【レビュー】iPadに最適!収納ポケットもついてるケース「Cote&Ciel Fabric Pouch for iPad Air 」

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

先月に、iPadの調子が悪かったため、ちょっとApple Storeまで足をのばして交換してもらいに行きました。
買ってから1年未満だったので無償で新品と交換してもらえたのでよかったです。
店員さんも気持ちの良い対応で素晴らしいサービスだなと感じました。

いままではiPadを裸で使っていたのですが、もう保証期間もないのでこの期になにかケースと表面に貼るガラスフィルム買うことに決めました。
わりと外にiPadを持って行く機会が多く、カバンにiPadを突っ込んでいくので、ケースはスリムなものが欲しいと思っていましたところ、これにしてみました。

macperfect_cbl-28316_1



おフランス製のcote&cielというメーカーのiPadケースです。
布地がスルスルと気持ち良いスリーブタイプになっています。

Cote&Ciel Fabric Pouch for iPad Air


Evernote Camera Roll 20151122 081203

外見はちょっと封筒っぽいですね。ちゃんと上の折り目にまちがあってiPadが飛び出さないようになっているので多少荒く扱っても本体が飛び出たりする心配はないです。
iPadは古い厚みがあるタイプでも問題なく収納できるサイズです。もちろんiPad Airもちゃんと入ります。心持ち余裕もあるのでアクセサリも入れられそうですね。

Evernote Camera Roll 20151122 081708

上の部分をちょっと開くと若干の収納スペースがあります。lighteningケーブルくらいなら普通に入るので、ケーブル類程度ならスッキリ持ち運べます。
モバイルバッテリーは極薄のモノ以外はさすがに入らないので別に携帯することになりますが。
この部分は結構薄いので厚みのあるものを入れるとiPadに圧力がかかったりするかもしれないのでオススメしません。

Evernote Camera Roll 20151122 081203

ちなみに裏はこんな感じです。完全に無地でスタイリッシュな感じがしますね。
これだけで見るとちょっとクラッチバッグっぽいのかな?
僕の使い方としてはこれだけを持ち運ぶのではなく、カバンの中のもので傷つかないためにこれに収納したいと思っています。

nuglas 日本産強化ガラス


そしてガラスフィルムを貼ったのがこちらです!



自分でも感心するくらい上手く貼れました。埃も気泡も入っていませんし、画面とのズレもありません。
ただ、アマゾンでみたところではラウンドエッジ加工と言ってフィルムの縁が丸く滑らかに加工してあるという話だったのですが、そんなに丸みは感じないなと思いました。
iPhone用と違って厚みがちょっとある分加工が難しいのでしょうか。これでも薄めのを選んだつもりだったのですがちょっと残念です。

Evernote Camera Roll 20151122 082217

でもしっかり画面は保護してくれています!
その証拠がこれです・・・

Evernote Camera Roll 20151122 082601

なんと貼った翌日にベッドから落としてしまい、ベッドの下にあったAnkerの充電ハブにぶつかってしまい、ホームボタンの縁が割れてしまいました・・・!
これでフィルムを貼ってなかったらと思うと、新品に代えてもらったばかりのiPadなのにしばらく立ち直れなくなるところでした。







ろんぽ



ありがとうガラスフィルム・・・





でも欠けちゃったところで怪我をしそうなのでまた近いうちに変えないといけないかもしれません。ホームボタンって結構触りますしね。

という感じで貼って早々削れてしまったのですが、その防御力に概ね満足しています。
外で使う機会も多いので、何かと手が滑ってしまう自分にはもはや必要不可欠なアイテムをゲットしたので心置きなく外でも使っていけるようになりました。

ケースから取り出して使うときの背面に若干の不安はありますが、せっかくiPad Airが軽いのに、ハードケースを付けて重くしたりシリコンケースみたいな汚れやすいものを付けたりするのはちょっと嫌だったので、良い買い物ができたと思います。







ろんぽ



普通のフィルムと違ってガラスフィルムは裸の時とそこまで触り心地が変わらないのもいいですね!






この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*