【レビュー】小さいポケットが便利!iPadを優しく包み込む封筒ケース「dodocool 9.7インチ タブレット保護スリーブ」

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

dodocool社様よりサンプルをいただきました、「9.7インチ タブレット保護スリーブ タブレット フェルト 封筒カバー iPadのPro / iPad Air 用」をレビューしていきたいと思います。

dodocool-9-7-case



外出時にiPadをよく持ちっていくので、こういったケースは本当に便利ですね。デザインもシンプルでカバー自体もとても軽いのが良いですね。

パッケージ


dodocool-9-7-case

外装はシンプルで、ジッパー付きの薄いビニールに入っています。
ジップの口部分にかなりのジャストサイズでした。
持った感じはとても軽く、カバンに入れても重くならないのでよさそうです。

デザイン


dodocool-9-7-case

表面はスナップボタンで止められるようになっています。
ボタンが少し固めなのでiPadなどを収納する際はこちら側を背にして入れた方がいいかもしれません。画面に力を入れるのはちょっと勇気がいりますしね(笑)

フェルトの手触りは良く、厚みもそこそこあるのである程度の衝撃からはしっかり守ってくれそうです。
合皮のフチがワンポイントでいいアクセントになっていますね。

dodocool-9-7-case

iPadを入れてみるとこんな感じです。まだ余裕があるのでケースをつけた状態でもこのスリーブに入れられると思います。
少し気になったのが、iPadをいれているスペースと外側のスリットの収納を隔てる内貼りがとても薄いので、厚みや角ばったものなどを入れると内貼りが破れてしまったりデバイスに傷がついてしまうかもしれません。
入れるなら紙やメモ帳などのような薄いもの、あるいはケーブル類を注意して入れる感じでしょうか。

dodocool-9-7-case

裏面はこのような感じでフェルトに切れ込みが入っています。こちらも先ほどと同様に、内貼りが薄いのであまり厚みがあるものを入れるのはやめておいた方がいいかもしれませんね。
縫製がしっかりしているのも良いです。

dodocool-9-7-case

こちらにはiPhoneなどを入れられるようです。
iPhoneは限界まで差し込んでもカメラ部分から上は出てしまうくらいの深さなので気になる場合は普通に別に入れたほうがいいですね。

まあiPadも入れつつiPhoneも入れるとなるとケースがパンパンになる上ケースも引っ張られてヨレヨレになっちゃいそうなのでこちらもメモ帳とか薄いものを入れるほうがいいと思います。

使ってみた


iPadの出し入れはしやすいです。内張りも素材がメガネ拭きとかにもあるような感じなので画面フェルトの毛がつくなどという心配もありません。
外側のフェルトも毛玉ができにくそうなコーティングがしてあって、汚れにも強そうですね。
また、軽いのでカバンに入れてもそのまま持っても持ち運びに便利そうです。

こんな人におすすめ


・普段iPadをそのままカバンに入れる人のiPadの保護に。
・iPadと一緒に小物やケーブルを持ち運びたい人に。
・ケースなどを使っておらず、傷や汚れが気になる人のiPadの保管に。


まとめ


軽くて薄く、サイズもちょうどいい感じです。
iPadとiPhoneを同時に入れるということはもともとなさそうなのでその心配もする必要はないですしね。

デザインもシンプルでスッキリしていて良いですし何よりセール中だと非常に安いのがいいですね。

内張りが少し薄いのが心配ですがLighteningケーブルくらいなら入れても大丈夫だと思います。
使っていたiPadカバーが度重なる落下により壊れてしまったのでこれをしばらく使っていきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*