【レビュー】かんたんですよ。iMac 5K 27インチ 2015のメモリを増設して、24GBにしてみた。

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

5K 27インチiMac メモリ増設

27インチのiMacと21.5インチのiMacの大きな違いとして、27インチは自分でメモリを増設できる点があります。
これはなにがいいって、CTOでApple価格のメモリ増設をしなくても、自分でお安くメモリを増設できるので、お得なんですよね。
信者でも、どうせ同じメモリならお安く済ませたいのが人情です。CTOのメモリはりんごパワーでスペック以上のパフォーマンスをするかもしれませんが・・・(笑)

先日のレビューでももともと8GBのメモリに8GBのメモリを2本増設して、24GBにしたことを書きましたが、今回は詳しく何のメモリを使ったかや、増設の仕方(とってもかんたん)を解説していきたいと思います。



iRam Technology iMac(Late2015 27インチRetina 5K)用メモリ8GB




購入したのは、Amazonで売っている「iRam Technology iMac(Late2015 27インチRetina 5K)用メモリ8GB」です。1本で1万円弱なので、メモリにしてはちょっと高い・・・
2本セットで、1万円くらいのもありますが、レビューの雰囲気などをみて、こちらを購入しました。

ちなみに「Late2015 27インチRetina 5K」とありますが、5KディスプレイからのiMacは対応するメモリもマイナーバージョンアップしているので、気をつけて下さい。
基本的にはLate2015や5Kと書いてあるのを選べば大丈夫です。

パッケージ


iRam Technology iMac(Late2015 27インチRetina 5K)用メモリ8GB_1

シンプルなパッケージです。
そして開けにくいと思いきや開けやすいです。
びっくり。

iRam Technology iMac(Late2015 27インチRetina 5K)用メモリ8GB_2

とくに説明とかもいらないと思います。これをiMacに増設していきます。

5K 27インチiMacにメモリを増設しよう!


iRam Technology iMac(Late2015 27インチRetina 5K)用メモリ8GB_3

まずはiMacの電源を落とし、少し放置します。
しっかり体内の静電気を除去してから作業をはじめましょう。金属面に触れれば大丈夫です。

そして、この電源タップを接続するところにある、少しへこんでいるボタンをぎゅっとおします。
これがとってもかたい・・・!ペンなどでぎゅっと押すといいと思います。爪だとボタンがへこみますし、爪が痛くなりました。

iRam Technology iMac(Late2015 27インチRetina 5K)用メモリ8GB_4

ボタンをぎゅっとおすと、SF映画の宇宙船のハッチよろしく、しゅぱっとカバーが外れます。
この動作もかっこいい。

iRam Technology iMac(Late2015 27インチRetina 5K)用メモリ8GB_5

両サイドにある、つまみをつまむとメモリの棚が引き出されます。
すでに4GBのメモリが2本ささっておりますので、余っているスペースに購入した8GBのメモリを増設します。
なんとなく容量が大きいほうが前にある方がいいと思いまして、私は4GBがささっていたスペースに8GBをさして、最初に余っていたスペースに4GBをさしました。

iRam Technology iMac(Late2015 27インチRetina 5K)用メモリ8GB_6

メモリを増設したあとは、さっきと逆の動作をしていくだけです。

iMac メモリ

もう一度カバーをしめて、電源タップに接続し起動すれば、合計24GBのメモリを認識しました。

8GBから24GBにしてどう変わった?


せっかくなので、スペックは8GBから24GBにメモリが増設されましたが、パフォーマンスがどうなったか確認しましょう。

増設前(8GB)


iMac 5K 8GB

やはり心もとないです。
以前は16GBのメモリを搭載した21.5インチのiMacを使っていましたが、それよりももさっとした動作でした。

増設後(24GB)


iMac 5K 24GB

やはりパフォーマンス値をみても段違いですね。
実際に複数マルチタスキングをしれも重くなりませんし、画像処理、動画処理まったく問題ありません。
8GBからはもちろんですが、16GBからと比べてもかなり違いますね(単純に21.5インチのiMacと比較できるわけではありませんが・・・)。

まとめ


27インチのiMacはメモリが気軽に増設できていいですね。
なにかと拡張性がないと批判されるMacですが、メモリ増設のかんたんさはWindowsよりいいのかもしれません。

27インチiMacを注文する際にどうしてもお金がない場合はとにかくメモリは標準にして、他のところをカスタマイズしてください。
メモリは後からお安く増設できますからね。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*