【コラム】そうだ、弾き語りをしよう①〜弾きながら歌えない葛藤編

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

こんばんは。
あっという間に11月になりましたね。

この前まで暑かったのにすっかり寒くなりました。
寒いほうが好きなので秋冬好きなんですけど僕は季節の変わり目に風邪をひきやすく喉をいためてしまいました。。。

そんなときはコンビニに売っているはちみつだけでつくった飴の「はちみつ100%のキャンディー」をなめています。おいしいし、喉にいい!気がします。

今日は多趣味の僕の趣味のひとつにギターがありますので、ギターにはまった理由や、使用ギターの遍歴など書き連ねます。サークルやならったこともないので他のギタリストさんたちがどう上達していったかはよくわかりませんが、共感していただける部分もあったら幸いです。



まず、あんまりうまくありません。
万年初級者です。

なぜかというと後述もしますが、アルペジオやギターソロを練習しないからです笑
というのも自分がギターをやるきっかけとなったのが、カラオケにいかなくても歌えるという考えが起きたことによるものだったからです。

つまりアコースティックギターで弾き語りができれば満足なのです。
アルペジオとギターソロができたほうがいいんですけどね、今はその辺で煮詰まってます。

数年前に弟が祖父からもらったアコギ「HISTORY NT-02」を練習をせず飽きていたみたいなので譲ってもらい、練習開始しました。




初代NTモデル。低音から、高音まで幅広く表現できるギター、ピックアップからのサウンドもレンジが広く微妙なタッチも表現できます。張りのある中音域と抜けの良い高音域は、ソロプレイからステージまでを強力にバックアップ。


余談ですが、このアコギはいまは友達にかしているのですが、かなり弾きやすいのではじめてさわったアコギがこれでよかったと思ってます。あんまりに弾きにくいギターだとそれだけで嫌になっちゃいますもんね。
ギブソン系の音ですね。弾き語りに向いています。

とりあえずなにもわからなかったので、教本を一冊かい、C、D、E、Fなどコードの練習をしていましたが、もちろん最初からコードチェンジ、ストロークがうまくいくわけもなく、一ヶ月くらいで飽きました。(いちおう、Fでは挫折しませんでした。手が大きいからかな?)

自分からもういいやって飽きたわけじゃなく、ギターは弦がさびていくので、放置してればするほど、弦をかえたりするのがめんどくさくなって、さらに触らなくなるという悪循環。

そんなこんなで1年くらい触らないでまた放置していました。
2年前くらいに、所属していた合唱団をやめると歌う機会がなくなり、そういえば、カラオケにいかなくてもギターがひければ家で歌える!という思考にまたいたりまして、リベンジ。

そのときは数年放置してはちょこっと触るを繰り返していたのでコードをおさえるというのは出来ていたので、なんでもいいから好きな一曲をやってみたほうがいいという友人の教えにしたがい、ゆずの「サヨナラバス」の楽譜を購入。
選んだ理由は、ゆずが好きなのもあるのですが、コードが簡単なんですよね。

そして楽譜をみるもコードはおさえられるのに、ストロークができない!コードチェンジがスムーズにならない!で「カラオケにいったほうが楽じゃないか?」と思い始めました笑

ですが、YouTubeで弾き語りの動画をみたりして、ストロークをできるようにすると、やる気がでてきました。空ピッキングが難しかったです。

「よし!これで弾き語りができるぞ!」

そう思うにはまだ困難が。

「弾きながら歌えない。。。」

弾きながら歌えないのか、歌いながら弾けないのかはともかくとして、同時にできないことが判明。

またインターネットで検索したりして練習方法を探していると、「ギターが弾ける人は歌に意識をおいて、歌は歌える人はギターを意識する」みたいなことを発見しまして、今思うとあたりまえなことですが、当時は弾き語りは才能がないとできないのか?とまで思いまた挫折しそうでした。

そこでギターを弾くことに慣れるために、歌は脳内で歌って弾くようにしました。
毎日弾いてるとかじゃないのもあってその状態が1ヶ月くらい続くころ、友人から「来年バンド組もう!」というお誘いが。
そして単純な僕は、バンドはエレキギター必要か。と思い立って、エレキギター購入。
はじめて自分で買ったギターです。

Mr.Childrenのファンなので通称ブルーフラワーの「Fender TL69」を買いました!
冒頭の写真はそれです!




ボディをバスウッドからアルダーボディへ、指板はローズウッド、フロントピックアップをハムバッカーに、ピックガードのぼかし方を変更。


カスタマイズモデルです。
値段も12万円くらいしたのですが、弾きやすいです。
なにをもって弾きやすいというのは感覚ですが、友達に貸すと弾きやすいといっていました。やっぱりエレキはテレキャス派ですね。

かっこいいです。

買ったとはいうもの、弾ける曲もないし、そもそも一人でエレキギターってどうやって楽しむんだ?とぐるぐると思考は巡ってました笑

とりあえずアコギになれた自分にとってエレキの弦は柔らかいので楽にコードじゃかじゃかできるっていう程度の恩恵しかうけていません。

アンプも買ってませんでした。

エレキギターを活用しようと思い、サヨナラバスも楽譜を買って練習したらとりあえず譜面通りに弾くことはできるようになった!つまり楽譜を買うんだ!と考え、Mr.Childrenの楽曲でブルーフラワーを使っている曲を探しました。



いろいろあるのですが、「終わりなき旅」にしました。
リズムもコードも簡単なのもいいですね。
今度はエレキで「終わりなき旅」を弾けるようにがんばりました。

サヨナラバスは基本的なコードばかりでしたが、この曲はセーハコードが大量にでてくるのと、指の移動に役立つコードチェンジが多く、これを弾けるようになったころは、コード譜面サイトをみてさっと弾くことはできるようになってました。
ここまででギター歴1年くらい。

さてコードチェンジにも慣れてストロークもサヨナラバスのパターンはマスター。
でも弾きながら歌えないぞ!
さぁどうする!

長くなったので続きは次回!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*