【レビュー】重量74g!さらにコンパクト!本体そのままで防水機能!「GoPro HERO4 Session」

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

GoPro HERO4 Silver Edition Adventureを購入して一年が経とうとしていますが、さらにコンパクトな「GoPro HERO4 Session」を購入しました。

71YeobhFXkL._SL1500_



HERO4 Silver Editionで使い勝手や映像の質にほとんど不満はなかったのですが、防水ケースにいれると音がこもってしまうことが、この最初から防水機能がついているGoPro HERO4 sessionではないので、音もしっかり撮りたいと思って買っちゃいました。

それではさっそくレビューしていきます。

開封の儀


DSC06882

いつものGoProのパッケージです。
開封する前から製品がみえるというのは斬新ですよね。

DSC06915

内容物です、HERO4 Silver Editionにはなかったパーツもチラホラと。
GoPro HERO4 Sessionとっても小さいです。

デザイン


DSC06898

デザインを見ていきます。

コンパクトでかわいらしいです。
ロボットの眼みたいです。

DSC06920

正面からです。
撮影ボタンが上部に設置してありますね。
大きなボタンで押しやすいです。

DSC06921

背面です。
背面はとってもシンプルです。動画撮影中にマーカーをつけるときにおすHiLightボタンがついています。

DSC06884

GoPro HERO4 session専用フレームに装着するとこんな感じです。
各種ボタンや接続端子にアクセスしやすいです。

HERO4 Silver Editionのときは、フレームにいれるとmicroSDやUSB接続はできなかったのですが、GoPro HERO4 sessionはアクセスできます。

操作性


それではコンパクトになったGoPro HERO4 Sessionの操作性をみていきます。

GoPro The Frames HERO4 Session用


DSC06887

普段はGoPro HERO4 Session用のフレームをつけて撮影します。
先ほども書きましたが、それぞれのボタンや接続端子にフレームにはめたまま操作できるようになっています。

この角のところを外すと簡単に取り外しができます。

DSC06888

こうやってロックを解除します。

DSC06893

簡単ですね。



microSDスロット


DSC06944

サイドにあるmicroSDとUSB端子の接続場所です。
カバー部分を外します。

DSC06939

HERO4 Silver Editionとは違って、カバーも本体と一体化しているのはナイスな点だと思います。
HERO4 Silver Editionのカバーはいつか無くしそうです。

DSC06936

microSDはなんと斜めに挿入します。
こんな風にいれるスロットははじめて体験しました。



microSDはこちらを使っています。
読み書きスピードが高いので、安定して撮影できます。

便利な落下防止コネクタ


DSC06974

GoPro HERO4 sessionにあった見慣れないパーツのマウントです。
このマウントは今まで落下防止のための白いゴムパーツがマウントに一体化されています。

DSC06976

こんな風に上にあげます。

DSC06977

いつも通りに装着します。

DSC06978

ここで先ほどあげたゴムをはめるとしっかりロックされます。
一体化パーツによって落下防止がしっかりできますね。
いままでの白いゴムパーツはマウントにはめるのも大変だったのと、すぐ他のマウントに付け替えるのが面倒だったのでこれは便利です。

コンパクトフレーム


DSC06981

こちらのGoPro HERO4 Session用のマウントはGoPro HERO4 Sessionの角度を180度自由に決められます。

DSC06982

完全に倒せます。

DSC06983

コンパクトに収納もできますね。
つけるパーツによって最適な角度を狙えます。

機能性


HERO4_Session_Feature_6_OneButton

GoPro HERO4 Sessionはスマートフォンとコネクトして使わない場合は二種類のモードが使えます。
どちらもモードをこちらが切り替えてから撮影ボタンという流れではなく、ボタンの押し方で二種類のモードに切り替わるのは便利です。

動画モードと連続撮影モードです。

動画モード


撮影ボタンを押すことで、初期設定では1080p/60FPSの高解像度ビデオを撮影できます。
スマートフォンとコネクトした場合は鮮明でリアルな1440p/30FPSと720p/100FPSという高いFPSも設定できます。

撮影性能自体はHERO4 Silver Editionより低いです。

連続撮影モード


撮影ボタンを長押しすると連続撮影モードになります。
初期設定は0.5秒で撮影をし続けます。
セルフィーなども気軽にできますね。

私は5秒ごとに連続撮影するように設定しました。

その他の撮影モード


スマートフォンとコネクトして使えば、タイムラプスやバーストショットも使えるようになります。
GoPro HERO4 SessionはGoProをさらに使いやすくしたシンプルな製品という立ち位置でスマートフォンに接続しない場合は動画モードと連続撮影モードのみにしたのは英断だと思います。

撮影する前にスマートフォンとコネクトしてビデオ解像度、フレームレート、画角などの設定は先にすましておいて、あとは撮影に専念するという使い方がいいですね。

HERO4_Session_Feature_11_Hilight

撮影中にカメラの背面のボタンをおせば、HiLightタグが動画につきます。
のちのち編集する際にベストなシーンがみつけやすくなりますね。

耐久性・防水機能


GoPro HERO4 Sessionは、水深10mまでの耐久・防水性を備えているので、別個のハウジングは不要となっています。
これがこの製品の最大の魅力ですよね。
しっかり水中でもカメラが曇らず、そして音声もしっかり拾ってくれます。

デュアルマイクシステム


GoPro HERO4 Sessionには、カメラの前後に合わせて2つのマイクが搭載されています。
風の強い状況や、モータースポーツなどの高速アクティビティで撮影する場合、カメラは最適な音声を捉えられるように、適切なマイクに切り替えます。
その結果ウィンドノイズが低減され、録音性能が強化されます。

実際に撮影してみましたが、かなり音声がクリアです。
水中からあがったときにすぐに音声がクリアになったのには感動しました。

バッテリー


バッテリーはカメラに直接内蔵されています。
満充電状態での撮影時間は最大2時間です。

2時間というと心もとないですが、HERO4 Silver Editionのサブとして使えばなんとかなるという感じですね。
とはいえバッテリーは取り外し可能だとなお良かったです。
充電効率が低下してきた場合は代理店に一度送らないといけないみたいです。

携帯性


DSC06931

HERO4 Silver Editionと比較してもとっても小さいことがわかります。
50%小型化、40%軽量化されているそうです。
アクションカムは小さければ小さいほど正義ですからね。

DSC06934

横で比べるとGoPro HERO4 sessionのほうが大きいんですけどね。

画質・音質


実際に撮影した動画をよかったら観てください。
友達がグアムにいくということで撮影してきてもらいました。



グアムのピティにあるビーチでアクアウォークというアトラクションをしました。
ハウジングなしで撮影できるので、音声がクリアですね。波の音の臨場感があります。
水中の中でもしっかり音声が録音されています。

GoPro

GoPro

こちらは連続撮影モードでの撮影です。
さすがに写真となると荒くなりますが、許容範囲ですね。





撮影にはこちらのグリップを使いました。

しかしグアム綺麗なところですね。

よかったらYouTubeのチャンネル登録してみてください。
他にもドローンで撮影した動画やタイムラプス動画をアップしています。



GOPOLE AGPVC-17


DSC06987

今回GoProを買い足したこともあって、収納ケース兼持ち運べるケースを購入しました。



しっかりコンパクトに収納できるので使い勝手がいいです。
「Velbon 一脚 ULTRA STICK SELFIE」や「SP GADGETS POVダイブフロートグリップ」もギリギリ入ります。

DSC06996

まとめ


二つ目のアクションカムを買い足ししましたが、GoPro HERO4 Sessionもワクワクするような製品でした。
コンパクトさと、ハウジングなしで防止機能、高音質録音機能によってさらにアクションに集中して撮影ができるようになりました。

アクションカムが二つあると同時多点撮影もできるので、つくれる動画の幅が広がりそうです。
まだ自分ではがっつり撮影できてないので、GoPro HERO4 Sessionだからこそ撮影できる動画を仕上げたいです。

もともとGoProをもっている人が買い足すにも、また新しくアクションカムデビューをしたい人にもオススメできる製品となっています。
とくに幸か不幸か私が購入した、次の週に1万円以上値下げしたので、買うなら今かもしれません。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*