【旅行】1泊2日で福岡旅行!宮地嶽神社と能古島と博多の料理を堪能してきました!

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

博多駅前の道路が陥没した福岡ですが、先日福岡に旅行へ行って来ました。
自分がつい最近通った場所で大きな事故が起きるとびっくりしますね。少しでも早い復旧を願っています。

fukuoka_38

今回は1泊2日で、飛行機でいきました。
とまったのもビジネスホテルとリーズナブルな旅行です。
初日は日本一大きなしめ縄で有名な「宮地嶽神社」と、「能古島」の参加にいってきました。
二日目は雨がふってしまったのと、若干体調が悪くなったので近くの温泉につかって、早めに帰ることにしました。

非常に小旅行という感じですが、旅行記いきたいと思います。

羽田空港(07:30)


fukuoka_1

人生5回目の飛行機です。往復で数えちゃうと3回目ですね。
やっと飛行機になれてきたかもしれません。

fukuoka

今回はApple Watchで搭乗しました。
未来ですね〜

福岡空港には時間通りついたので、そこから福岡市営空港線にのって、博多駅でJR鹿児島本線で福間駅まで向かいました。

福間駅(09:00)


fukuoka_2

少し雨が降っていましたが、徒歩で「宮地嶽神社」へ向かいます。
のんびり歩いていたので30分以上かかってしまいましたが、道は単純なので歩いていくのもオススメです。
知らない土地でぶらぶら散歩をすると発見があっていいですしね。

「新原奴山古墳群を世界遺産に」というゲートがありました。

宮地嶽神社(09:45)


fukuoka_5

「宮地嶽神社」に到着です。
平日ということもあって誰とも神社の中で会いませんでした。

創建は、約1600年前で、息長足比売命(神功皇后)が大陸に渡る前、この地で開運祈願を行った事がはじまりだそうです。

九州では参拝客が第2位の人気の神社です。

fukuoka_7

急な階段をあがっていきます。
急な階段だけあって、トレーニングに最適!とか思ってたら、やっぱりそういう人がいるそうで、迷惑をかけないようにやってくださいみたいな看板がありましたね。

fukuoka_10

上までのぼって振り返ると海まで一本道で感動しました。

fukuoka_12

さらに、報道席?立入禁止?なんだこれと思ったら、ちょうど旅行にいった数日後がこの一本道にちょうど重なるように夕日が落ちる日だったそうです。
CMにも使われていたり有名だそうですね。

fukuoka_13

パネルがありましたが、綺麗ですね。
数日後がジャストだとしても、その日もこんな感じにみえるはずなので夕どきにくればよかったなと少し後悔・・・でもこの日はずっと天気が悪かったので、景色が悪かったのかもしれませんね。

fukuoka_15

立派ですね。

fukuoka_16

灯明祈願祭というそうですね。

fukuoka_17

これが有名なしめ縄です。
大きい!

fukuoka_19

長さが13.5m、重さ5トンと近くでみるとさらに大迫力でした。

fukuoka_22

宮地嶽神社には、「奥の宮八社」と呼ばれる社が祀られていて、「一社一社をお参りすれば大願がかなう」とう信仰があり、昔から多くの人が訪れているそうです。
なかなか荘厳な雰囲気じゃないでしょうか。

ちょっとふらふらっとまわって「宮地嶽神社」を後にしました。

また徒歩で福間駅まで向かい今度は博多駅までいきます。
そこからバスで能古島へ向かいました。

能古渡船場(12:00)


fukuoka_26

博多駅からバスで40分ほどで、能古渡船場につきます。
ここからは船で向かいます。

fukuoka_33

10分ほどゆられると「能古島」へ到着。
車も乗れる船でした。

能古島(12:15)


fukuoka_35

もっと無人島っぽい雰囲気かと思いきや、住民がいる島なんですね。
2004年のMr.ChildrenのライブのDVDにこの島が出て来て、いきたいなとずっと気になっていた島です。

fukuoka_36

まずは案内所で地図をもらいます。

fukuoka_37

のこのしまアイランドパークまで歩いていこうかなと計画。
これがちょっと見通しが甘かったですけどね。

fukuoka_40

案内所には食事処もあったので、のこバーガーあまなつジュースを頼みました。
セットで600円ほどで安くておいしかったです!
柑橘系があまり得意じゃないのですが、これはフレッシュでおいしかったです。
あとで島のあまなつの木もみれました。

fukuoka_38

島から福岡の街も眺められました。
天気がよければもっと綺麗だったんでしょうね。

fukuoka_43

まずは島の真ん中にある展望台まで向かいました。
こういう雰囲気いいですよね。

fukuoka_45

少しずつ登って行っています。
途中に博物館などもありました。

fukuoka_48

江戸時代に使われていた、能古焼古窯跡です。
かなり大きかったです。

fukuoka_50

こんな感じの道を歩いていたのですが、とにかくでかい蜘蛛がいてびっくり。
しかも何匹もいてちょっと不気味でした。写真はありません。

fukuoka_52

少し歩くと大きな道につながります。バスも通っている道でした。
素直にバスにのればよかったのですが、どんどん徒歩ですすみます。

しかし、これがかなり大変でした。
歩くのは得意なのですが、雨がふってくるし、手荷物もあって汗だくになりながら坂を登ります。

fukuoka_54

途中でバス停まで引き返そうにも、半分くらいまではきてしまったので、仕方なく進みます。

fukuoka_55

途中で展望台への道にすすむのですが、これ完全に山道じゃないですか(笑)

fukuoka_57

途中であまなつをみつけてテンションがあがりました。

fukuoka_58

展望台に到着!
島の入り口から40分くらい歩いたような気がします。

fukuoka_62

島の向こう側まで眺められました。

fukuoka_63

街もみえますね。
ちょっとした展望台なのですが、ぜひ能古島にきたらのぼってみてください。
しかし汗だくになったあげく雨に濡れて身体が寒い・・・

fukuoka_66

また30分くらい歩き、目的地ののこのしまアイランドパークへ到着!
ほんとはコスモスの撮影がしたかったのですが、雨も降って来たので、バスでまた島の入り口まで戻ります。

天候が悪くて満喫とまではいかなかったのですが、ハイキングっぽくて楽しかったです。
もっと暖かい時にいきたいところですね。
そしてしっかり風邪をひきました。

体調もくずれてきたので、早めにホテルにいきます。

ホテル一楽 南天神(16:00)


とまったのは「ホテル一楽 南天神 」です。
ビジネルホテルながらも畳の部屋もあったり、大浴場があったりとなかなかよかったです。

とりあえずお風呂にはいって3時間ほど仮眠をとりました。

とんぼ 西中洲(21:00)


さて、九州の歓楽街中洲でのお食事です!
旅の醍醐味ですね〜!

fukuoka_70

まずは鳥刺しです。
どれもおいしい!これで1,000円くらいの価格でした!安い!

fukuoka_69

梅酒もいただきます!

fukuoka_72

のお造りです。
鯖の刺身は個人的にあまり食べたことがなかったのですが、とってもおいしいですね。
福岡の名物でもある胡麻鯖は癖になります。

fukuoka_73

そして店員さんのオススメがカワハギのお造りです。
もちろんおいしい!キモもほんとにおいしかったです。
やっぱり地方は安くておいしいものが楽しめますね〜

fukuoka_74

食欲も復活したので、最後はもつ鍋!
あったまりました。

なにげなく入ったお店ですが、どの料理もおいしかったです!
店員さんも気さくでまたいきたいですね。

この日は宿にもどってそのまま爆睡してしまいました。

二日目は電車で40分ほどのところにある、温泉にいきました。

天拝の里(11:00)


fukuoka_76

宿は大浴場で温泉ではなかったので、温泉につかってまったり。
やっぱり温泉はいいですね。

福岡空港(13:30)


fukuoka_77

お昼過ぎには帰る予定でしたので、そのまま空港にもどって海鮮丼を食べて、お土産をかって帰宅しました。

まとめ


かなり小旅行という感じですが、まったりできて楽しかったです。
初日は20kmも徒歩で歩いていてびっくりしました。そのせいで風邪をひいたんですけどね。

お土産で買った、日本三大銘菓の松屋利右衛門の「鶏卵素麺」がとってもおいしかったので、甘い物が好きな方は是非試してみてください。
日本茶や抹茶にあいますよ。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*