーヒーかすは、靴の中に入れたり冷蔵庫などに置いておくのがいいですね。
また生ゴミに乾燥させたコーヒーをかけておくのも、消臭効果がありオススメです。

消臭剤としてのコーヒーかすは、家の中のありとあらゆるところで活用することができます
上で書いたような普段から匂いの気になる部分はもちろん、繰り返し使いたい空き瓶やタッパーなどにも2〜3日コーヒーかすを入れておくだけで匂いを取ることもできます。

虫除け対策になる!


cofee-beans-benri_2

コーヒーかすには虫除けの効果もあります。
コーヒーかすの匂いそのものが、虫たちにとっては嫌なものなんだそうです。

しっかり乾燥させたコーヒーかすを、庭に撒いておくと、アリナメクジなどがよってこなくなります。
また、猫もコーヒーの匂いは大嫌いなので、猫よけにコーヒーかすを撒いておくのも効果がありそうです。

さらにコーヒーかすで蚊取り線香を作れば、夏の蚊対策にも使えます!
コーヒーかす版蚊取り線香の作り方と使い方はとても簡単。

消臭剤を作った時のようにコーヒーかすをしっかり乾燥させます。
乾燥させたコーヒーかすを耐熱容器に移し、火をつけるだけ。

蚊取り線香のようにじわじわと燃え上がり、煙が出てきます。
この煙の匂いによって蚊や虫が近づかなくなるんだそうです。

ただし煙の量が蚊取り線香よりも多く、匂いも強いのが特徴でもあります。
なので室内で焚くのではなく、庭や家の外でやるのをオススメします。
バーベキューやキャンプなどで使うのもいいかもしれませんね!

雑草対策にも!


cofee-beans-benri_6

虫除けだけでなく、雑草対策にもコーヒーかすを活用することができます。

コーヒーには発芽抑止成分が入っています。
こちらもUCCの研究実験の発表によると、コーヒーの抽出かすを撒いた区域と撒いていない区域では、雑草の生えた量に大きな差が生まれました。
コーヒーかすを撒いた区域は、撒かなかった区域の約1/5ほどの量の雑草しか生えてこなかったそうです。

これは、コーヒーに含まれるカフェインとポリフェノールの効果により、雑草が生えにくくなるんだそうです。
効果を持続させたい場合は、こまめにコーヒーのかすを追加していく必要があるようです。

雑草対策に撒くコーヒーかすも、しっかり乾燥させて使うといいようですよ。

洗剤がわりに!


cofee-beans-benri_5

なんとコーヒーが洗剤がわりになってしまうんです!

消臭効果の項目で書いたように、コーヒーかすは酸性なので、汚れを落とす力もあります。
洗剤の代わりにコーヒーかすを食器に撒いてスポンジでゴシゴシするだけで、洗剤いらずで汚れが落とせるんです!

フライパンや鍋などにこびりついた汚れをさっと落とすのにとても便利です。
フライパンや鍋は一度の料理で何度も使うことがありますよね。
その度に洗剤を使っていたら、もったいないですし、手も荒れてしまいます。

コーヒーのかすを使えば、エコにも節約にもなりますし、肌にも優しいですよね。

さらに水筒ペットボトルを洗うのにも、コーヒーのカスが大活躍してくれます!
専用の細長いスポンジがあればいいのですが、我が家には残念ながらありません。
なので、コーヒーのかすを水筒やペットボトルの中に入れて、水を足してシェイクして洗っています。

また、コーヒーのかすは研磨剤の代わりにもなるので、鏡やステンレスを磨くのにも活用できますよ!

手芸のお助けグッズとしても!


cofee-beans-benri_4

今まで家事の際に役に立つコーヒーの抽出かすの活用方法を紹介してきました。
さらにそれだけでなく、手芸のお助けグッズにもなるのです。

特に針山のクッションとしてコーヒーのかすを利用するといいんだそうです。
コーヒーかすにはが含まれているため、針を刺しておけば針が錆びにくくなるのです。
さらに消臭効果もあるため、一石二鳥の効果を得られますね!

ただしコーヒーのかすはカビやすいので、しっかり乾燥させてから使いましょう!
特に袋の中に入れてしまうとカビているのかどうか確認がしづらいですしね。
消臭剤同様、定期的に交換はした方が良さそうです。

番外編:安眠効果も!?


cofee-beans-benri_1

こちらはコーヒーに備わっている嬉しい効果の1つです。
コーヒーといえばどちらかというと、眠気覚ましとして効果があると言われることが多いですよね。

ところが、コーヒーの香りには安眠効果があると言われています。
香りを嗅ぐと、脳にアルファ波が発生し、深い眠りへと誘導してくれるのです。

コーヒーを飲んでしまうと、カフェイン効果の影響で目が冴えてしまいますが、香りを嗅ぐとリラックスでき、質の良い睡眠をとることができるようです。

コーヒーかすをフライパンで炒って乾燥させたものや、挽く前のコーヒー豆を小さな袋などに入れてベッドのそばに置いておけば、コーヒーの香りでぐっすり眠れそうです!

まとめ


自分でも調べてみて驚いたのですが、コーヒーの抽出かすにはこんなにも便利な使い道があったんですね!

まさか活性炭よりもコーヒーかすの方が消臭効果が高いとは思いもしませんでした。
普段の家事で役に立つというのも、エコで経済的で主婦さんにも嬉しいですね。

おいしいコーヒーを淹れた後もこれだけコーヒー豆は活用できるんですね!
いつも気にせず捨ててしまっているコーヒーの抽出かす、是非一度再利用してみてください!

小川珈琲店 小川プレミアムブレンド 豆 180g
小川珈琲
売り上げランキング: 1,911

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*