【レビュー】Macにマッチするデザイン、急速充電、高速転送、「Inateck USB3.0 高速ハブ 7ポート」

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

iMacは4つUSBポートが搭載されているのですが、これが多いか少ないかは人によりますが、私の場合は3つは常時埋まってしまっていて、いちいちiMacにデータ通信のために複数のデバイスを接続するために抜き差しするのが億劫でした。

そこで今回、前々から気にはなっていたのですが、手を出していなかった、USBハブを入手しましたので、レビューしていきます。

購入したのは、InateckのUSBハブ、「Inateck USB3.0 高速ハブ 7ポート」です。

61CfgNx33AL._SL1300_



スタイリッシュなデザインでApple製品にマッチしますね。

「Inateck USB3.0 高速ハブ 7ポート」は通常のUSBハブとは違って、電源アダプタを接続することによって、通信速度や充電効率を低下させない特徴があります。
7ポートもついているので、データ通信や充電で心配になることはなさそうです。

それではレビューをはじめます。

パッケージ


DSC07115

黒いパッケージです。
思ったより箱が大きいですね。
なにが入っているのでしょうか。

DSC07145

中に入っていたのはこちらです。
USBハブ本体と、電源アダプタとUSBケーブルです。
電源アダプタは、急速充電のために使います。

デザイン


DSC07134

正面です。かなりシンプルでまとまっています。
こういう周辺機器にロゴが入っているのは気に食わないときが多いですが、こちらはかっこいいですね。
うまいロゴの使い方だと思います。

DSC07137

後ろです。上の面から後ろにかけてRがかかっています。
角ばっていないので、周りの機器を傷つけたり、製品自体が凹むなどというリスクがありませんね。

DSC07140

横のケーブルを挿すところです。

全体的に好きなデザインですね。スタイリッシュでアルミ製なので、Apple製品にやはりマッチします。
構造的にも優れた立体構造を持っていて、常に過負荷や過剰加熱について防ぐことができ、安全に動作することを確保できるそうです。

DSC07129

ちなみに机に接する面です。
ここは滑り止めがついてればいうことなしでした。
机にペタッとはれる自己粘着シートをつけるといいかもしれません。



接続


DSC07149

iMacに接続します。
さきほどの電源アダプタとUSBケーブルをそれぞれ接続します。
おもったよりケーブルが長いので、まとめたほうがいいかもしれません。
なにもPCやMacに近づける必要もないことを考えるとケーブルが長いのはメリットかもしれません。

DSC07152

ポートを使ってみるとこんな感じです。
いままでは自由に使えるポートがひとつしかなかったのに7ポートに増えました。7倍です!

DSC07158

置き場所に悩みましたが、とりあえずこのように設置しました。

通信速度


「Inateck USB3.0 高速ハブ 7ポート」はUSB3.0ハブにより、最大5Gpbsまでの超高速なデータ転送速度を実現できることを謳っています。

実際に通信速度が低下していないか、検証してみました。

まずはiMacに直接つないだUSB3.0対応のHDDの通信速度を検証します。

スクリーンショット 2015-10-06 15.03.26

HDDの容量が残りわずかなのが原因なのかそもそものスピードが出ていませんね。

次に「Inateck USB3.0 高速ハブ 7ポート」にHDDをつないで通信速度を検証します。

スクリーンショット 2015-10-06 15.18.39

ほとんど変化はありませんね。誤差の範囲です。

急速充電


「Inateck USB3.0 高速ハブ 7ポート」は電源アダプタを使うことによって、急速充電も実現しています。
これによってタブレットやカメラ、ウォークマンなどバッテリーが大きい容量のデバイスも効率のいい充電が行われます。

AnkerのUSB急速充電器も性能はいいですが、データ通信もできるこちらの製品は個人的には使い勝手がいいと思います。
大きなファイルを送受信する際にそのまま寝ても朝しっかり充電できているのはかなりいいです。

またいままでは、ウォークマンやカメラといったiOSデバイス以外のデバイスはMacをスリープにした状態では充電ができなかったのですが、このポートに接続することでそういったことも解消されます。
これは本当に助かります。

まとめ


「Inateck USB3.0 高速ハブ 7ポート」とっくに買っておくべきでした。
いままでデザイン的にも気に入るものがなかった、USBハブでしたが、ここまでApple製品にマッチしてくれるのはありがたいです。
もちろんウィンドウズユーザーにもオススメできます。

ケーブル類が長いのが人によっては欠点かもしれませんが、デスクトップを使っている方には文句なしにオススメできます。
ノートでも外にはもっていかずに、家で作業をするときに接続するのもいいかもしれません。
ちなみに、USBハブ自体コンパクトで、持ち運びもとってもしやすいです。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] 来源: 【レビュー】Macにマッチするデザイン、急速充電、高速転送、「Inateck USB3.0 高速ハブ 7ポート」 | SPOT NOTE BLOG […]

*