【レビュー】しっかり安定して机に固定されるから使いやすい!ポートが上向きなのもナイスな「dodocool USB3.0 高速ハブ 4ポート」

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

ずいぶん前に「Inateck USB3.0 高速ハブ 7ポート」をレビューしましたが、もう一台のiMacにもハブが欲しいということで「dodocool USB3.0 高速ハブ 4ポート」を試してみました。
今回は電源アダブターなしのバスパワーです。というのも、もう一台のiMacではせいぜいUSBフラッシュメモリをさしたりするくらいで、充電という目的はとくになかったので、バスパワーで十分だと感じたからです。

dodocool-usb30-4port



また「Inateck USB3.0 高速ハブ 7ポート」はポートが横向きだったのと、机の上で固定されない感じが使いにくいこともあったので、ポートが上向きで安定しそうなものを選んでみました。

パッケージ


dodocool-usb3-0-4port_1

思ったより箱が大きい・・・?
いつもの清潔感あるパッケージです。

dodocool-usb3-0-4port_2

中身は本体とマニュアルのシンプルな構成です。
「dodocool USB3.0 高速ハブ 4ポート」はケーブルは外れない模様です。

デザイン


dodocool-usb3-0-4port_3

なかなかいいデザインじゃないでしょうか。
マッドブラックで、サラサラした質感がいいです。
アルミニウムっぽいですけど、固体高強度ABS材料でできています。

ケーブルもしっかりとした材質で耐久性もありそうです。

dodocool-usb3-0-4port_4

裏面にはしっかりゴムがありますね。
机の上で勝手に動かないようになっています。

接続してみた


特に説明もありませんが、MacやPCにさすだけで使えます。
「dodocool USB3.0 高速ハブ 4ポート」はデスクトップPCにオススメですね。
ノートPCでそこまでハブを増やしたいということもないとは思いますが・・・

予想通り、しっかり机の上で安定します。
上向きのポートなので抜き差しもストレスがありません。

ケーブルが少し太いの取り回しが難しいかなと思いましたが、しっかりケーブルのくせを考えながら配置すればずれたりすることはありません。
私は、iMacの画面のすぐ下に設置したので、もう少しケーブルが短くてもよかったかもしれません。

まとめ


なかなかいい買い物をしました。
4つのポートで十分でしたね。
iMacはもともと4つのポートがついていますが、4つだと外付けHDD、光学ドライブを接続すると、もうギリギリに近いんですよね。
それに画面の後ろ側にポートがあるので、使いづらいといえば使いづらい・・・なので、外付けのハブを使うだけでかなり便利になりますよ。

2016/01/31までAmazonにて、以下のキャンペーンコードを入力してレッドを購入しますと、25%OFFで購入できます。

キャンペーンコード:6SDSO22G


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*