【食レポ】えびの香りが抜けていく、えびラーメン「えびそば 一幻」

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

えびみそ

名残惜しくも北海道旅行も最終日となり、やっぱり最後も〆のラーメンを食べようということになりました。
そして行きの時から目をつけていた、新千歳空港のラーメン道場内の海老ラーメンのお店に決めました。

行きは急いでいたのであまり周りを余裕がなかったのですが、帰りには「北海道ラーメン道場」の様子を観察できました。

北海道ラーメン道場

この通りを抜けていくとラーメン屋が目白押し。いろんな匂いがするので予め食べるものを決めておかないと、どのラーメン屋にするか迷ってしまいますね。

えびそば 一幻


一幻

海老ラーメンの店、「えびそば 一幻」がこちらです。他店よりも客入りが多く、10分程度並びました。

一幻はエリアの端にあるので待つ場所がほぼ外でした。
待っている場所の壁には北海道の上にこのラーメン道場内のラーメンを飾り付けた斬新なオブジェもありました。

北海道ラーメン道場

僕たちはアサヒビールの工場見学に行きましたけど、やっぱり北海道はサッポロビールなんですよね。
ビールはあまり飲めないので特にメーカーにこだわりはないですが。

一幻

店内は甲殻類の匂いたちこめる空腹を刺激される空間でした。
数時間前に欧米サイズのハンバーガーを食べたにもかかわらずお腹が空くような気分になります。

メニュー


・えびみそ(780円)
・えびしお(780円)
・えびしょうゆ(780円)


麺は 極太麺 細麺の選択ができます。

スープは以下の3種類から選べます。

そのまま:えびの風味をそのまま活かしたストレートスープです。
ほどほど:えびスープにほどほどのとんこつスープをブレンドしました。
あじわい:ほどほどにさらにコクを加え、あじわい深く仕上げました。


となっており、店員さんのオススメは「そのまま」だそうです。

えびみそ


えびみそ

さて、えびラーメンの登場です。
今回はえびみそ・太麺・そのままで注文してみました。

スープは匂いからも分かるように、一口で口の中にえびの香りが抜けていくスープです。
かといってえびの味がしつこいわけでもなく、のみやすい適度な濃さといった感じでしょうか。

麺は太麺にしました。こちらも適度な硬さでおいしいです。でも同じグラム数なら細麺のほうがスープが麺に絡んで良かったかもしれません。つぎは細麺にしてみようかなと思います。
上に乗っているのはえびフレーク的なもので、カリカリとしていて食感にアクセントが加わるのが新鮮でした。チャーシュー、たまごもとろけるような食感で美味しかったです。

えびしお

ちなみにえびしおはこんな感じです。よりあっさり目の仕上がりとなっていて、こちらの方がえびの風味をよく感じられるかと思います。

まとめ


検索してみると、新宿にも一幻は店舗を構えているようなので、新宿行く機会があったらえびしおも試してみたいですね。

北海道はおいしい食がたくさんあっていいところでした。
ジンギスカンとかうにいくら丼とか、なかなかこちらでは食べないものがあるので初めて食べることで新しい発見とかもありましたしね。
ラーメンはそれこそ全国に広くありますが、ここでしか食べられないものを食べることができて大変満足しました。またいきたいですね、北海道。




・えびそば 一幻 新千歳空港店
・新千歳空港国内線ターミナルビル3F(Googleマップ
・0123-45-6755
・10:00~21:00(ラストオーダー 20:30)


えびそば一幻 えびしお味 2人前
株式会社 菊水
売り上げランキング: 206,072

えびそば一幻 みそ味2人前 2人前
株式会社 菊水
売り上げランキング: 301,834

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*