【食レポ】春のお楽しみ!ヒルトンリゾート&スパの贅沢スイーツビュッフェ!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

今日は久しぶりに腹を割って話せる女友達と女子会してきました!
周りを気にせず長居できて落ち着ける場所がいいよね~という事で、ザ・ロビーラウンジ/ヒルトン小田原リゾート&スパデザートブッフェに行ってきました。

パティシエ特製の季節限定苺スイーツなど 贅沢デザートブッフェ!

予約は


予約サイトは一休.comを使いました。
ハイクラスのホテルやディナーをお得に予約できるのでお勧めです。
今回は一休.comを使ったので、サービス料込で3,417円→3,000円で楽しめちゃいました!





「パティシエ特製の季節限定苺スイーツなど 贅沢デザートブッフェ!」で検索するとでてきますよ〜

どんなところ?


根府川駅の近くの山の上にあるヒルトン小田原
こんなところにヒルトン!?と思いながらも、登ってみると相模湾が一望でき、客室によってはオーシャンビューなのだろうな~と思いました。エントランスは天井が高く広々とした空間。
大きなソファーが沢山あるので家族連れでものんびりでき、少し和のテイストがあるロビーでその奥にザ・ロビーラウンジがあります。

ロビーから少し下がった位置にあるロビーラウンジは大きな窓が一面にありどの席に座ってもお庭が見れ、席どうしも十分な空間がとられています。
真ん中にブッフェのテーブルがあり、左右にそれぞれのテーブルスペースが広がっていてどの席に座っても「取りに行きづらい」という事はありませんでした。



ブッフェの感想


今回は「パティシエ特製の季節限定苺スイーツなど 贅沢スイーツブッフェ」というプランを予約していました。
スイーツは苺よりも桜が多かったかな?

IMG_9951

春のケーキはかなり種類がありますよ〜


・苺ショートケーキ
・桃のタルト・・・桃感はそんなにない。
・サバラン・・・洋酒ではなくシロップ漬けでした。お子さんに配慮したのかな?
・カップケーキ
・苺のバターケーキ
・チーズケーキ
・桜のロールケーキ
・・・甘さ控えめで軽くておいしい!
・花の入ったゼリー
・トライフル
・・・ヨーグルトと桃のトライフルで口直しにちょうどいい。
・苺チョコレートフォンデュ

そのほかにもこんなのがありました。

・苺クロワッサン
・桜アンパン
・バナナケーキ
・桜餅
(!)・・・普通においしい。

ここまででかなりのスイーツオンパレードですね。いずれも甘すぎることがなく、胃袋さえ許せば1周はできそうでした。
桜のロールケーキはふわっと桜が香っておいしかったです。
王道のチョコレートケーキやシュークリームなどはなく本当に春の季節限定スイーツといった感じでした。

なかでもすごい!と思ったのがちゃんとしょっぱい物も用意されていたところ!
正直甘いものが好きでも食べ続けるのは無理ですよね。
味わからなくなっちゃうし。

ほどよい塩気があるメニューもあるんです!


程よい塩気が欲しいなあと思うと以下これだけのものがあったんです。
これなら、男性も一緒に付いて来てくれそうです。
実際カップルや家族も多かったです。

IMG_9954

・サーモン
・サラダ
・・・ドレッシング、塩が豊富。小さく切ったチーズ(何のチーズかは不明)がおいしい。
・オリーブ・・・絶妙な塩気。
・サンドウィッチ・・・卵やハムのオーソドックスなモノ。一口サイズだが乾燥しないようにラップに一つ一つ丁寧に巻かれている。
・カレー(!)・・・ナンがあって程よいからさでおいしい。カレー単品で食べたいくらい。途中でカレーの種類が変わりました。
・ナゲット・・・ケチャップはなかった。
・ピクルス・・・キュウリやニンジンのピクルス。さっぱりします。

などなど!

ドリンクは少し少なめ・・・


ドリンクは以下の通りです。

・コーヒー
・紅茶
・オレンジジュース


・・・と少な目。

このしょっぱいものがあるので延々食べ続けられてしまします・・・
二時半の予約で行ったのですが、このスイーツブッフェは二時半~五時まで時間制限なしだったので時間を気にせずケーキもおしゃべりも堪能することができました!
おしゃべり大好きな女性にとっては大変ありがたいですよね。

ただ、一つだけ残念だった点を挙げるなら人手不足なのかサービスが行き届いているとは言えないといったところでしょうか。
都内のハイクラスホテルのラウンジに比べると「う~ん。もっとお客に目が行き届いてもいいのでは?」と思ってしまいました。





まとめ


全体としてはコスパが良かったと思います。
特に肩ひじ張らずにのんびり食事とおしゃべりを楽しみたい人にはお勧めです。
服装も普段着で行けますし、少し贅沢な喫茶店くらいの気持ちで良いかと思います。
ですので、ラグジュアリーな空気を楽しみたい人には向かないと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*