【レビュー】3万円!コスパ最強!WindowsモバイルノートPC「HP Stream 11(2015年秋冬モデル)」

この記事を読むのに必要な時間は約 15 分です。

ブログをはじめたことや、出先で文章を書くことが多くなってiPadですべてをカバーするには大変だと思い、モバイルノートPCを購入しようと思っていました。
MacBookをポチろうと思ったのですが、メインPCでもないのにあまりお金をかけたくないのとWindowsの環境が欲しかったこともあり、3万円で買える「HP Stream 11」を購入しました。

HP Stream 11-r000



久しぶりのWindows機です。
HPの公式オンラインストアから注文して、11月の下旬に届きました。
前モデルから非常に人気で、発売が殺到して、11月中旬のお届けが下旬にズレ込みました。
2015年秋冬モデルは型番としては「HP Stream 11-r000」です。

それではさっそくレビューしていきたいと思います。

パッケージ


DSC08056

HPと印刷された段ボールが届きました。
梱包用の段ボールに化粧箱が入ってると思いましたが、これを開封するといきなりPCが入っていました。
コストダウンのためなのでしょうか。

DSC08063

内容品はこれで全部です。
Windows機のわりにはシンプルですね。

・HP Stream 11
・電源ケーブル
・セットアップガイド
・保証書
・OneDriveの100GBクーポン
・HPパソコンナビ


OneDriveは使うつもりはないですが、2年間有効な100GBのクーポンはいいですね。
HPパソコンナビも初心者にはありがたいのではないでしょうか?

スペック


デザインをみていく前に「HP Stream 11-r000」のスペックをみていきましょう。
参考として、前モデル「HP Stream 11-d012TU」のスペックもまとめます。

ここをタップして表示Close
2015年秋冬モデル
(HP Stream 11-r016TU)
2014年秋冬モデル
(HP Stream 11-d012TU)
OSWindows 10 Home 64bitWindows8.1 Update 64bit
CPUCeleron N2840(2.16GHz)Celeron N2840(2.16GHz)
メモリDDR3L 2GBDDR3L 2GB
グラフィックIntel HD Graphics (CPU内蔵)Intel HD Graphics (CPU内蔵)
ストレージ32GB eMMC32GB eMMC
光学ドライブなしなし
ディスプレイ11.6型(1366×768ドット)、非光沢11.6型(1366×768ドット)、非光沢
無線LANIEEE802.11a/b/g/n/acIEEE802.11a/b/g/n
BluetoothBluetooth 4.0Bluetooth 4.0
Webカメラ92万画素92万画素
SDカードmicroSD/SDHC/SDXC対応SD/SDHC/SDXC対応
インタフェースUSB3.0×1、USB2.0×1、HDMI、ヘッドホン出力USB3.0×1、USB2.0×1、HDMI、ヘッドホン出力
バッテリー駆動時間10時間30分(MobileMakr 2014)8時間15分(動画再生時)
本体サイズ幅300×奥行き206×高さ18.4mm幅300×奥行き207×高さ19~21mm
重量1.18kg1.26kg

こうして比べてみると前モデルからかなりパワーアップしていますね。
変更点は赤字で表示しています。

・OSがWindows 10 Homeへ変更
・5GHz(11a/11ac)に対応
・SDカードのスロットがmicroSDカードに変更
・バッテリー駆動時間が2時間15分延長
・奥行きが1mm小さくなり、高さが最大2.6mm薄くなった
・重量が80g減った


前モデルを使っていませんが、無線LANが11acに対応した点とバッテリー駆動時間とサイズの向上はありがたいですね。
ストレージは前モデルと変わらず32GBです。32GBは少ないですが、このPCの用途はメインではなく外で文章を書くために使いますので、容量はいりません。
他機種ですとストレージが多めでCPUがロースペックものもあるのですが、「HP Stream 11」は同じ価格帯の中ではCPUがハイスペックなので、作業時のストレスがないことを期待して購入しました。

デザイン


DSC08064

まずは閉じた状態。
青いボディが美しいです。
おもっちゃっぽい青ではないので気に入りました。

触った質感もマットな感じで指紋が目立たないようになっています。

DSC08073

かなり薄いですね。
光学ドライブを排除していますので、ここまでの薄さが実現できています。
ノートPCというよりはタブレットにキーボードがついたようです。

DSC08074

左側はセキュリティロックとUSBスロットとイヤホンジャックです。

DSC08078

右側はHDMIとUSBスロットとmicroSDカードスロットがあります。
両側ともにゴチャゴチャしてなくていいですね。

DSC08067

開きました。
11.6型のディスプレイは初めて使ったので少し小さいと感じてしまいましたが、全体としてこの大きさでまとまっているので満足です。
HPのロゴもシンプルでかっこいいです。

DSC08070

青いボディに白いキーボードが映えますね。
キーボードのデザインもいいと思います。
パームレストはプラスチックではなく金属製で縞模様になっていました。
これは好みがわかれそうです。
前モデルはドット柄でした。

処理速度


ベンチマーク

メモリが2GBでCPUはCeleron N2840(2.16GHz)を搭載していますので、あまり負担のかかることをしない通常のPCの使い方をする分には問題ありませんね。
またストレージにeMMCを搭載しているため、HDDを搭載するノートPCに比べると体感速度は速いです。
スペック値以上のスペックを感じますね。

Chromeも快適に動きますし、まずまずの満足度です。
またかなりキビキビ作業しても発熱せずパームレストが熱くならないのが快適ですね。

グラフィック性能


YouTubeの再生は問題ありませんね。
Full HDの動画もコマ落ちなく再生できました。
動画を再生し続けてもそこまで発熱も感じません。

もちろんこのPCで動画処理などをするつもりはありませんのでブラウザ上で動画がしっかり観れるスペックがあるので十分です。

拡張性


インターフェイスの拡張性は十分ですね。
MacBookを買うつもりでしたので雲泥の差です。
USBスロットが二つもついているので安心感がありますね。

使いやすさ


Windows 10に若干戸惑いましたが、ほとんどChromeを使うことを考えるとかなり使い勝手はいいです。
Windows 10自体も酷評されるほどのものでもないと思いました。十分使い易いです。
初期インストールにMcAfeeが入っていたので速攻アンインストールしましたが、そこまで余計なソフトも入っていませんでしたので、初期構成で当面は使っていこうと思います。

そして起動がかなり速いことに驚きました。
これもeMMCの賜物ですね。
HDDよりも起動が早く、衝撃に強いのには安心できます。
消費電力も少ないのでバッテリーも長持ちします。

無線LANが10acに対応したこともあって、かなり通信速度も確保できて快適です。







マサキ



iPadとまで閲覧性があるわけではありませんが、文章を書くというアウトプットはキーボードがある分「HP Stream 11」が勝りますね。





キーボードも打鍵感はMacのキーボードに似ていてすぐに慣れました。
Macより若干軽い感じですね。

問題はトラックパッドです。
大きさは十分なのですが、指が引っかかるんですよね。スルスル動かせない感じがします。
Magic Trackpadに比べるとかなりストレスがあります。スマートフォンのガラス面をスルスルにするコーティング剤とか使えたら塗ってみようと思います。

「ASUS EeeBook X205TA」はトラックパッドが非常に使い心地がいいです。



携帯性


まさに持ち歩いてこの記事を出先で書いていますが、気にならない重さだと思います。
普段iPadを持ち歩いていることや、一眼レフもよく持ち歩くので、1kgちょっとのガジェットはまったくカバンに入れていても気になりません。

またプラスチックボディなので多少荒く扱ってもよさそうな安心感があります。
ストレージもeMMCなので衝撃に強いですし、携帯性という観点でみれば同価格帯のモバイルノートPCでは一番すぐれていると思います。

バッテリー


かなり持ちますね。
購入したばかりということもありますが、一日使って充電を忘れて次の日使っても問題ないレベルです。
私の使い方がブラウザとevernoteで文章を書くということくらいしかしないからかもしれませんが、スペック値も10時間30分(MobileMakr 2014)とタブレット並みです。
充電がなかなかしにくい環境で作業するのに最適なモバイルノートPCです。

液晶


DSC08083

これは少し残念なスペックです。
3万円で求めるのも無理な話ですが、普段Retinaディスプレイに慣れていますと、液晶の荒さが気になります。
またWindows機のフォントにもなかなか慣れていないこともあって余計に感じますね。

ただし、液晶のアンチグレアはかなりいいと思います。
照明の反射も防ぐので作業への没入感を高めてくれます。

まとめ


はじめてモバイルノートPCを購入しましたが非常に満足しています。
やはり文章を書くにはキーボードがあると便利ですね。

「HP Stream 11」自体の使い勝手もかなり良く、起動に時間がかからずレスポンスも非常にいいので作業へのストレスが少ないです。
静音性のあるファンレスながら、発熱も少ないのもナイスです。
ストレージが32GBという点もmicroSDカードを使えばいくらでも拡張できますしね。

大きなデメリットもない非常に優秀な機種だと思います。
メインマシンにするのはオススメできませんが、サブマシンを探している人にはWindows派にもApple派にもオススメできます。

3万円で購入できるモバイルノートPCではベストなマシンだと思います。







マサキ



これで外出先で気軽にブログを書けるようになりました!







この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*