【GoPro】Go Pro ヘルメットフロントマウント AHFMT-001【アクセサリー編】

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

今日は先日の日記でスキー場にいったことをお話ししましたが、その記事にある動画を撮るのに使ったヘルメット用のアクセサリー「Go Pro ヘルメットフロントマウント AHFMT-001」について紹介します。

DSC13511

まずは動画からどうぞ!



意外にもブレがないんですよね。
やはり広角というのもあってブレが目立たないというだけかもしれませんが、じゅうぶん実用範囲内です。

それではアクセサリーの説明のほうにいきましょう。

購入したのは「Go Pro ヘルメットフロントマウント AHFMT-001」です。



GoProの純正アクセサリーの中ではかなりリーズナブルな価格設定ですね。

DSC04607

開けてみましょう。

DSC04608

左はヘルメットに接着するパーツですね。
裏面はこのようになっています。

DSC04610

「3M VHB」と印刷されていますが、有名な接着会社ですね。これは安心。
 

VHB™アクリルフォーム構造用接合テープは、特殊技術により得られた柔軟で、強靭なアクリルフォーム基材の両側に、耐候性、耐薬品性に優れたアクリル系粘着剤をもつ新しい概念の接合材です。各種工業材料の接合に強力な接着力を発揮すると同時に、数々の付加価値が得られます。(3M公式HPより


この接着式ベースマウントを貼っていきましょう。
今回スキー用にはじめてヘルメットを購入しました。
こちらです。

DSC04612

UVEXのヘルメットです。



今回ヘルメットのレビューではないので詳しくは書きませんが、かなり快適でしたよ。
蒸れないし重さもほとんど気になりません。
安全性もありますし、スキーヤー、ボーダーに関わらずヘルメットはかぶったほうがいいのかもしれませんね。

では話を元に戻しまして接着開始!
ほんとはゴーグルを上げた時に邪魔にならない場所に貼ろうと思ったのですが、カメラの位置優先にしました。

DSC04614

後日談ですが、ゴーグルはカメラをつけていると上げることはできずに、首から下げるようになり若干不便でした。

ちなみに貼り付け方なのですが、しっかり接着面の汚れをとり場所を決めて貼り付けるだけです。しっかり貼り付けたら1日放置すれば完全にくっつきます。

「GoPro 接着式ベースマウント 貼り付け方」で検索してもほとんどヒットしません。
剥がし方は温めてはがすみたいでコツがいりそうです。

こちらの接着式ベースマウントはヘルメット用に曲面になってるのですが、思ったより場所を選びます。
写真でみるとしっかりくっついていますが、一週間後くらいに使用するときにみると若干浮いていました。
それでも強度はほとんど問題なかったみたいです。(次回使用するときはもう一度貼り直しますが。。。)

念のためケーブルなどでヘルメットにGoProをくくりつけてもいいかもしれません。

正直使用するまではもともと付属していたマウントでなんとかなると思っていたのですが、撮影してみると買っておいて良かったと思いました。

次にGoProを装着しましょう。

DSC04609

こちらのアクセサリーにGoProを装着します。
ちなみに逆さまに装着します。

DSC13511

こんな感じになりました!
逆さまにするので設定からカメラの撮影向きを「DOWN」にしてください。
この状態でかぶってみると若干気にはなりますが、すぐになれます。

DSC04644

実際にかぶった写真がほとんどなかったので全身像になってしまいますが、こんな感じです。
このかっこうをした人がスキー場にいても指をささないでください笑

スキー場で使いましたのでグローブをはめていますが、ボタン操作だけで設定などもいじれるのでハウジングはあける必要はありません。
また撮影するとちょうど目線を上に向けると撮影ランプが見えますので、撮ったつもりのミスがないのでそこも安心です。

またこのようにハウジング内と外気の気温差が大きいときは乾燥剤をハウジングにいれることをオススメします。

DSC04616

純正品では「GoPro アクセサリー アンチフォグインサート」があります。
どうも生産中止なのか入手が難しいです。

しかし乾燥剤でしたらなんでもいいと思いますので、プレート型の乾燥剤を購入してカットしていれてみてはいかがでしょうか?



Amazonですと少し高騰していますね。
ではもう一本動画で締めくくりましょう。



う〜ん。今回は上級者コースを滑ってないのと、自分の体力の衰えからたいした疾走感はありませんね笑
ちなみにショートスキーです。

そろそろスキーの技術も向上させたいなんて思っているのですが、なかなか。。。
次回もう一度リベンジしてみようと思います!

ヘルメットマウントにプラスして自撮り棒でも滑走の動画を撮ったのでそのうち記事にしようと思います。
自撮り棒のほうはフレームに固定されたものがあるのでヘルメットマウントより疾走感はあるかもしれません。

GoPro記事のまとめです。







ではこの辺で失礼します。GoProの撮影ばかりして編集がおいついていません。HDDもそろそろ増設しないいけないなぁなんて思う年明けでした。今年もよろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*