【レビュー】キャンバス生地で編み込まれた丈夫なLightningケーブル、「dodocool ライトニング USB ケーブル」

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

そろそろ新しいiPhoneが発表されますね。
次機種もLightningケーブルなので、まだまだお世話になりそうです。

最近ですと、メッシュ素材だったりナイロン素材で包まれたLightningケーブルがありますが、今日は珍しいキャンバス生地で編み込まれたLightningケーブルを紹介します。

dodocool-lightning



「dodocool ライトニング USB ケーブル」です。

パッケージ


dodocool-lightning_1

紙の袋に入っています。おしゃれな見た目で購買欲を掻きたてられますね。
白い部分には商品名とApple製品の対応機種の絵がズラリ。

dodocool-lightning_2

裏もシンプルなデザインで、こちらもAppleの対応機種が表記されているのみです。

dodocool-lightning_3

中身はケーブルのみ。綺麗にたたまれて、コンパクトにまとめられてました。

デザイン


dodocool-lightning_4

長さは1mです。
一番使い勝手のいい長さだと思います。日頃充電しながら使うことが多い人はこのくらいの長さだと丁度いいですかね。

カラーはレッド、ブルーの2色展開です。
珍しいカラー展開ですよね。
ホワイトやブラックがない上になかなかビビットな着色がされています。

dodocool-lightning_5

Lightningコネクタ側です。
ちょっと太いのでiPhoneにカバーをしている場合は差し込めるものが限られるかもしれません。

dodocool-lightning_6

USBコネクタ側です。ケーブルとコネクタ部分もしっかりした作りになっているので、コードが切れることはなかなかなさそうです。

まとめ


コードがしっかりキャンバス生地に包まれているので、耐久性がありそうです。普段雑に扱ってしまう私にはすごくありがたいです。

また目立つカラーリングなので、どこにあるかもすぐに見つけられて良さそうです。

15cmのケーブルもあるみたいですね。
iPhoneをパソコンに繋いで充電したり同期したりすることが多い人はこちらもオススメです。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*