【レビュー】ちょっとした灯りが必要なときに便利なコンパクトなペンライト「dodocool LEDランプ」

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

dodocoolさんから珍しいガジェットを提供していただいたので、紹介したいと思います。
いつものガジェット系とは毛色が異なって、なんとペンライトです。

dodocool-light



「dodocool デスクライト」です。LEDの無段階調節ができますし、かなり小ぶりながらも明るいですよ。
画像のようにデスクライトとして固定して使うのもいいのですが、私は固定せずにペンライトとして活用しました。

パッケージ


dodocool-light_1

Amazonの箱が珍しく潰れてて、パッケージも潰れてました・・・残念。
中身は無事なのでしょうか。

dodocool-light_2

大丈夫でした!

内容物はこちらです。

・LEDランプボディ
・充電ケーブル
・コネクタ
・ベース
・マジックテープ
・ねじ


デザイン


dodocool-light_3

スタイリッシュ・・・思わずそうつぶやいてしまうほど、かっこいい!
SFなイメージですね。

dodocool-light_4

ライト側です。LEDライトが連なっています。
ボディとライト部分が段差なしだったら言うことなしだったなぁ。

dodocool-light_5

dodocoolのロゴです。

dodocool-light_8

コネクターとベースです。
コネクターはベースに磁石で吸い付くようになっています。
このコネクターにボディをはさむことで、デスクライトにもなるわけですね。

dodocool-light_7

こんな風に立てることができました。

dodocool-light_9

壁にはって、照明にすることもできます。
工夫次第で活用方法がたくさんありますね

dodocool-light_10

ボディの端にスイッチがあります。
触れるとオンオフを切り替えられ、長く触れると光量を調節できます。

dodocool-light_6

反対側は充電用端子になっていました。

dodocool-light_11

充電すると赤く光ります。
ライトを探すと言うことは暗い時が多いので、充電する際に赤く光るのはいいですよね。

スペック


簡単にスペックをまとめていきます。

タッチセンサー


タッチセンサーのおかげで、軽く触っただけで点灯できます。

視力ケア


光度が均一であり、フリッカーがなく、自然光に近く目に優しい20個のLEDランプは、高品質の柔らかな照明を提供します。
目に心地が良く、目の疲労を減少します。

使用時間


内蔵1100mAhのリチウムバッテリ駆動です。
輝度を一番小さくすれば、連続点灯時間は174時間です。

携帯性


耐久性の金属ランプ本体を分離でき、ライトや非常灯やキャンプ用の懐中電灯として使用することができます。信頼性、汎用性、軽くて持ち便利です。

基本的にはこの使い方をしそうです。細いので収納もしやすいです。

使ってみた


dodocool-light_14

さっそく使ってみましょう!
タッチスイッチに触れるだけでじんわりと点灯します。
じんわりといっても3秒くらいです。

dodocool-light_12

これが最大輝度です。
かなり明るいですよ。ちょっとした暗いところで使うととても便利です。

私はテーブルフォトやポートレートの簡単な光量確保に使っています。
安くて明るいのでコストパフォーマンス抜群ですね。

dodocool-light_13

これが最小輝度です。
部屋を暗くした状態で読書をしたり間接照明としても使えますね。

まとめ


思いがけず、なかなかいいランプをゲットしました。
価格も安いですし、プラスアルファのランプとしていかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*